2021年01月01日

新年。おせち料理。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始、どこにも出かけないことにしたので
少しでもお正月気分を…と思い
初めておせち料理を作ることにしましたが、
これが本当に楽しくて楽しくて。
結果、とても豪華になりました。

20201231_192314.jpg 20210101_192314.jpg

1枚目は大晦日に出来上がっていた分。
2枚目は更に付け足した、完成品。
(お煮しめ・栗きんとん・海老の旨煮・煮豚・煮卵
 鮭の西京焼き・鶏肉の松風焼き・黒豆・洋風なます
 +市販のかまぼこ・伊達巻き)


レシピは栗原はるみさんの本を参考にしつつ
我が家仕様で、少し塩分控えめの甘めの味付けに。
ネットで調べて美味しそうって思ったものや
子ども達が食べそうなものを、付け加え
種類豊富になりました。

恥ずかしながら、一度もおせちを作ったことがなかったのは
私が子どもの頃からずっと
毎年、祖母の家に行った時に頂いていたから。
結婚してからは、義母の作ったおせちも何種かいただき
帰省後には、わんさか冷蔵庫に!
なので、いつかは作れるようになりたいと思いつつ
自分では作ったことがありませんでした。

祖母が
何十年もずっと、おせちを作り続けてきた
そのすごさを
自分で作ってみて、感じました。
こんなに手の込んだ料理、食べてくれる人のことを
思っていなければ、作れるはずがありません。
毎年、孫である私や弟が来てくれることを楽しみに
何日も前から準備をして、心を込めて作ってくれてたんだなぁと。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ぐつぐつことことしながら
祖母のことをずっと思っていました。
おばあちゃんにも、食べさせてあげたかったなぁ。
私でも、上手に作れたよ。頑張ったよ。

今年は近くに住む父母とも会わず
年始のお祝いも一緒にはしないことにしました。
でもせっかく作ったおせち、もらってよ
と言って、差し入れしました。
車でパッと行って、ベランダ越しに袋ごと渡しただけでしたが
お礼に、カニをいただきラッキー♪(笑)
父と母からも、おいしいよとメールをもらいました。
あぁ良かった。

心を込めて作った料理は
その分だけ、喜んでもらえるんだな。
改めて思いました。
今年も一年、家族みんなが元気でいられるようにと
願いを込めました。

来年の状況によって
私の作るおせちが必要かどうか、分からないけど
栞と実も喜んで食べてくれたので
ここまでではないにしろ、また作るかな?きっと。

そしたら
おばあちゃんにも、持って行くからね。
楽しみにしててね。








posted by ちぃ at 23:30| 日記

2020年12月31日

2020年「家」。


2020年が終わろうとしています。

今年一年を振り返ってみて
選んだ一文字は「家」です。

今年が始まったばかりの頃は
まさかこんな状況で今年を終えることになるとは
想像すら出来ませんでした。


家にいること
家族のためにできること


ただそれだけを考えて過ごしてきた
そんな一年だったように思います。

我が家にとっては
コロナに関係なく、大きな変化の一年でありました。
栞は、保育園から幼稚園へ。
実も、保育園に通うように。
私は、仕事復帰。
順調にいくはずだった4月、コロナのせいで狂いました。
子ども達に家にいることを強いる毎日。
夫は、在宅勤務に変更。
私は、1人の時間が全く持てず心が荒れました。

6月、やっと子ども達が通園できるようになり
新しい生活が始まりました。
それはそれは大変で、幼稚園と保育園2つのことを
常に把握することや、両方の送迎、お弁当作り
私にとっては毎日が必死でした。
同時に“コロナと共に”という項目が追加され
毎日目が回るような思いでした。

自分の仕事も思うように進まず
音楽というものが、今必要とされていないと実感し
打ちのめされる思いもありました。
でも必ず、必要とされる時が来ると信じ
何とかやって来ました。

人間とはすごいもので
新しい生活にも少しずつ慣れてきました。
私の心も、だいぶ落ち着き
そのための手段も、自分で身につけたように思います。

あれほど嫌がっていた車の運転も、出来るようになりました。
17年もペーパードライバーだったのに、出来たのです。
人には向き不向きがあり、今でも自分に運転が向いているとは
思っていないけれど、
人はどんな歳でもどんなことでも「挑戦することは出来る」
そう思うことが出来ました。

家族のために、頑張るには
やっぱり家族の支えが必要でした。

この一年、より家族の絆が深まったように思います。
いつも感謝しています。


このブログを読みに来てくださる方々
本当にありがとうございます。
いつも支えられています。

来年もどうかよろしくお願いします。

これほどまでに
「良いお年をお迎えください」と強く思う年はありません。

どうか皆さんにとって
来年が、良い年になりますように。




posted by ちぃ at 00:00| 日記

2020年12月29日

この年末年始に。

年内はもう買い物に行かないと決め
私は23日に、年末に必要なものや買い置きしたいもの
大量に買い込み、冷凍できるものは冷凍し
何日分もの昼食夕食、おせち作りにも備えています。

それでも必要なものって出てくるもので
栞が「おせちにエビをいれて!」って言うので
仕方なく、ネットスーパーを利用し
配達していただきました。
年末でも、次の日に配達してくださりとても有り難いです。

どこにも出かけない年末年始なんて、初めてです。
子ども達の冬休みは、たっぷり2週間あるのに。
私は「おせちを作ってみよう〜」なんて、考えていたら
仕事が入り、あぁおせち作りは失敗だったなと思いつつ、
子ども達の相手をしながらずっと詞のこと考えてる毎日。
もう材料買っちゃったからな。

おうち時間、には
だいぶ慣れたつもりだけれど
やはり、しんどいものはしんどい。
夫が仕事の日は、私一人で栞と実の相手をしてますが
これが毎日一体何をして過ごせと?(笑)
そのために、クリスマスにはおもちゃを沢山あげたつもりなのに
まぁ子どもっつーのは、外に出たがるものですから。

今日は、人の居ない公園巡り。
昨日は、型抜きクッキー作り。
一昨日は、夫に付き合ってもらってドライブに。

このドライブの時、ぐんと遠回りをして富士山を見て
家からわざわざ遠いマクドナルドでドライブスルーに入り
お昼を買って帰って来ました。
車からは一度も降りず、せいぜいマックの店員さんと
会話したぐらい。
ですが、途中通った飲食店やショッピングモールには
信じられないほどの車が停まっていました。
ニュースで見ている危機的状況を知っての行動が、これか?
と、目を疑いたくなりました。

これでは、感染者が減るはずがありません。

年末年始、医療機関や検査機関がお休みに入って
(ていうか、本当しっかりお休みしていただきたいですよ…)
一旦、検査数や感染者数が減ったように見えるのではないかと。
でも実際は、その間にも感染者重症者は増え続け
年始には、桁違いに増えることになって皆驚き焦るのでしょう。

とにかくこの年末年始、私たちに出来ることは
経済を回すことだけを考えるのではなく、
コロナは勿論のことですが、その他でもとにかく
救急に世話にならないようにすることではないでしょうか。

高齢者の餅詰まらせ、気をつけようよと
SNSで呼びかけた方がいるそうで、ごもっともだと思いました。
それに加えて、私たちママにとっては
子どもの体調管理、とても重要なミッションです。
家の中であっても、ちょっとしたことでケガをしたり
頭を打ったりだとか、そういうことも気をつけたいところ。

私は、過去
年始に食べたお刺身で、酷い目に遭ったことが二度もあるので
この年末年始は、生ものは禁止にしようかなと思っています。


今日も東京は、曜日最多を更新。
神奈川も相当な数です。
もう既に「医療崩壊している」状況から、の
年末年始。


年明けが、本当に不安です。


どうか皆さまも…。
posted by ちぃ at 23:48| 日記

2020年12月28日

8周年。

一応日記にしておきますか。

半年後には結婚式記念日もあるのでね、
色々ややこしいですがね、
一応、夫婦になってから8年、経ちましたね。

夜中の真っ暗な役所に
ほんとにここでいいの?って言いながら
婚姻届、出しましたね。

あの時には、想像もできなかった今が
ここにあって
これで、良かったんですかね。
良かったんでしょう、子ども達の寝顔を見てるとね。

幸せなことよりも
大変なことの方が多いかもしれないけど
それでも、結婚して良かったと思えるように
まだもう少し、頑張りますかね。

よろしくね。
元気でいてくれれば、それだけでいいから。



posted by ちぃ at 00:00| 日記

2020年12月27日

エプロンと割烹着。

毎日の家事に、エプロンが必須の私。
そして、エプロンにはこだわりがあります。

・首かけタイプではないもの
・肩紐が幅広のもの
・ポケットがあるもの(出来れば左右とも)
・後ろの紐を結ばなくても、パッとかぶれるもの
・丈が長すぎないもの
・素材は綿

ひとつは伯母がプレゼントしてくれたもの
もうひとつは自分で買ったもの
洗濯できるように、その2枚を交互に使っています。
もう何年も同じものを。

でも
朝お弁当を作るときなど
冬は、部屋着+エプロンだけでは寒くて
その上から何か羽織ったりするのですが、
そうすると今度暑かったり、袖が邪魔だったり
あぁ!イライラする!!

そこで
ちょっとどうかな…って思ってたけど
割烹着を買ってみたのです。

和柄。からし色。
これが、何て快適なのかと!!
20201227_234907.jpg

昔ながらのものは、やはり理にかなっていて
袖が少し短めなので、洗い物してても
下に長袖を着ていても、邪魔にならず濡れない。
やはり、温かい。でも暑過ぎない。

夫には
「お母さん、って感じがするね」
って言われました。

この歳での和柄は、本当におばあちゃんっぽく見える…
そんな気がしてしまって(笑)、迷ったのですが
気に入ったので買ってみました。結果、良かったです。

この冬は、これ着て家事頑張りますわー。


posted by ちぃ at 23:40| 日記

2020年12月26日

冬休みですねぇ。

年末の色々が
全く追い付かず、いやぁ困りました。

今日は、家族みんなで
人のいない小さな公園探し。
新しく良い公園を見つけました。

私だけ先に帰り
やることをこなして
すぐ、もう昼食。

午後は、夫が病院だったので
子ども達を昼寝させて(私はすぐ起きて)
やることをこなして

いや、すぐに栞が起き(笑)
ポッピンクッキンに付き合い

これまたすぐ実も起きて
一人で2階で遊ぶというので
あっち行ったりこっちの様子見たり
夕飯の用意したり

あぁ。

あっという間に、夜です。

おまけに実が23時過ぎまで
寝てくれずに、大苦戦。

私の時間はいつ作ればいいというのだーーーー

わーーーー


という訳で、すみません。この辺で。

posted by ちぃ at 00:00| 日記

2020年12月25日

楽しかったクリスマス。

終わってしまいました。
大好きなクリスマス。
子ども達と、大いに楽しみました。

夜寝たのがだいぶ遅かったにも関わらず
栞が早く起きて「サンタさん、きたよ!!!」
実も無理やり起こされ、可哀想に…。
パパママは、寝不足です。

20201225_073544.jpg 20201225_074826.jpg

栞は、サンタさんへの手紙にも書いていた
メルちゃんのおうちを。
実には、サンタさんが選んでくれたプレゼント
マイク付きの歌絵本と、好きなシリーズの絵本が
入っていました。

サンタさんからのプレゼントの他にも
じーじばーばからは
実の大好きなアンパンマンのものを沢山と
栞が喜びそうなキッチングッズやラブパトの玩具
トトロのカレンダーまでもらいました。
大伯母ちゃんは、メルちゃんのお洋服を送ってくれました。
パパとママからも・・・
たくさんのプレゼントが・・・。

20201225_231454.jpg

大きなおままごとキッチンは、私の夢でもありました。
今まで大事に使って来た、小さなキッチンも
まだ使いますが、
この大きなキッチンには、いろいろ収納できるので
これから整理し、これから片付けていこうと思います(笑)
いつになるやら…(遠い目)
二人ともおままごとが大好きなので
きっと大事に使ってくれることでしょう・・・。
そう信じたい。

昨日うまく撮れなかったロールケーキ。
20201225_204629.jpg
あれ、またニセモノが・・・。

20201225_204453.jpg
実、昨日も今日も
夕飯後なのに、私たちと同じ量のロールケーキを
ペロリと平らげましたー。
最近顔が下膨れになってきたのだけど・・・・・・。

いやぁ、贅沢過ぎるクリスマスでした。

栞は
「ほんとにサンタさん、メルちゃんのおうち
 もってきてくれたね…」
と不思議そうにしみじみと言っていました。
実に『サンタさんにありがとうだね』と言ったら
飾ってあるサンタさんのぬいぐるみに
「タンサしゃん、ありあとーー」
って話しかけていました(笑)。
実にとってのタンサしゃんは、=ぬいぐるみ、なんだなぁ〜。


良かったね、栞。実も、楽しかったね。




posted by ちぃ at 00:00| 日記

2020年12月24日

クリスマスパーティー。

今日から子ども達が冬休み。
ということで、クリスマスパーティーしようと
前々から約束していました。

栞と、ロールケーキを作ろうと言っていて
まだハンドミキサーを扱うのも、心配なので
全て“一緒に”ではありましたが、
よくお手伝いしてくれました。

午前中に生地を焼いて、冷ましてる間に昼食を済ませ
生クリームとフルーツをちりばめて
くるくると巻いて、ロールケーキに!
そして冷蔵庫へ。

子ども達が昼寝している間も
私は一人で、夕飯の準備へ〜。
いやぁ、忙しいね。

栞が食べてみたいといった、パエリア。
今回は素を使っちゃったけど
トマト缶も足したら、すごくおいしかった〜。

みんな大好きな唐揚げは“チューリップ”の部位を買って
冷凍しておいたので、クリスマスっぽくなりました。

ブロッコリーとマッシュポテトのツリーサラダ。
恒例のやつです。ブロッコリーを積んでツリーに。
星形のニンジンも添えて。

カボチャとニンジンのポタージュ。
星形ニンジンを型抜いた周りのニンジンも、イン(笑)。

父が差し入れしてくれた、お手製のローストポークも。

デザートには、勿論ロールケーキ〜♪
最後のデコレーションは、栞にお任せしました!

バタバタで、写真を撮り忘れたり
うまく撮れなかったりでさんざんでしたが。

20201224_234727.jpg 20201224_234244.jpg

プレゼントもたーーーーくさんで
いやぁ、書き切れないのでまた明日!!


栞も実も、とても楽しかったみたいです。
夜は興奮気味で、全然寝付きませんでした…。

さ、世界中のパパママにとっては
ここからが本番ですね。
おやすみなさい。


posted by ちぃ at 23:51| 日記

2020年12月23日

さぁ準備だぞ。

サンタさんからの手紙を、作れるサイトがあり
昨年から利用しています。
https://santalettermaker.com

20201223_223423.jpg

こんな風に、いい感じに作れました。
本当に便利な世の中です。

この写真は、スマホで撮りましたので、
こちらにアップロードした後は
証拠隠滅のため、消去しました。
いやぁ、気を遣います(笑)。

大好きなクリスマスがやって来ます。

こんな状況だけれど
子ども達のためにクリスマスは明るく楽しい日で
あって欲しい、そう願います。

サンタクロースさんは
コロナの免疫を持っているから、世界中移動可能!
って、WHOも宣言していますからね。


皆さんのクリスマスも
幸せな日でありますように。




posted by ちぃ at 23:36| 日記

2020年12月22日

ゆず湯。

昨日の冬至、ゆず湯を楽しみました。
今日も、ゆず湯を楽しみました(笑)。

私はゆずの香りが大好きで
毎年、冬至のゆず湯が楽しみでなりません。
浴室に入った途端にいい香り。
湯船に浸かりながら
鼻にずっとゆずをくっつけときたいくらい
大好きです。

栞も、早く入りたいよーと楽しみにしてましたが
ゆずを近付けると、香りが強すぎるのか嫌みたい。
少し風邪気味なので、温まって早く良くなるといいな。

肌が敏感な、実。
大丈夫かな?と心配しましたが、湿疹などは出ず。
良かった。

さぁ、もう今年も残すところあと僅か!
早いなぁ。
明日は、栞の幼稚園は終業式。
実も、保育納め(登園自粛)にすることにし
いよいよ騒がしい引きこもり年末年始が
やって来ます。






posted by ちぃ at 23:00| 日記

2020年12月21日

医療緊急事態宣言

他人と分かり合うことは、とても難しいことです
それは分かっていますが
親族でもなかなか分かり合えないこともあると、最近実感し
辟易しているところです

コロナ関連のことをTwitterでつぶやいても
まぁ、いいねがつきません
それどころかしばらくして、フォロワーさんが減っていたりとか
現実としては、私が少数派ということなのでしょう

今日は
今一番聞かなきゃならないのは、政治家でも知事でもなく医療従事者の声。だって全ての人は、医療従事者の方達に命を救ってもらうのだから。イルミネーション?忘年会?旅行?出かけたいなら病院には絶対かかりませんと誓約書でも書かせた方がいい。
と、つぶやきました

全国の医師を代表する方々が、今日の会見で
強く訴えていらっしゃいました
東京だけの問題ではないはずですが
少なくとも報じられている通りであれば
東京に危機感は感じられません

私の住む神奈川県も、非常に危ない状態とのことです
他人事ではありません

私の20年来の友人は、北海道で看護師をしています
いつもお手紙をくれるファンの方は、都内のどこかで
看護師をしています
大きな病院で、放射線技師をされている先輩がいます
コロナ患者を受け入れている病院で、警備の仕事をされている
友人のお父さんもいます
いつコロナに触れるか分からない状況で働いている方々
そして、目の前でコロナに触れながら働いている方々
その方々のお気持ちを考えれば
勝手な行動など出来やしないと思うのですが
私、何か間違ってるのでしょうか

総理大臣はアテになりませんが
やはり、強い言葉が必要な時期が来ているように思います
というかだいぶ前から、時期は来ていたはずのように思います
本当にどうにかならないのでしょうか

ひとつひとつの自分の行動が
今必要なのかどうかを、よく考えたいと思います

誰の心にも響かなくても
私は、言います



posted by ちぃ at 23:46| 日記

2020年12月20日

17時にテイクアウト。

だいぶ楽をさせてもらっていまして(笑)、
今日の夕飯は、お寿司のテイクアウトでした。
あ、100円寿司です。

日曜の回転寿司なんて、混みまくってるだろうから
そうだ、早めに取りに行って
野菜室入れとけばいいんだし!と思いつき
17時の受け取りで予約しておきました。

大正解でした。

イートインで食べている人は数組居たけど
レジにも待合にも全然人がいなくて、助かりました。

うちの他に10組分くらいのお寿司が
既に作って置いてあったので、
やっぱり日曜はお客さん多いんだろうなぁと。
イートインだけでなくテイクアウトでも注文が殺到して
きっと忙しいんだろうなぁと思いながら、
有り難くいただいてきました。

我が家は、なかなか外食が出来ないので
贅沢をする時、手抜きをする時はいつも
デリバリーかテイクアウトです。
そういった形でしか、飲食店の力になることは出来ないけど
忙しい時は特に!!(笑)、積極的に使おうと思います。

みんなでおいしくいただいて、お腹いっぱい!
なのに、金額2,300円ほどだなんて安いよねぇ。
まぁ〜、有り難い……。

栞は、お刺身でもあれこれ食べてくれるようになりました。
こりゃ、またすぐにでもお寿司テイクアウトしないとだね(笑)!




posted by ちぃ at 23:30| 日記

2020年12月18日

真っ青を真っ二つ。

20201218_230431.jpg

栞のお迎えに行こうと
家を出た瞬間
「わぁ!!」と思わず、声が出ました。

空一面の飛行機雲。
見えている空全部を、真っ二つにしているほど
壮大な飛行機雲でした。

その先頭にキラリと見えた飛行機は
長い長い飛行機雲を残して
どんどん遠くへ、そして消えていきました。

あぁ、栞に見せたい
って思ったけど、栞が園バスから降りてくる頃には
もう、飛行機雲は太い線になって
ただの“長い雲”になってしまっていました。

一瞬の出会いだったね。
真っ青の空に、まっすぐの飛行機雲
とっても綺麗でした。

同じ時間、同じ空、同じ飛行機雲を
見られた人がきっと居るはず。
こういう小さな幸せ、毎日大事にしたいね。
みんながそう思っていれば
世界はいつだって、笑顔に溢れる気がするのにな。






posted by ちぃ at 23:20| 日記

2020年12月17日

裁縫箱。

20201217_233734.jpg

裁縫箱を買いました。
ずっと良い物を買いたくて、探していました。

木で出来ているものが良くて
一生使えるような物を、と。

これは
パリの雑貨屋、というお店の物です。
見た目よりずっと軽くて、持ち運ぶにも楽です。
引き出しもたっぷり付いているので、沢山入りそう!

いやぁこれが
ちょうど“自分へのクリスマスプレゼント”みたいな
タイミングになってしまい…
あぁあの…ずっと何年も買おうと思ってた物なんですが…
よりによって、子ども達へのクリスマスプレゼントより
先にコレが届いてしまったもんだから、
ちょ…ちょっと気まずい…っていう…(笑)。
ママだけ先にウキウキしちゃって、ごめんよ…。

それにしても、
せっかくの裁縫箱に、整理整頓して裁縫道具をしまう
時間が全然取れなくて!
納得いく“私の裁縫箱”になるまでには、もうちょいかかりそう。


長いお付き合いになる予定なので。
これからよろしくね。

小学5年生からずっと使っていた裁縫箱。
学校でもらった、スヌーピーの小さい裁縫箱(笑)。
じつは、それを30年近く使っていました。
それも、もうそろそろ卒業かな。
今まで本当にありがとう。


posted by ちぃ at 23:47| 日記

2020年12月16日

逆転。

今日は、夫フリーの日。
私が仕事でいっぱいいっぱいになっているので
いろいろと助けてもらいました。

栞が、幼稚園午前保育のみ
実、保育園お休み
だったため、お昼ご飯の用意に困り
夫に、実を連れてドライブスルーでマックを
買ってきて貰いました。

みんなでわいわいしながらお昼を食べました。

実、プチパンケーキを両手に持ち
満面の笑み。

20201216_133123.jpg

夫は、一日中子ども達の相手をしてくれて
夕飯も作ってくれました。

はっはっは、あなたが仕事の日は
私はいつだってそれをこなしているのだ
他にもまだまだ家事があるのにこなしているのだぞ
と言いたい気持ちをぐっとこらえ、
心から感謝を伝えたいと思います。
パパ、今日はありがとうございました。

私が一日中仕事できたらできたで、
体じゅうバッキバキにこるし、目もしょぼしょぼするし
歌いすぎて集中しすぎてまぁ疲れるのと同じで、
夫だって、一日中いつもと違うことをこなしたら
そりゃあ疲れるでしょう。

それを責めるのは、ちょっと違うからね。
お互いさまということで。


グラコロおいしかったなぁ。
半分、栞に取られたけど…。


posted by ちぃ at 22:43| 日記

2020年12月11日

高知の鰤。

コロナで需要がなくなり
漁師さんが困っているとのことで
高知県で獲れた鰤を、ネットで購入しました。
結構待たされたのですが、今日やっと届き
おいしくいただきました。

お刺身と、鰤しゃぶにして
たくさん食べました。
栞もたくさん食べました。
実だけは、お刺身も鰤しゃぶも食べないので
尻尾に近い部分を、勿体ないけど照焼きにしてあげたら
よく食べてくれました。

今日は、実家の父母を呼んで
みんなで食べたのですが、
やはり色々と対策には気を使います。
親をバイ菌扱いしているという意味ではなく
お互いが、いつ感染していてもおかしくない
そういう状況になってきてしまったな、という危機感。

私は調理中にマスク着用
テーブルをよく拭き
食べる前には再度手洗い
取り箸には気を付け
部屋は暖かくしているけど、換気もし
もちろん加湿も
でも、子ども達に家でマスク付けさせる訳にもいかず
100%の徹底なんて、不可能です。

純粋に楽しむことが
難しくなってしまったんだなぁって感じます。

鰤が本当においしかったので
それだけで、有り難いことだなと思います。

野菜が、だいぶ安くなってきて
消費者側としては助かるし嬉しいけど
農家の皆さんは大丈夫なのかな?と逆に不安にもなります。

私たちに出来ることは何だろう。
日本で作られた物を、どんどん買うこと。
まずはそこから。


毎日いろんなことを考えます。

posted by ちぃ at 00:00| 日記

2020年12月10日

葉っパレット。

今日は不思議なことがありました。

1人で自転車に乗っている時、紅葉がきれいだなぁと思い
モミジの赤、イチョウの黄、もう枯れた茶色、まだ元気な緑
パレットのように、いろんな色があるなぁって
今日はその日記にしよう〜って思っていて。

栞を迎えに行き
実も迎えに行き
自転車に乗りたがらない2人は、少し歩き
葉っぱを集め始めました。

そうしたら栞が
「あか。きいろ。あ、ちゃいろもあるね。」
と言うのです。
そして、拾い始めました。

え?それ、さっき私が思ってたことと同じだよ。
私は言葉には出していないのです。
栞の前で、何も言っていないのに
栞が私と全く同じことを言ったのです。

栞とは、こういう不思議が
よく起こります。
本当に不思議。

同じ季節、同じ空気、同じものを感じて
同じことを言う。
同じ視線だってことが、嬉しくて誇らしい。

持って帰ってきた葉っぱ。
20201210_220847.jpg

ほらね、葉っぱのパレットのよう。

とっても大きいイチョウの葉っぱでした。
20201210_220807.jpg 20201210_220828.jpg
posted by ちぃ at 22:36| 日記

2020年12月09日

シジュウカラ。

近所のおうちに
大きな柿の木があります。
ほとんどが収穫されていますが、いくつか残っており
先日は、どうやら鳥が食べたっぽい跡が…。

そうしたら、今朝!
鳥がいたのです!!!

20201209_221018.jpg 20201209_220951.jpg

すっごく可愛くて!!!
胸に黒いラインがあって、ぷくぷくしてて!!!

鳥は大好きですが、名前に詳しくなく
帰ってから調べてみました。

シジュウカラでした。
20201209_112308.jpg

あの鳥が、シジュウカラなのかぁ〜!
名前は知っていても、見ただけでは分からなかった…。

シジュウカラさんの他にも
柿を突っついている鳥さんがいたのですが
そちらは撮影出来ず!

惜しかったのが
朝、実と栞を送った後だったのです…。
一緒に見られれば良かったんだけどなぁ。

またあのお宅を通る時には
静か〜〜〜に通ってみて、鳥さん達がいるかどうか
観察してみようと思います♪



posted by ちぃ at 22:31| 日記

2020年12月06日

平穏な日曜日。

遅起き
洗濯大量
チャリで買い物
夫と子ども達がいる公園に合流
夫と交代で公園にて遊ぶ
昼食作り(炒飯)
昼寝
子ども達の相手しながら夕飯作り(揚げ物)
夕飯・お風呂・寝かしつけ

よく働きました。
日曜は、全く仕事する時間を作れないので
最初から諦めて
今日は疲れてるしと思って
子ども達と一緒に昼寝しました。
実とともに、栞も嫌がらずに寝てくれたので
助かりました。
夫が、洗い物をしといてくれたので
夕飯作りがスムーズに出来、助かりました。

いつもの「人が全くいない公園」にて。
20201206_120608.jpg 20201206_234645.jpg

ここに来る度
子ども達が大きくなったことを感じます。
公園にあるものは、ずっとおんなじでいつものまま。
だから子ども達が大きくなったように見えるのかな。

空がきれいでした。
20201206_114414.jpg


今日は外でも家の中でもよく遊びました。
平穏な日曜日でした。

さぁ新しい一週間が始まります。
頑張ろう。



posted by ちぃ at 23:54| 日記

2020年12月05日

23巻。

単行本の最終刊がどうこうって。
我が家は、漫画もアニメも一切見ていないのですけども。

栞が、幼稚園で流行っていることを
すぐさまキャッチしてきます。
その作品のキャラクターの髪ゴムが欲しい、とか言い出しまして。
何も見せていないのに、キャラクターの名前をみんな知ってます。
幼稚園児の記憶力は、すごいものがありますね。

私も今まで、アニメや声優さんと関わらせて頂いてきたので
もしかしたら知り合いの方が、その作品に関わっているかも
とか、色々思うこともあり、
言葉には気をつけなくてはと思ったりするのですけども…。

作品自体を批判するつもりは、毛頭ありません。
これだけのブームになるのですから、素晴らしい作品に決まってます。
私には、どうしても
「幼児が見るべき作品」だとは思えなくて
今のところ栞と実に、見せるつもりはありません。

「グロいシーンが出てくる」この一点です。
もちろん、良さもたくさんあることは分かっています。
ですが、今の娘達の年齢でなら
申し訳ないけれど、その作品でなくても
その「良さ」は吸収出来るのではないかな?と考えます。

一生見るな、とは言いません。
もう少し大きくなって
せめて映画の年齢制限以上の年齢になってから、で
いいんじゃないかなって、思っています。

周りのお友達の親御さん達は
当然、私のような考え方ではないのでしょう。
フツーに、キャラクターのキーホルダーとか付けてたりします。

私自身が、流行に左右されない生き方をしてきたので
娘達にも
・流行っているから
・みんなが好きみたいだから
という理由だけで、好きに“なろう”としないで欲しい
って思っています。

栞にも、そう伝えています。
既に大好きなものがたくさんあるのだから
それを堂々と「好き」でいればそれでいいじゃない、と。
子どもにはその考えは、なかなか伝わらないのかな。

今は、一旦髪ゴムは諦めたようです。


皆さんは
この空前の大流行に対して。
「幼児が見ること」に限り、どうお感じになりますか?


posted by ちぃ at 00:00| 日記