2020年08月01日

ムクゲの花。

20200801_111326.jpg

4人で小さな公園へ。
公園と言っても小さな遊具が2つあるだけ。
でも敷地を囲むように、いろんなお花を植えてあり
春夏秋冬いつ行っても何かしらのお花が咲いている
素敵な公園。

我が家はそこを「お花の公園」と呼んでいます。
今日は随分と久しぶりに行きました。

アジサイは終わっちゃっただろうし
ヒマワリはいつも植わってないし
何か咲いてるかな?と思って行ったら
いくつかの木に、大きな花がたくさん!

アオイとかの類いだろうけど
名前が分からなかったので、写真を撮り
帰ってから、栞と一緒に図鑑で調べたら、
多分「ムクゲ」の花。
とっても綺麗でした。

蜜がおいしいのか
蝶々や蜂さんがひっきりなしに飛んできては
花に顔を突っ込んでいました。

さぁ、やっとこ梅雨明け。
思う存分、外で遊べるようになったと思ったら
暑くて長くは居られません。
汗だくになろうとも、喉が渇こうとも
外に出たがる子ども達の体調管理に努めながら
夏を楽しみたいなと思います。

明日も、洗濯っ!洗濯洗濯っっ!!





posted by ちぃ at 23:23| 日記

2020年07月30日

吐き捨て。

小さな体で我慢に耐えてきた子ども達は
夏休みを短くされたり
例年通りの日数でも、お出かけはしづらかったり

各都道府県知事は
毎日記者会見をしたり、テレビで発信したり

変わらず私達の生活を支えてくれる業種の方達がいて

危険と隣り合わせで、私達を守ってくださっている方達も。

そんな中
国のお偉いさんは、夏休みと?

どこまでも人の命を軽視しているとしか思えない。

どうぞご自身が必死に進めてきたキャンペーン通りに
お出かけいただいて
どなたかが感染者になり、万が一のことでもあったら
お気付きになられるのでは。

私達の命は
どうしたら守れるのだろうか。

誰も頼れないね。









posted by ちぃ at 23:47| 日記

2020年07月28日

セミ初め。

「おい、もう梅雨明けるって聞いたんだけど」

『んあ?関東はまだじゃねぇのか?』

「何だよ、もう出て来ちまったよ
 どうせなら、一鳴きさせてもらうわ」


朝、実を保育園に送る時に
ミンミンゼミの鳴き声を聞きました。

数日前に、うちの玄関に
ひっくり返ったセミがいて、うわー!
これ生きてるか死んでるか分からないやつ…
ってやはり生きてたかー!って、なったところ。

声を聞いたのは、今日が初めて。

でも普段だったら、先にアブラゼミが鳴き始めるのに。
いきなり「ミーンミンミンミーン」??

そうかと思ったら
ベランダの網戸に、セミが張りついているではないか!
室内からは、セミの裏側しか見えず
何てセミか、分からないままだったけど、
やたら小さかったな…。

セミ達よ、大丈夫なのか??
ちょっと心配。


梅雨明けが待ち遠しいのは
人間だけじゃないみたいね。


posted by ちぃ at 22:40| 日記

2020年07月26日

オクラの花、コスモスの花。

ミニトマトに続き
初めて育ててみている、オクラ。
お日さまが足りないせいか
背丈も伸びず、葉っぱも数えるほどしかないのに、
実がなってくれて、3本ほど収穫しています。

なのに、どうしても花を見ることが出来ずにいて。

そしたら〜!
やっと〜!
見ることが出来たのです〜!!

20200724_101153.jpg
綺麗〜!

今さらながら図鑑で調べてみたら
早朝から咲いて午前中にはしぼんでしまうって!
そりゃ見られない訳だ…。
この写真を撮った後の夕方にはもうしぼんでました。
そういうことだったんだなぁ。

花が咲いたら10日くらいで実が収穫出来るので
楽しみです。

それと、もうひとつ。

もうコスモスが咲きました。
可愛い。
20200724_102826.jpg

蕾が次々と出来てきました。
これから沢山咲いてくれそうです。


世界が変わってしまって
人も変わってしまって
それでも季節だけは動いていて
植物は、正直に生きています。

人の真ん中にある、大事な何かを
忘れたり失ったり壊したりしないように
自然を愛でて、いつも通りの自分でありたいものです。


posted by ちぃ at 22:53| 日記

2020年07月23日

父が入院手術、退院しました。

長年、腰痛に悩まされてきた父が
ついに決心して、先日手術を受けました。
入院したのが12日、手術したのが13日。

今日、無事退院しました。

手術から数日
父にメールしても全然返信が来なくて
とても心配しました。
メールも出来ないくらい、痛くてしんどかったみたい。

腰にボルトを2本入れることになってしまい
思っていたより大変な手術になったから
退院も延びるのかな、大丈夫かな。
感染症とか合併症とかで、苦しい思いをしてるんじゃないか
でも何かあったら、母に連絡が来るだろうし、と
本当に心配しました。

でも、リハビリも終えて
ほぼ予定通りに退院出来たので、ほっとしました。

日常生活が送れるようになるまでに、1ヶ月。
仕事復帰までに、3ヶ月。が目安と説明されたようなので
まだまだ、これから大変な毎日かと思いますが
母が仕事を辞めたタイミングで、そばに居られるので
良かったなと思っています。
手術前の検査では、内臓は健康、足や背中の筋肉はバッチリ
とのことだそうで、それならきっと回復も早い!と
信じたいところです。

私は先週
心配事を抱えながら、何とか考えないようにして
気持ちを明るく保って、楽しい詞を書かなければならず
少し苦労しました。
詞も提出し終わり、父も退院したしこれで一安心です。

私も、父母のサポート出来ることがあれば
頑張りたいと思います。

手術、怖いね。
私は一度もしたことがありません。
人生最強の痛みといえば、2度の出産くらいです。
私も既に腰が悪いし、本当に大事にしなきゃなぁと思います。


お父さん、お疲れさまー。


posted by ちぃ at 23:18| 日記

2020年07月22日

かたつむり。

今日は
多分…30年ぶりくらいに

かたつむりを見ました!!!

子どもの頃は、あちこちにいたし
登下校中にも見つけたものでしたが、
そういえば、もうずっと見ていないなぁーと
思っていました。

栞が園バスで帰ってきた後
しばらくバス停になっている敷地から
離れようとしなくて、
ついお友達と少しだけ遊んでしまいます。
今日はそんな中で、かたつむりを見つけました。

残念ながら、赤ちゃんかたつむりで
直径1cmもないくらいの小さな子でしたが
確かに生きていて、小さな角もあったし
ゆっくり動いていました!
しかも何匹もいたのです!

なんか…栞より私の方が感動してしまって…(笑)。

こんな身近な場所にも
ちゃんと自然が残っているんだなぁって。

ちなみにそこは、栗林。
ちょっとした塀があり、じめじめしているので
子育てにちょうどいい場所だったのかなー。

栞は
「おかあさんかたつむりは、いなかったねー」
と残念がっていました。
初めてのかたつむり、どんな風に感じたかなー?
「さわるとどくがあるから、さわっちゃだめだよね」
と言って、決して触ろうとはしませんでした。

ママ、子どもの頃は触ってたな…。


いやぁ、自然っていいものです。


posted by ちぃ at 23:53| 日記

2020年07月18日

#音楽の日

1年前、36もの尊い命が
愚かな悪魔により奪われた日に

自ら選んだ死、突然のニュース速報

今もなお、病床で闘う人たちがいて
それを何とか救おうと闘う人たちがいる

目に見えないものとの戦いが
いつになったら終わるのか、途方に暮れながら
どうにかして守ろうと、抱きしめる愛おしい命

そんな日に

音楽の日、という素晴らしい番組を
作ってくれたことに、心からの感謝と敬意を


歌は祈りである


音楽は絶対になくならない






posted by ちぃ at 23:30| 日記

2020年07月17日

蕾開く。

とても綺麗だったので
お花屋さんで買って来た、トルコキキョウ。

蕾が開きそうだったので
写真に撮っておきました。

20200716_070027.jpg

20200716_101134.jpg

20200717_134054.jpg

ぐるぐる小さな渦になった蕾が
少しずつ開いて、その様子がとても綺麗でした。

階段にある窓に、飾っています。
階段を上り下りする度に、癒されます。


いい色だなぁ。


posted by ちぃ at 23:28| 日記

2020年07月16日

靴下ゆらゆら。

曇りの予報。
信じて、思い切り洗濯をした。

幼稚園児は、制服で行くのに
中に私服Tシャツも着ていくし
帰って来ると、別の服に着替えるので
洗濯物がとても多い。

保育園児は、毎日タオル類を大量に使い
濡れたまま持って帰って来るので
時間を置かずに洗濯しないと、すぐカビる。
勿論、食べこぼしが多いので
服も1日で何枚も出る。

加えて、私は私で
買い物など外出すると着替えるようにしているので
パジャマTシャツ・外出Tシャツ・家Tシャツって感じで
3枚は出る。

コインランドリーに行くのも面倒で
普段は部屋干し+除湿機か、浴室乾燥で
洗濯しているものの、
やっぱりお日さまの下に干すのが、一番。

曇りとはいえ、雨が降らないだけで
とっても助かる!

ふと
干していた洗濯物を見ながら
4サイズの靴下が、愛おしいなぁと思って。

20200716_100840.jpg

靴下も
久しぶりに外に干してもらって
ゆらゆら、嬉しそう。

ゆらゆら。






posted by ちぃ at 21:42| 日記

2020年07月15日

初心者マークは付けてるものの。

実、慣らし保育が終わりました。
昼食→昼寝→おやつ、までクリアしたので
明日からは“通常保育”です。と。
とはいえ、この状況なので
保育時間は最低限にしようと思っています。

この所の雨続きで
すっかり「雨の日の運転」にも慣れて来ました。
今まで雨の日の送迎は
・雨でも歩いて行く
・近居の父か母に頼んで車を出してもらう
しか選択肢がなかったのに、
何とかこのタイミングに間に合うように
車を運転出来るようになったので、とても楽になりました。

苦手だった駐車も
本当に少しずつだけど、慣れてきて
家と保育園の駐車場なら、パニクることもなく(笑)、
停められるようになりました。

保育園の駐車場は、1台分のスペースが狭い訳じゃないけど
駐車場全体が狭い感じで、入口も坂でちょっと面倒。
出る時は、相当徐行しないと危ないので
笑っちゃうくらい慎重に運転しています。

さて、問題は幼稚園。
駐車場自体は広いのですが、行くまでの道がとにかく狭い。
遠回りをすれば、大きな通りだけで済むのだけど
それがまた…あまりに遠回り。
でも今日は、敢えて練習したい!!!と思って
近道の狭い方の道を、頑張って通ってみました。
ひえー!対向車!!
ってなったけど、ちょっとだけバックして何とかすれ違えました。
ふぅ…。

そして今日はその運転に、母が付き合ってくれました。
私の運転する車に母が乗るのは、初めてのことでした。
こんな日が来るなんてねぇ…(笑)。
(あ、免許取り立ての頃は何度か乗ってもらったことあるけどね、
 かれこれ17年も前の話だからね…)

幼稚園の延長保育を利用するようになると
園バスではなく、自分で送迎するようになります。
そのために、何とか幼稚園まで運転出来るようにしなくては。
でも今日は、何とか合格点?!(自己採点だけど)
なので、少しだけ安心出来ました。


ママ、頑張ってるよ。
だって栞と実が、たくさん頑張ってくれてるからね。






posted by ちぃ at 21:30| 日記

2020年07月13日

うーん、咳。

先週の月曜に、実が発熱し
小児科では定番の鼻水用の薬と整腸剤をもらい
しばらく様子見。
しかし実、全然薬を飲んでくれないので意味なし。

熱はその日に下がって、鼻水と若干の咳だけなので
先週の月火と保育園休ませた後は、登園させていて。

一週間経った。

ま、薬飲んでないのもあるが
鼻水と咳、完全には治らず。

昨日から、私も咳。発熱はなし。
その前から喉の痛みがあったので
あぁ実のが移ったなーと思っていたのだけど。
一日中、鼻水と咳。
おまけにタイミング悪く生理も来たので、体ぐったり。
この長雨のせいもあってか、アレルギーっぽくもあり
何の鼻水なのか、分からない感じ…。
鼻水がひどいせいなのか、頭も重く、瞼も重い…。

子どもが風邪を引くと、大抵私も移る。
そして、大抵喉に来る。
喉弱いのかなぁ…。

幸い、栞と夫は何ともなくて元気元気。

これがもしコロナだったら…と
ざっと調べてみると
熱がなくても風邪症状が4日続いたら相談と…。
うーん。

今週は
慣らし保育中の実を、やっと午後まで預けられるようになり
タイミング良く舞い込んできた仕事があるので
何とか頑張らなきゃ!って時なので…。

咳、早く良くなってくれー。






posted by ちぃ at 21:38| 日記

2020年07月12日

晴れ、洗濯、水遊び。

本当?信じていいのね?って思いながら
朝、洗濯機を3度回しました。
干しきれないくらい目一杯洗って干して祈って。

久しぶりのお日さま。
気温も高くなる予報。
ならば今年初のプール…いやまた雨続きで
プールをしまっておくのも面倒…。
じゃあレジャーシート敷いて水で遊ぶか!

玄関でびしょ濡れになりながら、遊びました。
ホースをシャワーのようにして浴びたり
足元に溜まった水たまりをバシャバシャしたり
栞も実も、隣家の姉弟も一緒になって
それはそれは大はしゃぎ。

私も、濡れたっていいや〜と思って裸足に。
服も少し濡れて、着替えて…。
うわぁ…体がぐったり…。
やっぱり水遊びって疲れるんだなぁ。

今日は久しぶりに子ども達と一緒に昼寝しました。
二人が揃って昼寝してくれる日が少なく
三人一緒に昼寝なんて、とても久しぶりでした。

このまま梅雨明けではなく、また雨なんだよね。
これ以上、被害が大きくなりませんように。


posted by ちぃ at 23:03| 日記

2020年07月11日

ヒマワリが届きました。

友人が
ヒマワリを送って来てくれました。

なんで?誕生日でもないのに?

大変そうだから
少しでも元気になってくれたらと思って。
って。

私がヒマワリ好きなのを知っていて
贈って来てくれたみたいです。

20200705_104858.jpg

20200705_104152.jpg 20200705_104250.jpg

今年植えた庭のヒマワリが
あまり育ってくれないので
栞も私も、咲くのが待ち遠しく思っていた所に
立派なヒマワリが届いて、嬉しくて。

やっぱりこの鮮やかな黄色は、元気が出ます。
リビングが華やかになりました。


ありがとね、本当に。
お花ってなかなかもらうことないけど
いざもらってみると、嬉しいものだね。
大変です大変ですって言ってるから
心配されちゃうんだよね、ごめんね。
頑張るね。


コロナでお花が売れなくなってるそうです。
私もなるべく部屋にお花を…って心がけよう。
私も真似して、誰かに贈るのもいいね。
お花がバトンになったら、素敵だね。




posted by ちぃ at 23:55| 日記

2020年07月08日

オクラを収穫。

ミニトマトに続き
オクラを育てています。

雨ばかりで全然お日様が出ないせいか
あまり苗が育たないのですが、
いくつか花が咲いたようで、もう実がなりました。

20200707_145021.jpg
あ、ミニトマトも、ちょいちょい収穫しています。

オクラは花が綺麗だからおすすめだよって
教えてもらい、
栞が「オクラすきだよ!」と言うので
苗を買ってきた訳ですが・・・

花を一度も見ていないのです・・・(泣)

蕾に、黄色い花びらが!もうすぐ咲きそう!!
って所は見かけるのですが、
この雨や風で、咲いた途端に飛ばされてしまうのか?
気付くと、無いのです・・・。
なのにちゃんと、実がいくつか出来ているのです。

今日は、栞が「なっとうにまぜる!」と言うので
食べさせました。
あっという間に大きくなってしまい
採るのが遅かったかな?と心配でしたが、
さっと湯通ししたら柔らかくて、とてもおいしかったです。

ミニトマトも、とっても甘いしね!

家庭菜園…と言っても、ミニミニ菜園ですが
とても楽しいです。


それにしても
今年は、買って来た土が良くなかったり
雨とお日様のタイミングが良くないようで、
諸々、イヤ〜な虫の被害が・・・。
今は
ナメクジさんと小バエさんが
お花や野菜の鉢、あちこちに・・・。

いやぁ参っております。
せめて、野菜の鉢だけは守りたい・・・。



posted by ちぃ at 22:42| 日記

2020年07月07日

今年の七夕。

七夕のお願いごと

ママ
「家族みんなが元気でいてくれますように」

パパ
「おならがたくさん出ますように」
(↑パパに決定権はなく、栞が勝手に決めた)

しおり
「なわとびとさんりんしゃがじょうずになりますように」

みのり
「おっぱいをたくさんのめますように」



皆さんのお願いごとも、叶いますように。



posted by ちぃ at 21:17| 日記

2020年07月04日

守りたい。

自然災害は
待ったなしで
今年もやって来てしまいました。

九州に親戚や友達はいないですが
そんな私でも
度重なる災害に、心が痛みます。

明日、ワイドショーやニュースでは
絶えず映像が流れ、何人死亡、何人安否不明と
繰り返す報道することでしょう。

今、避難所にいらっしゃる方達が
災害とウィルスという大きな不安をふたつ抱えて
過ごさないとならないかと思うと
本当に心配でなりません。


どうしてこうなっちゃうのでしょうか。
どうしたらいいのでしょうか。


自分の町に災害が起きた時のこと
ちゃんと想定して
家族を守らなくては、と思います。



posted by ちぃ at 23:10| 日記

2020年07月02日

一生で自分の名前をどれだけ書くだろう

ペンを持つ時。

亡くなった私の恩師に
 一生で、自分の名前をどれだけ書くだろう
という話をされたことを、いつも思い出します。
 何万回と書くだろうけど、いつも丁寧に書きなさい
とも。

先生はいつも
 簡単に消しゴムを使うな
と怒っていました。
間違えても消せばいいや、という意識ではなく
もっと緊張感を持って、鉛筆を持て
という意味だったんだろうなぁと、思います。

小学校の頃から
そういうことを言われて育ったので
書き物をする時には
自然と緊張感を持っているように思います。

子どもが産まれ
特に、長女を保育園に行かせるようになってからは
自分ではなく、子どもの名前を書くことが増えました。

そして今、次女の保育園が始まり
更に書く名前が増えたのを実感しています。

自分の名前を書く時は、何も意識せず何も感じないけど
子どもの名前を書く時は、どこか嬉しさを感じ
幸せな気持ちになります。
思いを込めて、決めた名前だからかな。

ひらがなで、「しおり」と「みのり」。
かわいいな。



posted by ちぃ at 21:50| 日記

2020年06月30日

母の退職、母の誕生日。

今日は母の誕生日でした。
65歳。早いなぁ。
先日、誕生日を前に18年11ヶ月勤めた会社を
定年退職しました。

母は、じっとしていられない人です。
家でもいつも動いているし
私が幼い頃からいつも、働いていました。
今回退職した会社の前にも
いくつかの店でパートをしていました。

私が4歳の時に、弟が産まれ
弟が1歳を過ぎた頃に難聴だと分かりました。
そこから母は弟に付きっきりになりました。
弟が1人で、バス電車で登校出来るようになってから
母は、働き始めました。

私は、その頃どうしていたんだろう?
あまり、記憶がありません。
「家に帰ればいつも母がいる」そういう生活では
無かったんじゃないかなと思います。
「勉強さえしていれば、怒られない」と
分かっていたので、机に向かっていました。
きっと小さいなりに、私も一所懸命だったんだろうな。

とにかくそんなんで母は、ずっと働いてきた人です。
そんな母がやっと、定年退職を迎えました。
ここ数年は、腰も膝も悪くしてしまって
歩くのもしんどそうなのに、頑張ってきました。
なんだかんだと、すぐに愚痴るけれど
本当に辛いことは絶対に愚痴らない、強い人です。
私には、真似できません。

今までずっとずっと
家族のためにずっと頑張って来てくれて
ありがとう。

退職の挨拶をしたら、みんながプレゼントをくれて
「アルバイトで店に戻ってきて」と口々に言ってくれたと。
嬉しそうに話してくれました。

今は昔と違って
“一生働き続けなくてはならない”、時代なのかな。
少し落ち着いてから、アルバイトで戻るつもりのようです。
辞める時の周りの言葉というのは
その人がどんな仕事をしてきたかが、一番よく表れると思います。
良かったね。ほんとに。

私としては、そろそろゆっくりして欲しいって思うのだけど
情けないことに、親を養えるほど自分に力がないので
何も、言えません。

体だけは大事にして
無理をしないように
出来るだけ短い時間で
頑張って欲しいなって思います。


お母さん、お誕生日おめでとう。
今年は「元気に笑って誕生日を迎えられる」のが
より一層嬉しいこと有り難いことと、感じます。
少しはゆっくりしてね。

みんなにもらった花
ずっと枯れないといいのにね。
良かったね。

私も、母を助けられるように
少しでも余裕を作らないとだね。
またいっぱいおしゃべりしようね。
じゃあね。



posted by ちぃ at 21:52| 日記

2020年06月29日

半袖焼け。

半袖焼けが目立つようになってきました。
もう?!
まだまだ夏はこれからなのに。

でもそれが現実です…。

こまめに日焼け止めクリームを塗る余裕が
あまり無くて、今年は焼けるのが早い気がします。

私がちょっと外に出ようものなら
子ども達が一斉に外に出ようとして、
そのまま散歩しないとならない…とか、しょっちゅうで。
いちいち日焼け止めを塗ってられません。
せいぜい子ども達に虫除けを塗るくらいで、精一杯。

日焼けね…。
腕だけならまだしも、顔もね…。
シミのもとだな、とか気になるけども。
いろいろ気になる40歳。
だけども気にしてられない40歳。

子ども達が大きくなった頃
何でママの顔にはそんなに茶色いのがあるのか
って聞かれたら、
あなた達と必死に向き合ってきた証なのよ、って
言ってやろうと思います。





posted by ちぃ at 22:52| 日記

2020年06月27日

回復そしてリセット。

自粛期間中ずっと我慢していた整骨院に
行ってきました。
もう体が悲鳴をあげすぎて
「首も肩も腰も足もひどいです…
 どうしたらいいでしょうか…」
としか言えなかったくらいに、ひどい状態でした。

週1回でもいいから来てくだされば、だいぶ楽になる
と、ずっと言われているのに、3ヶ月も空いちゃ…ね。

とりあえず全身をほぐしてもらい
頭痛吐き気の原因になってしまう首と肩は特に念入りに
施術してもらいました。

終わった後は
身長が2cm伸び、体重は3kgくらい痩せたんじゃ?
ってくらいに体が軽くなり、首が伸びた感じに。

消毒や換気、やれることはやっているので
お子さんいると大変とは思いますが
お母さんの体のメンテも必要ですよ〜って
言われました。
少し続けて行こうかなと思います。
(っていつも思うのに、結局行けない)

一度で完璧に治りはしないけど
だいぶ楽になりました。

なのにーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実の寝かしつけに苦戦。
何度も何度もノンタンの絵本を読んで欲しいと、大泣き。
隣の栞も泣き声で眠れなくて、イライラ。
泣き止ませるために仕方ない…と
抱っこして寝かしつけることに…。

そうだね、もっと絵本読みたかったよね
今日は楽しいことがたくさんあったね
パパともたくさん遊んだしね
ってお話して、歌を歌って、トントンしたら
やっと寝てくれました。

15分ほどとはいえ、10kgを抱っこし続けるのはきつい!
抱っこで寝かしつけるなんて半年ぶり?くらいかな??
重たくなったよ…大きくなったよ…。
寝顔見ながら、しみじみしちゃうね。


という訳で、腰と足は再び痛くなりましたとさ〜〜〜〜。





posted by ちぃ at 23:01| 日記