2019年06月14日

空と人。

午前中、晴れ
午後には、曇り
夜になり、雨

忙しい空

笑っていたと思ったら
急に困り顔になり
涙も見せる

まるで人の表情と同じで

だからきっと人は
空を見上げるのが、好きなのだろう

posted by ちぃ at 23:22| 日記

2019年06月13日

ベビー用のヘルメットはどうして無いのか。

栞の保育園の行き帰り。
二人目の妊娠発覚から、今の今までずっと
自転車には乗れなかったのですが、
そろそろ実もおんぶ出来るようになったので
「実をおんぶ、栞は後部チャイルドシートに乗せて自転車」
を始めてみることにしました。
(ちなみに電動アシスト自転車です)

周りでは、抱っこ紐で下の子を抱っこしたまま
乗っている人、とても多いです。
でも本来それはNGです。(我が家の地域では)
抱っこではNGですが、おんぶはOKなのです。
なので、私は実をおんぶ出来るようになるまで
ずっとぐっと堪えていました。

歩くと15分の道のり。
帰りは寄り道もあるので、30分くらいかけてたのが
行きも帰りも、自転車で5分!
この差は…時間の短縮も勿論だけど
体力的にもかなり助かる!!!!!!!!!

でもやはり、怖い。
もし転んだら…と思うと、とても怖い。
栞は勿論、ヘルメット装着。
でも1歳にも満たない実に合うヘルメットって
どこにも売っていないのです。

「おんぶで自転車乗るのはOK」とするならば
どうか、ベビー用のヘルメットを
メーカーさん…作ってもらえないでしょうか…。

私が探している限りだと
売っている物で最小は、44cm〜です。
でも44〜50cmとかなので、例え44cmでかぶったとしても
随分ぶかぶかな感じになってしまうのです。
ぶかぶかだと、おんぶの時に邪魔になるのです。

欲しいのは、ジャストサイズ。
ベビー用の40〜45cmとか。
どうして売ってないのかなぁ…。
すぐに使えなくなってしまうとはいえ
もし売っていたら、絶対買うのに。

私のような人は、少数派なのかもしれません。
子どもにヘルメットをかぶらせずに
自転車に乗っているママさん、大勢います。
うちの保育園にも沢山います。
毎日どこかで必ずすれ違います。
怖いなぁって思いながら、見ています。
私は絶対にヘルメットかぶらせます。
嫌がろうと、絶対に着けなきゃいけないものだからと
栞はそうしてきました。(ちなみに車のチャイルドシートも同様に、です)

もっと、みんな気をつけて欲しい…って思います。
子どもを失ってからでは、遅いよ。


と、話が長くなりましたが
言いたいのは、ベビー用のヘルメットをどうか〜!!!
ってことです。


おんぶで自転車。
気持ちいいのか、帰宅するとこの状態になっており…。
IMG_-e8lbit.jpg

しばらくおんぶで居なきゃならず…。
腰が、心配であります。




posted by ちぃ at 23:47| 日記

2019年06月10日

雨と紫陽花。

栞の手のひらほどの
小さな花になってしまいましたが、
ちゃんと咲いてくれた、我が家の紫陽花。

開花から少し経って
まぁるくてきれいな紫色の花になりました。
思っていたよりも、紫でした。
もうちょっとピンクかな?と思っていたのだけど。

20190609_182513.jpg

紫陽花は、土によって色が変わるから
咲いてみないとどんな色が咲くか分からないのが
素敵だなぁと思います。

あちこちで咲いている紫陽花。
そのどれを見ても、形や色や大きさや花びら(本当はガク)
違っていて、素敵。
大好きです。

栞は昨日、雨が降っているというのに
花が咲いたよと言ったら、外に出ると聞かず
肌寒いのに半袖にサンダルで傘をさして、外に出て
写真撮って!と言いました。
20190609_182444.jpg 20190609_182453.jpg

毎日観察していた花が、ちゃんと咲いてくれて
とっても嬉しいようです。

良かったね。
ママも嬉しいよ。
来年はもっと大きな花が沢山咲くように
大きな鉢に植え替えようね。ごめんね。



posted by ちぃ at 22:24| 日記

2019年06月09日

夫が透析患者になりました。

昨年9月、夫が透析患者になりました。

6年半前、結婚する直前に
夫に腎臓の病気があると分かりました。

腎臓の病気は治すことが出来ないため
進行を遅らすことしか出来ません。
進行はゆっくりだけど
ぐっと悪くなる「タイミング」が来てしまうと
一気に進んでしまう、とのことでした。

食事制限も厳しくなっていきましたが、
それでも、数値が止まることはありませんでした。

昨年の春、第二子を妊娠した直後に
手首の血管の手術をすることになりました。
それはもう「いつ透析を始めてもいいように」
準備をする、ということを意味していました。

出産が先か?透析が先か?という状況でした。

出産後の1,2ヶ月、私が一番しんどい時期までは
先延ばしに出来そうにない、と判断し
昨年9月に、夫、透析開始。
その後10月に、私、次女を出産。

幸い、透析後の夫の体調はとても良く
精神的にもとても前向きに、頑張っています。
私自身もやっと、落ち着いてきたかなと思っています。

家族である私としては
頑張ってきた食事制限、無意味だったのかと
私の責任ではないかと、思い詰めてしまうこともあります。

食事を作るのは私の役目。
週3回4時間の透析を
「今日は私が代わりに行ってくるわ〜」
なんて出来たなら、どんなに楽か。
そう出来ない代わりに、私は食事を作ることで、
「夫の病気と一緒に、闘おう」
そう決心しました。

毎日の料理…特に夕飯には手を抜けません。
外食や店屋物が続くと
一日で摂っていい塩分量やタンパク質量を
軽く超えてしまうからです。

透析後は、若干食事制限が緩くなったものの
塩分・タンパク質・カリウム・リンの制限に加えて
水分の制限もしなければならなくなりました。
日々、栄養バランスと食べる量の調節と
制限がかかってもカロリーは摂らなきゃならない苦労と
且つ長女が食べてくれるメニュー、そして次女の離乳食…と
まぁ考えることは沢山です。

でもこれが、私に与えられた使命。


今までここに、中途半端に書いてきたことで
日頃、このブログを読んでくださっている方や、
年賀状の家族写真を見て、痩せた夫に驚いた友人たちに、
ご心配をいただくことが増え…
思い切って、書くことにしました。

夫の透析のことを話すと
「私の知り合いも〜」「親戚が〜」「親が透析間近で〜」
沢山の方が腎不全・人工透析と闘っていらっしゃるのを
実感します。
私自身が、勉強した知識や実践していることが
たとえ一人でも、誰かのお役に立てるのであれば、
ブログに書く意味もあるかな。と思っています。

そして、私自身も
そのような方のお話を聞いて、元気づけられています。

何で夫が…
何で私が…
何で我が家だけが…

それはもう、乗り越えました。
乗り越えた…というか、そう考えていても進まないからです。
透析をしなければならない、始めたら休むことは出来ない。
見て見ぬ振りをする訳にはいかないし、前を向かなくては。


私が料理をするということは
私が夫の命を預かっていることと同じです。
正直、とても大きな重たい負担です。
深く考えると頭がおかしくなります。
いかにこの「大変」を「普通」に変換していくか
それが重要です。

どんなに味が薄い料理を作っても
文句ひとつ言わずに食べてくれる夫。
小さな体と心で、大きな生活の変化にも
ちゃんと付いてきてくれた長女の栞。
奇跡的なタイミングで授かり
奇跡的なタイミングで産まれてきてくれた次女の実。
家族に感謝しています。


そんな訳で
あまり需要はないかとは思いますが
ごくたまーーーに、夫のことや減塩料理のことや
ストレスによる私の悲鳴(笑)など
これからブログに登場するかもしれません。

日々、頑張ります。それだけです。
これが一生続くって、大変な人生かもしれないけど
その分だけ沢山の幸せが待っていると
私は本気で信じています。


驚かせてしまって、ごめんなさい。
いつもありがとう。
posted by ちぃ at 00:16| 日記

2019年06月08日

3歳7ヶ月 〜栞と育児〜

3歳7ヶ月になった栞。
最近本当に大きくなったなぁ…と感じる。

先日の保育参観がきっかけなのか
栞が甘えたい気持ちを素直に伝えてくれるようになり
よりスキンシップを取るようになった。
「ぎゅーってして?」
「ママ、だいすきだよ」
「みのりちゃんもうねた?こっちむいてよー」

保育園の担任からは
「栞ちゃん、
 ちゃんと甘えたいって言えるようになったんですね!
 良かったですね〜!」
と言われる。そうか…そういうことか…。

ずっと我慢していたのかもしれない。
言葉にしないし、態度にも表さないから
良いお姉ちゃんしてくれているものとばかり
思っていたけど。
実が、少しずつ動くようになり
“ただただ可愛いだけの、動かない赤ちゃん”ではなくなり
徐々に自分のおもちゃをいじったり、邪魔したり
ママに離乳食を食べさせて貰っているのを見て
段々と、気持ちに変化が出てきたのかもしれない。

とっても難しいお年頃。
栞は、私と似ている。
「甘えたい」という気持ちを伝えるのが
きっと恥ずかしかったり、いけないことだと思ってたり
それはきっと、私に弟が出来た時と同じなのかも。

たくさん甘えさせるようにしてみたら
少しだけ、パニックのように泣き叫ぶことが減ったような
気がする。
やっぱりコレだったのかな、って実感している。

保育園の行き帰り。
3歳児の身長では、アスファルトからの熱もあるだろうし
「あつい」と言うようになってきた。
そろそろ、実をおんぶして自転車に乗って送り迎え…
始めようかなと、悩み中。
でも、ゆっくり歩きながら季節の花や葉っぱや実を
見て触って持ち帰って…そんな時間も大切にしたくて、
やっぱりちょっと、悩み中。
190530_1613~02.jpg

「あじさいといっしょに、しゃしんとって〜!」
KC4I0250.jpg
本当に、大切な大切な時間。

実に対しては、日に日にお姉ちゃんっぷりが増し
「あー!みのりちゃん!かみたべちゃダメ〜!」
と、注意してくれたり、
「あー!みのりちゃん!それはしおりのだからダメ〜!」
と、プンプン怒っていたり、一丁前になってきた。

心の奥にある何かを、実にぶつけることなく
いつでも「かわいい」と本当によく可愛がっていて
偉いなぁと思う。

図書館で借りてきたこの絵本…。
前々から読みたかったこの絵本…。
今だと思い、栞に読んであげたら私の方が号泣…。
ダメだ、何回読んでも涙が出てしまう。



栞に伝わっているといいな。

毎日毎日「だいすきだよ」。

来週も、歯医者さん頑張ろうね。
早く一緒に、餃子作ろうね。約束だよ。

KC4I0233.jpg

posted by ちぃ at 23:08| 日記

2019年06月07日

咲いた咲いた紫陽花の花が。

KC4I0276.jpg

梅雨の匂いを感じてか
我が家の紫陽花も
やっと咲いてくれました。

昨年、葉っぱだけの状態で買ってきて
花が咲くことなく終わってしまい
一年間、楽しみにしていました。

葉っぱが出来ても茶色くなってしまうことがあり
あまり大きな花芽にはならなかったのは
どうやら、根詰まりしているせいのようです。
知識が無く、鉢が小さすぎたことに気づけなくて
可哀想な思いをさせてしまいました。

花があるうちに植え替えするのは良くないみたいなので
今年はこの小さな控えめの花を、楽しませてもらって
咲き終わったら、大きな鉢に植え替えようと思います。
あまり大きくなりすぎても困っちゃうんだけどね。
お庭広くないから…。

栞は、やっと咲いたと大喜び。
今は、ピンクと紫の間のような色です。
もうちょっと花が沢山開いたら、どんな色になるかな。

とても楽しみ。

咲いてくれてありがとう。
ずっと待ってたよ。




posted by ちぃ at 23:55| 日記

2019年06月05日

いい夫婦だよね。

最近暗く悲しいニュースが多い中
朝からびっくりの幸せなニュース。

ごめんなさい、とりあえず知った時の第一声は
「は??」でしたが…。
ごめんなさい、失礼しました。

誰と誰が結婚しようがいいじゃないか
って思うけど
あれほどの女優さんとあれほどの芸人さんの夫婦なんて
素敵だよねぇ。

毎日のようにスッキリ見てるのでね、
頭の良い人だなぁってのは
日頃テレビ見ていると伝わってくるし、
きっとテレビの中だけでは分からない部分が
沢山あるんだろうなぁ。

明日はワイドショーもトップで
結婚会見の模様を〜…かなぁ。
何となく、それだけでも幸せな気持ちになります。


新婚。いいなぁ〜。
あぁもうすぐうち結婚記念日だぁ。


posted by ちぃ at 23:19| 日記

2019年06月04日

初めてのサングラス。

紫外線に弱い目で
頭痛が酷くなったりとか、しょっちゅう。
大抵そういう時って
首も肩もガチガチに凝っているので
何が本当の原因か、分からないのだけど…。

とりあえず、目が弱いことは確かなので買ってみた。
サングラス。
(栞は、保育園で作った紙のサングラス着用)
(ちなみに実をおんぶ中)
KC4I0270.jpg

メガネの上からかけられるサングラス。
ド近眼なのでね。
これ、すっごく軽い。

えー、でもなぁ。
サングラスなんて似合わないし。
持ち歩くのも面倒だし。ずっと付けてるのも面倒だし。
って、あれこれつべこべ考えてないで、
とっとと買えば良かった。

あは。

長時間車に乗る時には着けてみよう。
保育園の送り迎えでも…着けてた方がいいだろうなぁ。
ちょっと考えようっと。

KC4I0272.jpg
嬉しそう。

posted by ちぃ at 23:16| 日記

2019年06月02日

洗濯機を買い換えるの巻。

KC4I0252.jpg

夫の一人暮らし時代からずっと
頑張ってくれていた、約10年選手の洗濯機と
サヨナラしました。

新しい洗濯機になってから
今朝初めて洗濯してみたら・・・

沢山入る!
早い!
静か!
匂わない!
感動!

そりゃそうだよね、
4人家族で5kgの洗濯機だったんだもん。
よく頑張ったよ…。
一気に8kgの洗濯機になり、これで大物もじゃんじゃん洗える!
と、意気揚々としていたら…ぼちぼち…
週後半には梅雨入りしそうってことなので、
早いとこ沢山洗っちゃおう〜っと。

どうせだったら赤ちゃんの服は
新しいきれいな洗濯機で洗ってあげるべきだったかなぁ。
でも買い換えるとしたら、今のタイミングだったのです…。
ごめんよ、実…。

ちなみに、パナソニックにしました。
型落ちなので、最新の機能はついてないけど。
お日さま派なので、乾燥機能は要らないし
ドラム式はイヤ、ってのがあって
定番の日立ビートウォッシュと悩みましたが、
パナに決めました。
パナのは
・操作パネルが奥にあり子どもがいたずらしづらい
 &濡れたり洗剤がかかってヌメッとしたり、しない
・↑のせいで、洗濯物の出し入れ口が手前側広く作られてて
 とても出し入れしやすい
・洗剤と柔軟剤を入れる口が1つで分かりやすく
 且つ入れやすそう、且つ掃除がしやすそう
ってのが決め手となりました♪
使い勝手重視!!

兎にも角にも、家電が新しくなるって本当に気分が上がる!
これで少しだけ時間の節約(水も節約!)になりそう!

ありがとうね、パパ〜!



posted by ちぃ at 23:37| 日記

2019年05月31日

イチジクの木。

KC4I0246.jpg

大きな葉っぱで
枝の先になっている実は
どうやらイチジクらしい、と
まだ緑のまま落ちてしまった実を持って帰り
図鑑で調べて、確認しました。

イチジクってこんな風に出来るんだなぁ…。

売り物と違って、サイズも小さいし
これ熟れたら食べられるのかも分からないけど
何だかとっても可愛いのです。
ちょこん。としていて。

イチジク。
生のまま食べるよりは
ジャムやお菓子など、加工してある方が好き。



さて。
只今、仕事頑張り中。
産後初めての作詞中。
時間、作るのほんと大変で困り中。


posted by ちぃ at 22:29| 日記

2019年05月30日

紫陽花、咲くといいな。

昨年、もう紫陽花の季節が終わりの頃に
園芸コーナーで買ってきた、我が家の紫陽花。
葉を増やし、背を伸ばしただけで
花は咲かずに終わっていました。

冬の間は、すっかり葉が落ちて枝だけになり
まるで枯れてしまったかのように、おとなしく
じっとしていた彼でしたが(何となく男っぽい感じがして…)
春になり葉がまた沢山になってきてくれて
やっと!やっと!花芽が!!

KC4I0216.jpg
(これは少し前の写真なので、今はもうちょっとだけ大きくなりました♪)

まだまだ小さい彼ですが
着々と大きくなろうと、葉を増やし背を伸ばしています。
花芽が今3つほど。
小さくてもいいから、ちゃんと咲いてくれるといいな…。

保育園の近くではもう、咲いている紫陽花もあります。
栞は「ここはあお!」「ここはむらさき!」と
色とりどりの紫陽花を毎日楽しみに、歩いています。

栞の紫陽花は何色になるかな?と聞くと
「きいろ!」
・・・そうだね、黄色の紫陽花。咲くといいね(笑)。

どんな色の花が咲くかなぁ。
とっても楽しみ。

頑張れ〜!!今年こそは頼むよぉぉぉぉ!!!

posted by ちぃ at 23:43| 日記

2019年05月28日

「WALL・E」。

ずっと大好きだった映画のひとつ。
ピクサー映画の中でも、特に好きな映画です。

ウォーリーのフィギュアを
昔買ったまんま、箱からも開けずに
自分の机に飾っているのですが、
それを栞が見つけ、とても気になるようで
でも開けないでと約束し…それでも気になるようで(笑)、
じゃあ映画見てみたらいいよ、と
DVDを買いました。
(傷つけられて見られなくなった時のために
 Blu-rayと両方入ってる方を買った)

そしたら、栞
毎日見ているのです。

「これ、ママがすきなえいがなの?」
と何度も聞くので
ママが好きなものは見てみたい!好きになりたい!
って思っているのかなぁ?

内容はまだ難しくて分からないはずなのに
「かわいい!しおりやっぱりウォーリーすき!」
と言い、何度も何度も見ています。

私は家事の片手間でチラ見するだけで
ゆっくり全部は見られないけど
あぁそうだったそういう話だった、と
忘れていた所も思い出しつつ
初めて見た当時と同じシーンで、やはり涙してしまいます。
何度見ても、泣いちゃう。

ロボットの無機質な感じの描写
セリフが全然ないのに表情で感情を表現しているところは
本当に素晴らしく、感動します。
そして
衝撃的な人間の未来を描いた、大作だと思っています。

ちなみにもう1つ大好きな作品
「モンスターズ・インク」も買ったのですが、
栞は、ウォーリーの方が気に入ったようです。
意外だった。

当時から、ウォーリーのグッズってとても少なかったけど
今検索してみても、やっぱり全然無いねー・・・。
この開けてないフィギュアは、かなり貴重かも?!

KC4I0239.jpg

自分が好きなものを
子どもが好きになってくれるのって、嬉しいなぁ。

posted by ちぃ at 23:52| 日記

2019年05月27日

40年。

長いね。
すごいね。40年って。

ごめんね、今日が結婚記念日だって
すっかり忘れていて。

お父さんとお母さんが結婚したから
私が生まれて
私も結婚できて孫を見せることができて
幸せから幸せが生まれたんだね。

お父さんもお母さんも
足と腰が悪くなって
老後の話とかするようになっちゃう歳になったけど
私の願いはただひとつ
元気でいてくれることだけです。

いつまでそばに住んでてくれるか分からないけど
出来るだけ沢山の時間を、栞と実と過ごしてもらいたいな
と思っています。

40年。
私も頑張れるかな。
毎日を頑張って生きないとね。


おめでとう。
今日はお腹いっぱいディナー楽しんで来たかな〜?


posted by ちぃ at 23:10| 日記

2019年05月26日

紫外線め…。

紫外線にやられ、頭が痛い。
今日は車でお出かけしていて
行きの時点で既に、頭が痛くなってしまって。

うーん。

昔から紫外線に弱くて
スキー場に居られなかったり
バーベキューのようなアウトドアの時には辛かったり。

寝たら治ってるといいんだけども。
サングラス買いたいな。
メガネの上から付けられるやつ。

あぁ今日も夜泣き。
それでは失礼します。
posted by ちぃ at 23:56| 日記

2019年05月24日

窓開けたいんだけどね。

猛暑日どころか真夏日の時点で
しんどそうなこの夏。
子ども連れてたり抱っこしてたりだと
暑さも、気温以上に感じます。

今日は暑かったなぁ…。

とはいえ、昼間の2階寝室以外では
まだ冷房は使っていなくて、
窓を開けていれば快適、な感じ。

ところが
うちと隣接している複数のお宅の1軒、
庭でタバコを吸ってるんですよ。
おじいちゃんなんですけどもね。

一日数回、窓開けていて煙い時があって
本当に腹が立ちます。
何でこっちが窓閉めないといけないのか…。

自分の家の中で吸ってよ!!と、普段の私なら
文句言いに行っちゃうのですが、
何せこちらは昨年この場所に越してきた身…。
うちのせいであちらの日当たりも変わったでしょうし
こちらばかりが文句は言えない…と。

はぁ。仕方ないかねぇ。。。

“窓を開けていると快適”な季節限定の悩みではあるけど
子どもが居る身として、ちょっと困ってます。


タバコねぇ…。
人様に全く迷惑をかけない。ってことは無理だからね。
だから嫌いなのです。

ちなみに夫も私も
人生で1本も吸ったことありません。

日々吸える場所が無くなっていく
愛煙家の方には申し訳ないのですが、
他人に有害物質を吸わせるのは、本当辞めていただきたい…。



posted by ちぃ at 23:49| 日記

2019年05月22日

サクランボとヤマモモ。

保育園からの帰り道。
いつもの通り、自然豊かな帰り道。

もうすっかり葉っぱだけになった
大きな桜の木の下には
小さなサクランボが落ちています。
家の近くの木よりも
保育園の近くの木の方が、
より大きく真っ赤なサクランボが出来ていて
栞、喜んで拾ってました。

桜の木から離れ、横断歩道を渡ると
今度は、ヤマモモの木が並んでいます。

雄株が多いですが、通る所に1本雌株があって
実がなり始めました。
昨日の大雨と強風で、まだ赤くないのに落ちてしまった
ヤマモモの実がたくさん。
これもまた栞、喜んで拾ってました。

家に帰って、きれいに洗って
さあ、おままごとタイムの始まりです。

栞が、ヤマモモご飯とサクランボご飯を
作ってくれました。
一緒に洗ってごちゃ混ぜにしてあったのに
きれいにサクランボとヤマモモとを分け・・・(几帳面w)
おままごとのお茶碗に入れてくれました。

パパにも見せると聞かず
遅番で帰って来たパパにも見せてから
やっと寝室に入りました。

サクランボやヤマモモの実は
同じ「木の実」でもドングリとは違って
茹でたり乾かしたりして、取っておけないので
1日2日だけのお付き合いです。
シワシワのカッピカピになってしまっても
捨てるのをためらう栞を見ていると、
「自然のもの」で遊ばせること、きっと意味がある
って。そんな風に感じます。


ヤマモモ、食べられるみたいだから
拾ってジャムにでも・・・してみる・・・かねぇ?
ちょっと勇気が要るけどね(笑)。
どっちにしろ赤く熟すまでには、もう少し。です。





posted by ちぃ at 00:00| 日記

2019年05月21日

私のママ。

大切な人への電話。
私にとって大切な友人の、お母さん。
私が唯一「ママ」と呼んでいる人。

もうずっと会えていないけど
電話してくるってことは、何かあったかな?と
ちゃんと分かっててくれて。
「どうした〜?」って聞いてくれて。

その声聞いたら、安心してしまって。
いつも涙出そうになっちゃうんだ。

やっぱりママは、私のママでした。
母とも違う、かといって他人でもない、
ママは、ママでした。

家族だから言えることってある。
でも、他人だから言えることってのもある。
ママは、その両方を持っているような人で
何を話してもちゃんと聞いてくれて
私の背中を押してくれる。

いつも心配かけてごめんね。
ありがとう。


ヒルザキツキミソウは私も大好きで
“雑草化”している所から、摘んできては
花瓶に挿しています。
お花が可愛くて。
なんか“ぷかぷか”浮いてるみたいに見えて、可愛いね。
家に帰ってきてから、何の花だろう?って
栞と図鑑で調べて、名前覚えた所だったの。

また会おうね。絶対ね。
ママの作ったけんちん汁、食べたい。

頑張りすぎないように、頑張るね。



posted by ちぃ at 22:44| 日記

2019年05月18日

念願の整骨院へ。

産後半年経って
娘二人起きている状況で、夫に任せ
一人で出かけ、一人の時間を1時間以上作ったのは
多分初めてで。

単純にその事実だけとっても、まぁ…
ちょっと頑張りすぎだったかな、と…。

腰の状態がひどく
産前とは違い、右側の腰と太ももの外側が痛み
抱っこ紐が出来なくなってしまいました。
ここ2週間、抱っこ紐を辞め
保育園の送り迎えも実をベビーカーに乗せ
栞と手を繋ぐという方法に切り替え
腰を休ませてたつもりですが、
立ち仕事や歩く時間が長かった日は、やはり痛み
これは抱っこだけの問題ではないな?と思い、
まずは、整骨院へ…。

立った状態で少し触られただけで
「…固っ!!」
と言われてしまい(笑)。。。

まぁ相当酷い状態のようです。
首も肩も、そして腰と臀部。ものすごい張りのようです。

自分で「ココだろ」って箇所をマッサージしてたのは正解。
足を使っていると「ソコ」が一番張るらしい。

太ももの痛みは、腰が張っているせいだろうと。
右側が痛いって言ってるけど、右が痛いから気にならないだけで
今度左が痛くなると思うよ?すごい張ってるから…。
と言われ、確かに触られると痛い。
うーんこれは重症だ。

夫に二人を任せられる日が、そうそう無いので
マメに通うことが出来ないのが、悩みどころ。
せめて週1回でもいいから、通いたいな…。


今日は、二人連れて公園行って貰っていました。
整骨院から公園に向かい、栞が私に気付き
走ってきたところ、大きい男の子にぶつかり転びました。
直径1cm位の擦り傷が出来てしまい、栞は大泣き。
その場でアンパンマンの絆創膏を貼ったけれど
ずっと泣いていて。
夫に聞いたら、その男の子は随分と暴れていたようです。
他の子が遊んでいるボールをとんでもない方向に蹴ったり、
栞の玩具も、蹴られたようです。
親御さんは謝ってくれたし、その子も後から近寄り
謝ってくれました。

こういう時の対応って難しいなと思います。

私は、そういう子を見つけると近付かないようにしますが
そうも言っていられない状況の時もあります。
ハッキリ物を言える性格なので
他人の子でも、悪いことは「いけないよ」と言いたいし
親御さんに一言申したいと思えば、言えちゃうのですが。
子どもがいる手前、それをするべきかしないべきかは
難しい判断だなぁと思います。
まぁ状況によるだろうけど。

今日、栞には
 今日はこわかったね、痛かったね
 公園はみんなで使う場所だから、ああいうこともあるよね
 これからだって意地悪な子がいるかもしれないしね
 今日は栞が転んじゃったけど
 今度は誰かお友達が栞にぶつかって、転んじゃうことも
 あるかもしれないから、走る時には
 誰か居ないかな?って気をつけないとだよね
 アンパンマンの絆創膏貼ったから、すぐ治るよ!
 アンパンマンが早く治るようにって頑張ってるからね!
そんな風に話しました。

何て言ってあげるのが正解か、は分からない。
こういう「分からない」の積み重ねが、子育て。なんだろうな。




posted by ちぃ at 23:15| 日記

2019年05月17日

お月様と妊婦さん。

もうすぐ満月。
今夜はとても明るいお月様でした。

もうすぐ満月って日には
実を出産した前の日のことを思い出します。
予定日になっても陣痛は来なくて
夜、珍しく散歩した時が
もうすぐ満月の日でした。
あの日のお月様もとても明るかった。

満月の不思議な力に引き寄せられるように
翌朝、陣痛が来たのです。
そして、あっという間に産まれました。

今頃、もうすぐ満月だなぁ。と
ドキドキしながら重たいお腹をさすってる
臨月の妊婦さんが居るんだろうなぁ。

頑張れ、妊婦さん!
安産でありますように!


夕方、車の中から
まだそれほど明るくはないお月様を見ていた栞は
「なんでおつきさまは、ついてくるの?」
と、今日も不思議そうにしていました。

栞のそんな可愛い一言一言は
私の宝物です。



posted by ちぃ at 00:00| 日記

2019年05月16日

令和初。

蚊に刺された。

3ヶ所も。

奴らはもう活動しているのだ。

家のすぐ近くで
栞と手を繋いでいたら、無性に手が痒い…と思い
すぐに反対側の肘も痒く…なり
家に着いて、パッと見たら二の腕に止まってるーーーーーーー

仕留めた。
私の血、吸われていた。

見事に3ヶ所、痒くなったのであった。

もう、虫除けスプレーやウナクールが必要になるとは。

とりあえず、刺されたのが栞や実じゃなく
私で良かったと思うことにしよう。


あぁ痒かった。





posted by ちぃ at 22:41| 日記