2018年09月21日

秋雨と彼岸花。

180921_0928~01.jpg
雨に濡れながら
鮮やかに咲いていました。

え、もう彼岸花?と思ったけど
そうだよね、もうお彼岸なんだった。

保育園の周りにも
ポツリポツリと、芝生から顔を出し
咲いている彼岸花を見かけます。
種が散って、あちこちに咲くようになるのでしょうか。
ひょっこりニョキニョキと咲いている姿もまた
可愛らしいのです。

しぶとい秋雨にも負けず
力強く咲いている姿に
元気をもらえます。
posted by ちぃ at 23:19| 日記

2018年09月19日

リンリンリン。

窓を開けていると
リンリンリンが聞こえます。

コオロギかな、スズムシかな。

秋の音に癒されます。

今日は雨の心配もなく
安心して窓を開けられた1日でした。

空気がさらっとしていて
急に秋がやってきたなぁと。

半袖で感じる日差しも風も、心地いい。
そんな季節はあっという間に過ぎるから
今のうちに楽しみたいな。

でも早速明日からは
秋雨前線がお元気なようで。

困るなぁ…。



posted by ちぃ at 23:40| 日記

2018年09月17日

爪の垢を煎じて飲みたい。

亡くなった樹木希林さんの残した
数々のお言葉を
テレビで見ては感心し
心に留めています。

あのような方はもう二度と現れないだろうなぁ。

夫と何十年も別居していても離婚はしない
それって、それだけ愛しているからだと
私は思います。

がんって病気は幸せな病気
周りの人が自分と真面目に向き合ってくれるから
と言い放つその強さ。
んー、強さとはまた違う気がする。
でも単語が見つからない。

型にはまらず
その全てを表現する単語が見つからないほどの
素晴らしい表現者。

ポジティブ。これもまた少し違う気がするけど。
単語が見つからないので敢えてポジティブという言葉を
使わせていただくとして
ポジティブな生き様を、少しでも真似できたら
素敵だなと思う。


私はいつだって
ネガティブとポジティブを繰り返し
「ポジティブでなくちゃ」という義務感を抱えて
だからそれは結局ポジティブではないのではないかと
思っている。


私は今、ここから1ヶ月の毎日がとても不安で
そこから先の毎日もとても不安で
不安で不安で、それをぶつけるところがありません。
希林さんなら何てお思いになるのだろう。



posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年09月16日

安室奈美恵という時代。

一年前
「引退する」というニュースを聞き驚きました。
でも、かっこいいな…と思いました。
安室ちゃんにしか出来ないことだと、思いました。

「衰えていくのを見せるのはプロではない」
そう教えてくれたような気がします。

私も、同世代。
当然、安室ちゃんを聴いて育った世代です。

いつだって歌もダンスも完璧で
スタイルもそのまま。
その「当たり前」を築いてきたことって
当たり前なんかじゃなく、裏側にはとてつもない努力が
あったのだと思います。
それを1mmたりとも見せないのがプロであり
安室ちゃんなのだと、思います。

10代も20代も30代も、そして40代になっても
素敵なまんまで、本当にすごいなと。

音楽的にも、進化と挑戦を続け
且つ、ずっと芯にあり続けるものは変わらず。


ひとつの時代が終わるのだな、と思います。



私は
「太陽のSEAZON」
「SWEET 19 BLUES」
「Say the word」 の3曲が大好きでよく歌いました。
(ちょっとマニアックですみません)


またどこかできっと
もう「アーティスト」ではない別の素敵なお顔を
見られることを、願っています。


posted by ちぃ at 23:48| 日記

2018年09月14日

ブドウってなんておいしいの。

180913_2026~01.jpg

義実家から
たくさんのサツマイモとともに
高級なブドウが送られてきました。

大好きなシャインマスカットとナガノパープル!

自分じゃとても買えないよーってくらいの
大きな大きな粒のもので
甘さも、こんなの初めてってくらいに甘い!

栞の大好きなブドウ。
私もアレルギーを気にせず安心して食べられる。
なので、とっても嬉しい〜。
有難いです。

そして畑で採ったばかりのサツマイモも
もちろんおいしかったです。
今日は煮物にしたけど、まだたくさんあるので
お菓子にでもしたいなぁ。
でも暇がないかもなぁ。


posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年09月12日

エール。

買い物に行って
気付いたら北海道産の野菜ばかり
手に取っていました。

これから、北海道産の物が値上がりするかも?と
テレビでも言っていますが
せめて、買うことで応援にならないかな、と思って
手に取りました。

1週間が経った今
1500人以上の方がまだ避難生活を送っていると。
おうちが崩れたり傾いたりしてしまった方は
これからどうなるのか、どこに住むのか
本当に不安な日々だと思います。

まだ大きな地震がくるかもしれないから気をつけて、の
目安である1週間が過ぎたとはいえ
避難所や、片付いていない家の中で過ごすのは
本当に辛く怖いことだろうなと想像します。

電気も水も電車も飛行機も家も
全部全部、元通りになるには
たくさんの時間が必要なんだろうな…。


今日は、北海道産の野菜
おいしくいただきました。
ありがとう、北海道。


posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年09月11日

ヤブ蚊の逆襲。

「わーっはっは。
 この夏は暑くてバテていたからな、これからが本番だ!
 俺様を忘れたと思うなよ!!」

保育園からの帰り道
大きな大きなヤブ蚊が私の手元に…!!!
うわぁ〜!!!

と、思ったけど既に刺されていたようで
見事に3ヶ所。
その後すぐに痒くなりました。
刺されたのは私だけで、栞はなんとも無かったようで
良かったけど。

油断していました…。
まだまだ元気なのですね。
むしろ涼しくなってきたから、元気いっぱいなのですね。

お迎え時はまだ虫除けスプレーしないとだな…。
毎日刺されちゃたまらん。


ちなみに
虫刺されには、ウナクール派。です。

栞には、子供用のムヒを使ってます。





posted by ちぃ at 22:10| 日記

2018年09月10日

秋の気配。

週間予報を見て、少し安心しています。
気温はもう、秋に向かっているんだなと。
一方で「秋雨前線が…」と聞くと
雨が多くて困っちゃうなぁとも思うのだけど。

一雨ごとに…。かな。

秋がやって来ているのですね。

明日は今日よりも5℃も低いとの予報。
秋物の準備が間に合いません。
しまっておいた服は洗濯してから着ないと
くしゃみやら痒みやら始まるので…。

妊婦の夏は、ワンピース1枚で楽チンだったけど
少し涼しくなってくると、着る物に困るなー。
今更秋物の妊婦服買うのイヤなのだけど…。
前回と違って、保育園のお迎えやら
この時期になっても外に出る機会が多いので
着回しきれないかも…。
ふぅ…どうすっかなー…。



posted by ちぃ at 23:32| 日記

2018年09月07日

覚悟の日。

いつまでも平凡ないつもの日々が
続けばいいなと
私だって思っていたよ
新しい毎日は、今は想像もできないけど
悪いことばかりじゃないと
信じてるよ
頑張ってる人には必ず何かご褒美が
待っているはずだからね
辛いこと以上にいっぱいたくさんの幸せを
作り出していこう
絶対そうしてみせる
だって、私がいるんだから。


posted by ちぃ at 23:55| 日記

2018年09月06日

災。祈。

また“名前”が付くほどの災害が起こってしまいました。

本当に胸が痛みます。

テレビを付ければ、ひどい状況が映し出されています。

救助を待っている人がいるというのに
ヘリコプターから報道各社のリポート。
それ、必要でしょうか。

本当に必要なことって何だろう。
ちょっと考えてしまいます。

明日から、北海道は雨が降るとのこと。
これ以上大規模な土砂崩れが起こらないことを祈ります。
そして“数日以内は注意”との大きな地震が起こらないことを
心から祈っています。


一日でも早く普段通りの生活が送れるよう
エールを送ることしか出来ないですが
祈っています。


posted by ちぃ at 22:27| 日記

2018年09月04日

嵐の夜。

今シーズンは
あといくつの台風が襲ってくるんだろう。
何か日本が悪いことをしましたか?と
聞きたくなるくらいに
見事に日本列島に沿ってやって来てしまう。

夏からずっと災害ばかりで
ニュースを見るのにも胸が痛む。


この雨や風のエネルギーを溜めて
何かに利用出来たらいいのに。
簡単なことじゃないのは分かってるけど
100年、200年後にはそんな風になってるといいなぁ。


こちらもまだすごい風。
台風本体からはだいぶ離れているのに
この風の強さって恐ろしい。


明日のニュースでは
沢山の被害が映し出されるだろうか。
辛い。
これ以上被害が増えませんように。


安全第一。
外、出ちゃ駄目。
posted by ちぃ at 23:36| 日記

2018年09月01日

円グラフではなくて、球だった。

結婚した当初
24時間の円グラフを頭において
今までの生活にプラスして、どうやって家事の時間を作るのか
悩んだことがありました。

「人が100%頑張っているところを、私は120%頑張ればいい」
そうすれば時間は24時間で変えられなくても
きっと、何とかなる。
そう思って、睡眠時間や自分の時間を減らせばいいのだと
簡単に考えていました。

でも実際は、そうすると自分が壊れるだけだと気付きました。
所詮人は「100%」しか持っていないし「24時間」しか持っていない。

家族が2人から3人になる時
同じような思いで「愛情」について考えたことがありました。
「時間」と同じように、私は頭に円グラフをおいて
今までは夫に100%注いでいた愛情を、半分子どもに注ぐのだと
そういうものなのだろうと、思っていました。

だけど実際に子どもが産まれてみたら、可愛くて可愛くて
可愛いだけではなくて大変で大変で大変で
「愛情」も「時間」も共に、「子ども」への割合がほとんどに
なっていたように思います。
1歳を過ぎ、少し落ち着くようになった頃
その割合は、夫へも子どもへもきちんと注げるようになり
今度は、家族3人から4人になる時が、やってきました。


私は
円グラフをまた割らなくてはならない。
栞に注いできた愛情の分を分けて、二人目に注がなければならない。


そんな風に思って、栞への申し訳なさや悲しさ、
これで本当に良かったんだろうかという気持ちが湧いて
自分を責めてきたような気がします。
赤ちゃんが産まれてくるのが怖いという気持ちもあり
自分はどんな風に変わってしまうのだろうか、と。

だけど
ここへ来て、そもそも「愛情」は「円グラフ」ではないのでは。

そう思えるようになりました。


引いたり割ったりするものではなく
足したり掛けたりするものなのではないか、と
思えるようになりました。

そもそも
夫への愛情100%だったのを
夫と栞とで50%ずつに割った。のではなく、
夫への愛情=100kgの球を持っていたとして
栞への愛情=100kgの球が加わって、
私は200kgの愛情を持った人間になった。のだと。

そして
赤ちゃんが産まれたら
私はきっと300kg分の愛情を持った人間になれるのだと。

何百kgの愛情を持っているかが
必ずしも幸せの度合いと比例するとは思わないけど、
私にとって、また一人愛すべき存在が産まれることは
決して「申し訳ないこと」でも「怖がること」でもないのだ、と。

きっとそうなのだと。
そういうことにしようと。

私の中で、決めました。


きっと人は
何百kgもの愛情を持っていられるように出来ているのだと
いくらだって増やせることが出来るのだと
思うのです。

その何百kgってのが、重たくて重たくて
ずしーんとのしかかるのはとても辛いことなので、
私の中でのイメージは「重さ」はなくて
風船のようにプカプカと浮いているイメージです。
紐でつながって私の上にプカプカ浮いているのです。

大きな大きな、愛情の「球」が。




posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年08月31日

猛暑も終わるかなー。

34度とか
文字で見るのはもう最後だと思いたいなぁ…。

とっても暑く感じました。
西日が…本当にきつい。

今日は一日体調があまり良くないのもあって
しんどかったな…。

明日からの雨で
少しずつ秋らしくなるのかな。
だといいんだけど。

もう8月最後の日なのね。

カレンダーめくったら
急に秋らしい柄になって、ちょっと嬉しくなりました。



posted by ちぃ at 23:52| 日記

2018年08月27日

雷ゴロゴロ。

夜になって急に
風が変わって、雷ピカピカ。
わぁ大変!と慌てて2階の窓を閉め
寝かしつけのため寝室へ。

「栞が早く寝ないからお空が怒ってるよ〜」
とパパが言いました。
全く同じ台詞を私も言おうとしたので
笑っちゃいました。

こちらは滝のような雨音はしたものの、
雷は「ピカピカ」「ゴロゴロ」だけで済み
「バリバリ」「ズドーン」は無かったので
寝かしつけるのには助かりました。
東京の方ではすごかったようですね。


今日も昼間はとてつもない暑さでした。
予測不可能な天気が
いつどこで起こるかわからないので
気をつけるにも気をつけようがない。
本当に怖いです。


明日もゲリラ豪雨に遭わないといいな…。
posted by ちぃ at 23:40| 日記

2018年08月24日

親友とは。

私が親友と呼ぶ友人の中で
一番長い付き合いの彼女。
新居を見たいということで、
遊びに来てくれました。

「気を遣わない」
ってのはこのことを言うんだなと
彼女と居ると感じます。

散々話して、ふとお互い黙って沈黙が少し続く。

「気を遣う」相手とだと、そこですぐに次の話題を…と
慌てて話し始めたりするものだけど、
彼女と居る時は、そういう気が起こらない。

そうだ、これだ、そうだった。
彼女とは「黙ってても一緒に居られる」んだった。
と、思い出したのでした。

お互い、知らない時間の方が圧倒的に多いのに
久しぶりに会っても変わらずそう思えるのは、
「戻れる」からだと思ってる。
と、彼女は言いました。

仲良くなったのは小学4年の時。
その時から変わらない彼女と私に「戻れる」関係
28年が経った今
これからも変わらないといいなって
思います。


話題だけは
「子どもの話」「舅姑の話」「体調や病気の話」
と、歳とともに変わってきてるけど…ね(笑)。


posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年08月23日

さっぱりカット。

美容院に行って来ました。

ここから先、ずっと座ってるのが辛くなってくるし
産後しばらくまで行けないかもなぁ…と思いながら
一つに結わけるギリギリの長さまで切ってもらいました。
そこから伸ばし放題にしてもいいように…
っていう考えが、そもそも「無精」の固まりですね。

産後、ホルモンバランスの影響で
髪にいろんなことが起きるのですが、
私の場合は、顔周りの毛が結構抜けたようで
前髪がアホ毛だらけになりました。

今回も同じパターンならまだいいけど
一人目出産後と二人目出産後では違う場合もあるみたい。
白髪が増えたり、クセ毛がひどくなったり、は嫌だなぁ…。


髪が多いので、だいぶ少なくしてもらって
楽になりました。


よし、これでしばらくの間乗り切るぞー。
posted by ちぃ at 23:58| 日記

2018年08月21日

甲子園熱かったね。

大阪桐蔭、とても強かった。
すごかったなぁ。

でも、ここまでずっと勝ち進んできた
公立高校、金足農もすごかった。

立派でした。

この猛暑の中「一度も負けることなく」
甲子園の決勝まで進んできた
それって、本当に本当に本当にすごいことだし
最後はどうしても「勝ち」か「負け」を決めないと
ならないとはいえ
私はどちらも「勝ち」にしてあげたい
そんな風に思ってしまいます。

だってそれが証拠に
「準優勝旗」があるじゃないですか。
優勝した方だけがもらえるものではなくて
ちゃんと準優勝にも旗がある。

称え合おう
誇りに思おう


両校を祝うかのように虹がかかったと
さっきニュースで見て
ちょっと感動しました。


甲子園が終わると
夏の終わりも近いのかなぁという気持ちになります。



高校生の汗と涙、本当にかっこいいです。



posted by ちぃ at 23:24| 日記

2018年08月19日

アゲハチョウと赤トンボと栗の木と柿の木。

涼しいから大丈夫かなと思って
かなり久しぶりに公園に連れて行きました。

が、
気温どうこうよりも、やはり日差しがある時点で
結構暑い・・・。

という訳で15分ほどでギブアップ。

栞も栞で、それを感じてのことなのか
すべり台、ブランコ、砂場でお山を作り
平均台と、とりあえず公園を一周、と
いつものコースをなぜか足早にさっさとこなし
「もうお買い物行こうか?」と言うと、あっさり「うん!」と。

でもたった15分の滞在時間に
大きなアゲハチョウと、きれいな赤トンボが
なぜか栞のすぐそばまで来てくれて
近くで見ることが出来ました。

栞は喜んでいました。

買い物に行って
あまりの暑さにアイスクリームを買って
一緒に外で食べてから帰ってきました。

帰り道、自然がいっぱいの林や
植木がたくさんのお宅を横目に見ながら、
まだまだ緑色の、栗の実と柿の実を見つけました。

絵本で見ている栗のイガイガと
橙色ではない柿の実を見て、栞は
いまいちパッと来ないみたいでしたが、
「あのイガイガが段々茶色になるのよ」
「あの緑の柿は段々橙色になるのよ」と説明すると
「へぇ〜!」と喜んでいました。

帰り道には急な坂があり
ベビーカーを押すのもしんどくなってきたなーと
無言でハァハァしながら上っていても、
容赦なく
「このセミさんはなんのセミー?ミンミンゼミー??」
とかエンドレスで話しかけてくるので、
相手をするのも一苦労です。

栞はミンミンゼミが好きだそうで
ママはアブラゼミが好きじゃないといけないそうです。
なぜか私が栞と同じ物を好きだと言うと、怒り
「ママはアブラゼミ!」と決めつけてきます(笑)。


秋晴れの中
夏の名残と、秋の知らせと、を
存分に楽しめた一日でした。


posted by ちぃ at 23:12| 日記

2018年08月18日

おひさまからのお詫び。

えぇ、えぇ、ワタクシも少々やり過ぎかなとは
思っておりました。
先日までの猛暑、確かに多大なるご迷惑をおかけしたと
思っております。申し訳ございません。

お詫びといってはなんですが
数日の間だけ、秋晴れの陽気をご用意いたしましたので
どうかご勘弁いただけないでしょうか?

えぇ、えぇー…まぁそうなんですが
このまま秋に突入するというのも、ワタクシといたしましては
難しくてですね、えぇ、こちらも心苦しいのですが
何とか頑張りましても、数日後にはまた30℃以上に
させていただかなくてはならない予定でして…
えぇ、申し訳ございません。
ここ数日だけではございますが、どうか…えぇ、
この涼しさをお楽しみいただきまして…えぇ。
よろしくお願いいたします。

もう少しで本格的な秋の風がやって参りますので
それまでの間、えぇもうしばらくの間でございます、はい、
お待ちいただけますようお願い申し上げます。

いつもありがとうございます。



posted by ちぃ at 23:49| 日記

2018年08月16日

座間のひまわり畑。

ずっと行ってみたかった場所でした。
家族三人で行けて良かった。

IMG_4239.JPG

行く途中には雨に降られて
どうなることかと思ったけど、
着いてみたら、雲が多く写真映えはしないものの
涼しくて快適でした。

昨日までは、ひまわりまつりが開催されていて
とても賑やかだったようだけど、
今日は、午前中だったこともあって
それほど人は多くありませんでした。
あちこちにひまわり畑があって
その全てをまわることは出来なかったけど
一部を見るだけでも、充分に楽しめるほどの
たーーーくさんのひまわりでした。
まさに今が見頃で、素晴らしかったです。

栞は、低い位置に咲いているひまわりに
早速話しかけていました。
よく聞こえなかったけど「こんにちは、○○○だね、ありがとう」
とかなんとか言っていたように思います。
IMG_4209.JPG

急遽昨日になって、行くことを決めて
栞にネットで映像を見せてみたら
「しおりもひまわりばたけ、いきたい!」と
張り切っていました。
今朝は起きて開口一番に「ひまわりばたけ、いく」と言い
とても楽しみにしていたようです。
良かったね。

IMG_4228.JPG

私の想像よりもお花は小さい品種でしたが
その背丈はどれも私よりずっと高く
みんなで同じ方向を向いて、とってもかわいかったです。
IMG_4226.JPG

臨時駐車場が相模川の河川敷近くにあり
少し歩くのが難点。
なのでほんと、涼しくて助かりました…。
駐車場からひまわり畑までの往復だけでも、結構歩いたはずなのに
栞は本当に元気で、
公園なんかよりずーーーっと広い、河川敷の雰囲気が
楽しかったのか、
ずーーーっとはしゃいでいました。
ぴょんぴょん跳ねながら、車まで戻りました。
IMG_4245.JPG




IMG_4231.JPG

パパが撮ってくれました。
栞、いい顔してます。
ひまわりは、ちょうど栞の顔と同じくらいの大きさでした。



私も、大好きなひまわりに元気をもらいました。
これでしばらくまた頑張れそうです。

また来年も行けるといいな!!






posted by ちぃ at 22:58| 日記