2020年06月25日

お弁当袋。

自粛期間中
一体何をどう過ごしていたんだ?
ってくらいに、
やり残していることがありました。

栞の幼稚園で使う物の中で
お弁当袋だけ、後回しにしていました。
作り方だけ検索して、
“お弁当始まるまでに作ればいいんだし”と
ほっといて、
フェルトのおままごと等々、他の物を作って
のほほんとしていました。

7月から、いよいよお弁当が始まるってことで
さすがに作らなくては、と(笑)。

20200625_231902.jpg

なかなかの出来。
名前を必ずつけなくてはならないので
今回はブランド名の“タグ”みたいに(笑)、
つけてみました。
「栞だけ」っていうオリジナリティが出たかしら。

最近は「トリオセット」っていう
箸・スプーン・フォークの3点セットが入った
スライド式のケースが流行りのようで、
それがまた結構でかいのよね…。
お弁当箱より全然大きいので
全部が入る袋となると、結構大きくなってしまいます。
軽量化って意味では、布を減らした方が良かったけど
糸の処理とか面倒なので、裏地アリに。

栞は、とても喜んでくれました。

これをリュックに入れて
「おもいよー」って言いながら登園するのかなー。
お弁当生活、覚悟はしていましたが大変になるなぁと。
でも、楽しみでもあります。

子どものお弁当作るのが夢だったので。
栞が頑張っているので、私もきっと頑張れる。うん。

posted by ちぃ at 23:37| 裁縫と趣味

2020年06月14日

フェルトのクッキー屋さんごっこ。

栞のおままごと。

20200614_112141.jpg 20200614_140109.jpg

今度はクッキーを作って、とリクエストされていたので
少しずつ作りためていました。
ひとつひとつが小さいので、すぐ作れるのですが
実が裁縫箱に興味を持ち、特にまち針が気になるようで
危なっかしい!
裁縫するにも限られたタイミングにしか出来ず
日数は結構かかったかなぁ…。

型抜きクッキーの方は
うちに50個以上ある本物の焼き型から選んで使用。

じつは、クッキー自体を作るよりも
こっちを作る方が大変でした。
20200614_112622.jpg

型抜きするところから
おままごとさせてあげたかったので
頑張って、くり抜きました(笑)。
ハサミしかないので、なかなかな難易度でした。

栞ったら、ちゃんと麺棒でのばすところから始めて
ちゃんと焼いて、出来上がりまで楽しんでいました。

20200614_112721.jpg 20200614_135550.jpg

「ほんものそっくりだねー!」
と言って、とても喜んでくれているので
作って良かったなぁと。

20200614_112336.jpg

もう少し余裕があれば
お友達に作ってプレゼントしたいのですが
なかなか時間を作るのが難しい。。。

1日にクッキー1枚でも、作ってあげると
朝起きた時に栞が「ふえてる!」と喜んでくれ
その顔が見たくて、つい作り続けてしまいました。

私にとっても、裁縫している時間=無心になれる時間が
重要なんだなって、思いました。

「趣味」とは、他人から見たら無駄だと思えること。
なのかもしれないなーって、最近思います。
無駄こそ、大切なのかもしれないなーとも思います。

フェルトおままごとシリーズは、一旦お休みして
他に本当に必要な物を作り始めないと…。
栞の幼稚園で使う「お弁当袋」をまだ作っていないという…。
さて、急ぎますかね。。。




posted by ちぃ at 22:51| 裁縫と趣味

2020年05月28日

マスク工場のオバサン、再び。

幼稚園保育園の再開に向けて
子ども用マスクを増産しようと。

栞と実、お友達へのプレゼント用、と
作りました。

20200528_113736.jpg -94wyic.jpg

子どもは、立体型の方が息がしやすいかな?と思い
初めて作ってみました。
今まで、プリーツマスクしか作ってなかったのでね。

なぜプリーツマスクかと言うと…
私は眼鏡人なので、立体型マスクだと曇るのです。
なのであまり好きでなくて。
でも、もしかしたら今の季節ならもう曇らないのでは?
と思って、自分用も作ってみました。
いい感じです。
20200528_112758.jpg

これは、栞が使っていたスタイのリメイク。
栞はスタイが必需品で、沢山作ったけど
1歳半を過ぎたくらいから、パタッと必要なくなり
まだ綺麗なまま、実に取っておいてて。
そしたら実、あんまりスタイ必要なかった…。
なので、リメイクしてみました。
まさかこんな風に活用される日が来ようとはね。

布マスクは
“外には出るけど、そんなに人に会わない”って時に
使っています。
使い捨ての不織布マスクは
買い物など人に沢山会う時に、使うようにしています。

実の年齢だと、マスクはかえって危ないと言われてるので
必要ないかな?でも屋内では着けるかな?
と言っても、嫌がって全然着けてくれないけどね…。

それにしても
子ども用のマスクって、小さくて本当に可愛いなぁ。
いろんな柄を作って、たくさん並べたい〜!

posted by ちぃ at 22:56| 裁縫と趣味

2020年05月19日

フェルトのドーナツ屋さんごっこ。

自粛生活も長くなり
ストレスも溜まってきた頃、
また裁縫でも始めようと思って
フェルトでドーナツを作り始めました。

何日もかけて
ちまちま、作ってきて
今日、完成。

20200519_172549.jpg

ドーナツは比較的簡単に作れるので
随分たくさん作ってしまいました。

以前作ったフェルトのお寿司やさんごっこと同様に
ネットで検索して、作って販売しているような方を
参考にして、見よう見まねで作っていきました。
あとは、本家ミスタードーナツの公式サイトで
メニューを見て、作り足していきました。

実在するドーナツ風から
なぜか栞から「チョコミント!」とリクエストがあり
実在しないだろう?ドーナツまで(笑)、
彩り豊かなお店になりました。

栞は、毎日ドーナツ屋さんごっこしています。
20200519_172425.jpg

お気に入りは、苦労したオールドファッションと
ちゃんと4層にしたアップルパイ(四角いやつ)です。
実在するドーナツで一番好きなのは、エンゼルフレンチです。

栞は、昨日ホンモノのミスタードーナツをいただき
エンゼルクリームが気に入ったようでした〜♪



posted by ちぃ at 23:05| 裁縫と趣味

2020年04月13日

マスク工場のオバサン、その後。

弟家族のために、マスクを作りました。
IMG_gubyx6.jpg

姪っ子ちゃん達も好きだというディズニープリンセス柄は
栞にもお揃いで作りました。

時を同じくして母も、たくさん作ってくれていて
今日は2人で作ったマスクをまとめて
弟家族へ発送しました。

弟と、弟のお嫁さんは生まれつきの難聴です。

今ネットでも
難聴者(や手話通訳者)のマスク着用について
記事にしてくださっていたりするのですが、
彼らにとって「口元がマスクで隠れている」のは
とても会話がしづらい状態なのです。
難聴者は、手話だけで会話する訳ではなく
口元を見て、何を言っているか判断しています。
唇の動きを読むと、何て言っているかが分かるからです。
それがマスクで隠れてしまうと、とても不便なのです。
テレビで手話通訳者がマスクをしていないのも
それが理由です。

逆に難聴者が、健聴者(手話は出来ない人)に話しかける際も
何となく口の動きが見えるから、伝わる。ということも
多いと思います。

今は、マスクをして外に出ることが当たり前で
私も、マスクをしていない人が近付いて来ると嫌だなぁと
つい感じてしまいますが、
マスクをせずに会話している人の中には
もしかしたら、そういった理由があるからというケースも
あるんだよって、多くの人に知ってもらえたらなって
思います。

勿論、マスクをしないで話す側には配慮が必要です。
というか、今はそんなこと言ってる場合じゃないよって
意味も込めて、
弟家族にマスクを送りつけた訳なんですけどもね。

と、長くなりました。すみません。

マスク。
休校休園が解除になったら
恐らく「通学(登園)はマスク必須」となるのではないか
と、私は予想しています。
使い捨てマスク、しかも子ども用を大量になんて
各家庭手に入る訳がないと思っています。

布マスクではウィルスを防御できないって話も聞きますが
万が一感染しているとしたら広げない
ウィルスがついた手で顔を触らない、という意味では
効果があるとされているので、
やっぱり「必要なもの」だと思います。

たくさん作れば誰かの役に立てるだろうか
と思いつつも、
我が家も子ども2人抱えながらだと
なかなか裁縫(特にアイロンかけられないのがきつい)を
している時間が取れないけど、
知り合いや親戚だけでも、渡せたらなぁと思い
ちまちま頑張ってみようと思っています。

私自身も、手を動かしていると落ち着きます。
何かしていないと、おかしくなってしまいそう。
そんな風にも思っています。


自分に出来ることを、出来る限り。



posted by ちぃ at 23:32| 裁縫と趣味

2020年04月09日

マスク工場のオバサンになるの巻。

本格的にマスクが足りなくなりそうなので
たくさん作ることにしました。
まずは我が家の分、それから弟家族の分
それからそれから…まだまだ送りたい人がいます。

一度作ったプリーツマスクも良かったのですが
重ねると厚みがあって、縫うのが面倒だったので、
違うレシピを検索し、辿り着いたのがこちらのサイト。

とても素晴らしいサイトです。
https://book.nunocoto-fabric.com/6102

このプリーツマスクを基本として
少しアレンジを加えさせていただきました。

・ノーズワイヤーを入れたい
・間にキッチンペーパー等を挟めるようにしたい

ってのがあって。
(キッチンペーパーは…意味ないって情報もあるけど
 何となく布と二重だと、若干でも効果が上がるような
 そんな気がするので、作ってみようかと。)


需要があるか分かりませんが・・・

ー作り方ー

作ったのは、このレシピの「大人用」ですが、
布を切る時には、このレシピよりも縦だけ1cm長く切ってください。

こちらのサイトの作り方に入る前に
先にノーズワイヤーを入れます。

表布裏布ともに、上の辺を縫います。
20200409_230302.jpg
ここで縦2cm使っていいので、
三つ折りって言えばいいのかな?(二回折って)
ワイヤーが通せるように、します。

あ、ワイヤーは使い捨てマスクの再利用です。

ノーズワイヤーを通します。真ん中くらいに来るように。
ずれないようにする為に
縦にちょこっと縫います。(紫色の線のところ)
20200409_233946.jpg

中表に合わせて、下の辺を縫います。
広げてアイロンをかけます。
20200409_231834.jpg

このままだと、上の辺があまりに開きすぎるので
合わせた状態で、サイドの際を縫います。
20200409_233832.jpg

あとは、nunocotoさんの作り方と同じです。

20200409_234131.jpg 20200409_233712.jpg

私が着けるとこんな感じ。
20200409_234639.jpg

夫がつけても、大丈夫なサイズです。
顔が大きめの方…(弟もです、笑)は
一回り大きく作った方がいいかもしれません。

夫も私も眼鏡人なので
ノーズワイヤーが入ってないと、曇りやすいなーと思い
工夫してみました。

布は、
裏はダブルガーゼ。表は綿100%の布です。
ガーゼが全然売っていないので、少しでも節約しようと。
でも出来れば綿の方がいいなと思い、布を選んでいます。

ちなみにゴムも全く売っていなくて。
これは、履き古した黒いタイツを1cm幅の輪切りにしたもの。
引っ張ると、くるくるっと丸まってくれて
ゴムっぽくなります。
これが思った以上に快適!!
耐久性が心配だけど、しばらくこれで使ってみようと思います。



という訳で
しばらくの間は、マスク工場のオバサンになろうと思います。

栞実の分も作るぞー!


nunocotoさんのサイトには
この他にもたくさんレシピが載っていました〜。
ほんと素敵なので、色々作りたくなってしまいます〜。
ありがとうございました。



posted by ちぃ at 00:00| 裁縫と趣味

2019年12月21日

フェルトのお寿司屋さんごっこ。

夏ぐらいから
ちまちまと作り貯めてきた、フェルトのお寿司。
忙しくて、いつまで経っても「完成」しないので
ここらで一旦日記にするか…と思い
写真を撮りました。

20191221_232509.jpg

上段
玉子、ホタテ、エビ、はまち、ウニ
下段
サーモン、イカ、まぐろ、タコ、イクラ

このあたりは、検索しまくって
上手に作って販売されている方や
作り方を公開なさっている方のサイトを
参考にさせていただき、真似して作ったものです。

栞は、100円寿司しか行ったことがないので
「つぎは、おにくのおすしつくってー!」
とか言うので、
私のオリジナルがどんどん増えていきました…

20191221_232633.jpg

いなり寿司、ハンバーグ、ネギトロ
鉄火巻、納豆巻、カッパ巻、牛カルビ、コーンマヨ

中でも、牛カルビとコーンマヨは力作です(笑)

いずれも、シャリが自立するように
牛乳パックを切って底に入れています。

20191221_232801.jpg
玉子の海苔は、面ファスナーでくっつけると
フェルトがすぐ傷むのが嫌だったので、
ゴムを付けてみました。これは大正解でした。

栞、すっかり遊ばなくなってしまったけど(泣)、
お友達のところに遊びに行ったり、来てもらったり
する時には必ず見せたがり、
時々急に思い出したように
「ママ、おすしのおままごとつくってくれてありがとう」
って言ってくれたり、と
まぁまぁ気に入ってくれているみたいです。

何がまだ「完成」してないかというと
軍艦巻きの土台が2つ足りてないのと
(写真は、ネタを入れ替えて撮っています)
穴子を作りたいのと…って、そんなとこです。

元々フェルトが好きだったので
いつか手作りのおままごとを作ってあげたいなと
思っていました。
お寿司の他にも作りたい食べ物、たくさんあるけど
日々に追われてなかなか作ってあげられません。

でも私にはどうやら、こういう時間が必要なようで
忙しくても裁縫する時間を少しでも…と
やりくりしている時の方が、精神的に落ち着いてる気がして。

そういう性分なんだろうな。

栞と実が
“もうおままごとなんてしなくなっちゃった”
という歳になる前に…
色々また作ってあげたいなぁー。
posted by ちぃ at 23:49| 裁縫と趣味

2019年05月14日

栞の抱っこ紐を作りました。

KC4I0214.jpg

栞に、抱っこ紐を作りました。
大好きなお人形のメルちゃん用です。

KC4I0207.jpg

正規品を買ってもそんなに高くないのですが
布…あるな…作れるな…と思ってしまったが最後、
作らないと気が済まなくて
毎日時間があまり作れない中、ちまちまと進めました。
やっと完成!

「メルちゃん 抱っこ紐 作り方」とかでググると
たくさんのブログが出てくるもんで、
親切ないろんな方の写真や作り方を真似して、作りました。
うさちゃんのアップリケだけ
うちにあるメルちゃんのお弁当(正規品)の形を真似て
作らせていただきました…。

ワンワンも抱っこしたいというので
内ポケットを作り、そこに入れられるように。
KC4I0212.jpg

裏地も付けよう。とかやっていたら
やたら時間かかってしまった…。
作り方も一から載っている訳じゃなかったので、自己流で。
何とかきれいに出来て良かった〜。

栞は保育園から帰ってくるなり喜び
すぐに付けてくれましたが、
結局…メルちゃんが邪魔なのか、こういう状態に……。
KC4I0213.jpg
これでは、救命胴衣かなんか付けているみたいですが……(笑)。
まぁ、気に入ってくれたならそれでいいわ〜。


“ねーねー、しおりちゃんそれなぁーに?”
KC4I0210.jpg
(頭の大きさがほとんど同じですが、手前が実です。
 ほんと実…でかい……笑)






posted by ちぃ at 22:39| 裁縫と趣味

2019年05月03日

裁縫欲。

作りたいものが沢山ある…と
急に、もくもくと湧いてきて
今日は、久々に針と糸を使った。

といっても
娘達が昼寝してる間のほんの少しの時間だけ。

昨日は百均でフエルトを沢山買ってしまった。
お寿司のおままごとを作りたくて。

その前にとりあえず
作らないといけないものが、アレとコレと…。

ふむ。
時間が足りない。のは間違いなさそうだ。

つくづく。
細かい作業が好きだなぁ自分。と
思うのである。



posted by ちぃ at 23:12| 裁縫と趣味

2019年03月03日

手作りのショルダーバッグ。

バタバタしていて
取りかかるのが遅くなってしまった、園バッグ制作。
来年度から、手提げ型のバッグじゃなくて
ショルダーバッグに変わるのですが、
3月から、ファスナーの開け閉めなど練習を始めるとのことで
早めにご用意を…と言われていました。

園ではほとんどの子が、既製品のバッグを使っていて
いろんなキャラクターものも、多数。

“あぁ手作りしたい…”
と思ってしまったが最後、もうやらなきゃ気が済まない性格
栞に聞いたら「エルサのバッグがいい!」と言うので
ユザワヤ行って一通り揃えておいたものの、
なかなか取りかかれなくて…。
20190228_154808.jpg

やっとこさ、木曜に開始。

そしたら金曜には「来週からショルダーバッグで…」と
言われてしまい、焦り…。

KC4I0107.jpg
底と本体を繋ぐ行程が難しく
夜な夜な四苦八苦しておりました…。

それにしても、土日。
いやぁ二人子ども居るとなかなか裁縫は難しい…。
栞は、裁縫箱には危ない物が沢山入っていると教えたら
触らずにいてくれて、とってもいい子でした。
その割に横から
「ママ、エルサのバッグはやくつくって!!」
とか言うんだから、まったくもう。。。

そして、今日何とか完成!
一人になれる時間が少ない中
4日で作り上げたなんて、自分を褒めたい(笑)!

KC4I0108.jpg

パンドラハウスさんの無料型紙を基本に
裏地を付けたり、接着芯を貼ってみたり
外ポケットにフタを付けたり、と
使いやすいように、少しアレンジを加えました。

なかなかの出来…!かと!!
バイアステープの行程でちょっと粗さは目立ってしまったものの
内側だからいいだろう…と。
自分的には、満足!!


思えば私も
子どもの頃、母が作ってくれたかばんや服を
身につけていました。
周りのみんなが既製品を使っているのに…と
ないものねだりな気持ちになった時期もあったけど
今思うと、素敵なことだったんだなぁって。
母の「思い」が
私の「思い」として、受け継がれているのだと
感じます。


夫が栞に
「世界にひとつだけのかばんなんだよ!」
と言ってくれました。
栞は、明日登園するのを楽しみにしています。

KC4I0109.jpg
(へ…部屋が散らかっている…笑)

posted by ちぃ at 00:00| 裁縫と趣味