2022年09月04日

ケトン性低血糖。

8月22日のこと。

実がケトン性低血糖症で、入院しました。
1泊だけで回復し、退院後はすっかり元気、
その後もあの日が嘘だったかのように、元気です。

その記録を。

朝起きて麦茶を一口飲んでから、また寝てしまい
その後、気持ち悪いと言い嘔吐。
具合が悪い時には
麦茶よりリンゴジュース(100%果汁ではなく、加糖ジュース)を飲ませた方がいいと
一年前の低血糖になった時がよぎり、飲ませる。
それもまた、嘔吐。
汗をかいているが、熱はなし。
そして、またコテっと寝てしまう。

それを3〜4回繰り返す。
胃腸炎の時の、お腹が空っぽでも無理矢理胃液が出る
強烈な吐き気、というものとは…なんか違う気が。

嫌な予感がして、午前中の診療が終わる前にと
最寄りの小児科まで、抱っこで連れて行く。
この時点では、立つことが出来ず座るのが精一杯。
待合室で待つ間に座っていられなくなり
ぐったりしてきた。また少しだけ嘔吐。

1年前にも低血糖で救急にかかっていて
その時の様子と似ていると、先生に話すと、
様子を見て素早く判断してくださり
大きい病院に行きましょうと。
「お母さん、今日はここまで車で来てる?」
『いいえ、歩いてきました』
と答えたら、すぐに救急車を呼んでくれた。

えっ、救急車!!
人生初めての救急車、子どもを乗せることになるなんて…。

常日頃から、このコロナで大変な時期に
救急車のお世話になることのないよう、気をつけよう
そう思っていたのに、本当に申し訳ない。
救急隊員の方に、そうお伝えしました。

救急車の中では、実落ち着いていて
吐くことはなく、自分の名前も言えてた。
でもやはりぐったりはしていて
胃腸炎なのか低血糖なのか、難しいね、とのお話。
そして、さっきまで熱がなかったのに
車内で測ったら38℃近くあって!!
そうなると発熱外来になってしまうので、待つかもと…。

病院に着いてから、救急車で少し待ち
やっと通されたのは「コロナかもしれない人用の部屋」。
コロナの検査結果が分かるまでは、この部屋に
いないとならない。

全身フル装備の小児科医が来てくれて、いろんな検査を。
低血糖の数値としては、ギリギリアウト程度で
そこまで酷くないとのこと。
だけど、ケトン体がかなり増えているとのことで
そのせいで吐き気があったのかもね、との診断。
すぐに点滴を開始。
寝てしまう実。
パッと起きて元気な声で少ししゃべったりするように。
でもまたやはり、寝てしまう。

ちなみに、コロナは陰性。
発熱時には必要な検査とはいえ、お鼻は痛そうだった。
でもハッキリ陰性と結果が出て、とりあえず良かった。

点滴が3パック目に入った頃だったかな。
「入院した方が安心かもしれません」とのこと。
ケトン体の数値がなかなか良くならなくて
家に帰ってもまだぐったり、吐く、の繰り返しに
なってしまうかと、と。

えっ・・・入院・・・!!?
当然、親は付き添いできま・・・せんよね??
はい、わかりました・・・

その頃、顔色はだいぶ良くなってきていた。
点滴の管が手首についていて
カマボコ板みたいので固定されているのを、嫌がり
「どうしてこれをとってくれないの!!」
と怒って泣き、おぉ、少し元気が出てきたか・・・
でもごめんね、これは元気になるお薬なんだよ
取ることはできないの・・・

実、今日ね、このまま病院にお泊まりすることに
なっちゃったの・・・
実いっぱい頑張ってるの、ママ知ってるよ、
頑張ってるよね?うん、そうなんだけどね、
まだ体が元気になってないんだって。
だから、お泊まりして、元気になってから
おうちに帰ろうね、って・・・

「いやだぁぁぁ!!!」
大泣きしている実を見て、私も辛くて涙。
そんな中でも、入院手続きの書類を書きながら
夫に持ってきてもらう荷物をメールして・・・。

管に繋がれたまま
お腹のエコーを撮りに、移動。

1年前の低血糖の時も、今回も、
どうも「便秘」が関わっていそうで。
腸の状態、膀胱に尿がたまってるかのチェックを
することに。
結果、やはり便秘はひどい。
膀胱には尿が溜まって来てるので、脱水は
良くなってきてるようだと。

調べてみると、ケトン性低血糖は体質の問題もあり
年齢とともに症状はなくなることが多いようだけど、
実の場合、
便秘→あまり食べなくなる→低血糖→ケトン体増える
という流れのようだ。

元々よく食べる子なので
1食食べられなかった(少なかった)というのが
とても大きく影響するのかな。

もっと早く気付いてあげられたら。
どうしたら、防げたんだろう?
付き添っている間、ずっとそればかりを考えた。

小児病棟に移動。
看護師さんが「じゃあお預かりしますね」と言うと
泣くこともなく、抱っこされて
分かれることとなった。
自分が具合悪いから、病院にお泊まりしなきゃならないんだ
ママとは、バイバイなんだ
って、ちゃんと分かっているように見えて
さすが実だなと思った。

辛いけど、頑張ろう。

先生からは、きちんと説明をしていただき
数日で退院できると思いますよ、とのこと。

夫が迎えに来てくれて、車に乗って帰った。
実の居ない夜なんて、初めてのこと。
私自身も決して体調万全じゃない中(朝からあまり食べられなかった、家を出る前にウィダー流し込んだのと、点滴の途中で菓子パンを通らない喉に無理矢理ねじ込んで食べて、凌いだ)
本当にしんどい1日だった。
実が可哀想で可哀想で、涙がぼろぼろ出てきた。

栞はというと
じーじばーばと楽しくお留守番しててくれて
こちらも、本当にいい子だった。
でも、実を心配しているというよりは
“ひとりでのんびり出来る時間”を、楽しんでいるようにも?笑

ーー

翌日、先生から電話があり
入院後すぐに元気になり、朝食もよく食べ
吐いていないので、このまま退院出来そう、とのこと。

面会時間になったので会いに行くと
そのまま退院の手続きに。

安心して、一気に力が抜けた感じ。

実、普段と変わらないくらい元気になっていて
1日でこんなに変わるもの?!と、本当に驚いた。
いかに、血糖値・ケトン体の数値で変わるか
ってのを、思い知った。

20220823_155426.jpeg

本当にえらかったね。
もう救急のお世話になることのないように
気をつけようね。

まずは便秘のコントロール。
気長に、気楽に、頑張ろうね。



posted by ちぃ at 22:14| 実と育児

2022年07月28日

初めての夏まつり。

日が空いてしまいましたが
先週の栞の発表会の日には
実の幼稚園の夏まつりもありました。

発表会は午前中で終わったので
帰って来て、お昼を食べ
パパママは既に疲れていましたが
子ども達は「ねぇ、まだなつまつりいかないの?」
14時くらいからずっと言い続け(笑)、
夕方、やっと時間になって幼稚園へと向かいました。

今年は、家族で参加出来ることになり
栞も一緒に行くことが出来たので、嬉しそうでした。
久しぶりに同級生にも会うことが出来て
はしゃぎっぱなしでした♪

実、山車を「わっしょい!」と
みんなと力を合わせて引っ張っていました。
年少さんは本当に可愛いなぁ〜。
甚兵衛や浴衣を着て「わっしょい!」する姿は
男の子も女の子も可愛らしかったです。

踊りは、2曲ありました。
どちらの曲も、張り切って踊る姿を見せてくれました。
リズムにもちゃんと合っていて、すごく上手!!!
生き生きとしていました。

栞の同じ頃は、まだ保育園に通っていました。
行事では泣いてばかりだったけど
この歳になって初めて「ママ、みててね!」と
私の手をすーっと離れ、嬉しそうに得意げに踊る姿を
見せてくれました。
実、あの頃の栞とおんなじだなぁ〜と思い出しました。

実の保育園時代は、コロナのせいで
行事がほとんど無いまま終わってしまいました。
これから、ウィズコロナの時代に沿った行事の形で
実の生き生きとした姿を見ることが出来るといいな
そう思います。


みのり、よくがんばったね〜!
とってもじょうずにおどれていて
パパもママもびっくりしたよ。
たくさんれんしゅうしたのが、つたわってきたよ。
たのしいじかんを、ありがとう!



posted by ちぃ at 22:42| 実と育児

2022年07月14日

はぺれこあおむし。

「はらぺこあおむし」
を言えるようになってしまいました。
ずっと「はぺれこあおむし」と言っているのが
可愛くて可愛くて、たまらなかったのになぁ。

『はぺれこあおむし!
 ちゃんといえてる?』

『みのり、いえるようになったよ!
 ちょっとまってね…
 まってね…
 ………
 は・ら・ぺ・こ・あ・お・む・し!!』

ーーーーー

栞も実も、ドリカムにはまっています。
それぞれ好きなDVDが違い、毎日取り合いになっています。

元々ドリカム好きな私は
「この街で」という曲をスマホのアラームに設定していて。
2013年の曲で、そこまで有名な曲じゃないのですが
この曲が歌われたアルバムツアーのBlu-rayを
もう何十回と見ていて、二人ともすっかり歌えるように。

実、体を動かす方が先行で、あまり歌わなかったのに
すっかり歌が上手に♪
この歳は英語も日本語も関係ないのか、
全て耳で聞き取って、歌えるようになってしまいます。

その他にも、ドリカムワンダーランド2015のBlu-ray、
一番最初の曲「雪のクリスマス」の
美和ちゃんが3Dフライトするパフォーマンス、
歌だけでなく身振り手振りまで真似して、
すっかり美和ちゃんになった気分のようです。

『みわちゃんに、あいたいなぁ』

いつか家族でライブに行けるといいね。

ーーーーー

鳥の声がすると
『はぁ〜、とりさんと おいかけっこしたいなぁ』

電車の窓から夕空を見て
『うわぁ〜、すてきないろね〜』

咲いてくれたお花に近付いて
『うぅ〜ん♪いいにおい♪
 みのり、おはな だぁ〜いすき!』

ひとつひとつの言葉が、愛おしい。

ーーーーー

一方で
「みのり〜?
 明日のお弁当さ、ミートボール弁当にしようと
 思うんだけど、いい〜?」

『いま、ゆーちゅーぶしてるから、
 あとでね』

・・・・・・。
一丁前に、そんなこと言ったりもします。。。

ーーーーー
実の成長、可愛い可愛い3歳児の記録を
ひとつひとつ覚えておきたい、残しておきたい
そう思うのに、なかなか時間が取れず
どんどん忘れていってしまう。
そんな気がして、焦ります。

朝、幼稚園の制服へのお着替えも
『ひとりでできるから!』
と、頑張っています。
…だったらあと5分早く取りかかってくれ…(急)
と思いながら、見守っています(汗)。


出来なかったことが、出来るようになり
言えなかったことが、言えるようになり

3歳も後半に差しかかり
いよいよ“お姉ちゃんっぽく”なっていくのを感じます。

ゆっくりでいいよ
ずっとそのままがいいよ

そう言いたい気持ちを抑えつつ
ふにゅふにゅのほっぺに、毎日癒されています。


posted by ちぃ at 10:26| 実と育児

2021年10月25日

実3歳の誕生日。

24日は実の3歳の誕生日でした。
子どもの誕生日というのは
私にとって1年で1番幸せな日です。

朝から頼んでおいたケーキを受け取りに行きました。
いろんなイラストを描いてくれるお店
去年はノンタンの絵にしましたが
今年の実、選んだのはアンパンマンでした。
20211025_102731.jpg 20211024_201046.jpg

切って食べてしまうのが勿体ない!
「あぁぁ〜〜〜!!かわいそう〜〜〜!!」と
声を上げながらケーキを切り、皆で美味しくいただきました。

パパママからは
アンパンマンの宅配便ごっこセット。
今日来てくれたばーばからは
絵本2冊とアンパンマンのバッグ。
そして栞からは
頑張って手作りした、バースデーケーキの冠。

20211025_102815.jpg

風邪治りかけだし寝不足だし
だから不機嫌だし泣くし怒るし
大変な1日でした。

疲れていても昼寝なんかするもんか!と怒り
それでも眠くて限界で
何と私の抱っこで寝てしまいました。
座っていたとはいえ私の抱っこで寝るなんてこと
いつぶりだろう?
20211024_160528.jpg
抱っこ紐の中で寝かせることの多かった、赤ちゃん時代。
その頃と同じ顔をしています。
体は大きくなったけど、顔はそのまんま。
忘れかけていたあの頃を思い出させてくれました。

たくさんおしゃべりするようになり
まるで栞が2人いるかのような感じになってきました。
さすが姉妹、声が似ていて
どっちがしゃべった?どっちが歌ったの?って
分からなくなることも。

3歳。
ここからはますます「自分でやりたい」が増えて
ママとしては大変になっていくかな。
ワガママもすごいし、力も強いので、こちらも体力勝負。
実の気持ちを認めながら
実の「できた!」を増やしていってあげたいです。

栞を見て、要領良く覚えていくことも多ければ
栞とは全然違うことに興味があったりで
実を育てていると、子どもは本当に一人一人違うなと
感じます。
同じ頃の栞はとっくに平仮名を読めましたが
やっと実も少しずつ興味が湧いてきたかな?という所。
トイレトレーニングもさっぱりだし
まだまだ手がかかる時期は長そうです。

人のことをよく見ていて
空気を察するのは、赤ちゃんの頃から変わってなく
私が栞を叱っていると
そんなに怒らないで。ね?と、近寄ってきます。
この子には何でもお見通しだな、と思います。
そういう性格なんだろうな。

お姉ちゃんぶりたい実。
20211018_142536.jpg
ひょうきんな実。
20211024_081558.jpg

すべすべの肌、ぷにゃぷにゃのほっぺ。
全てが、可愛くて愛おしいよ。

みのり、3さいのおたんじょうびおめでとう。
ようちえん たくさんがんばってるね。ありがとう。
しおりちゃんとなかよく たくさんあそんで
すくすくおおきくなってね。
ママもパパもしおりも、みのりのことがだいすきだよ。


posted by ちぃ at 11:11| 実と育児

2021年10月14日

自転車と車どっちが好き?

自転車に乗っていたとき。
実との会話。

「自転車と車、どっちが好きなの?」
『んー、じてんしゃ!』
「そっかー、ママも自転車好きだよ」
『なんで?』
「だってママ、車の運転苦手だからさ、
 自転車の方が好きだよ」
『えーー?だっていつもくるまのうんてん
 してるじゃないのー』
「それは、栞と実のために苦手だけど
 頑張ってるんだよ」
『えーー!ママくるまのうんてん
 がんばってるじゃん!』
「そうだよー、頑張ってるのよー。えらいー?」
『うん、ママえらーい!』
「ありがとう〜、みのり♪」
『どういたまして!』

もうすぐ3歳の誕生日。
この所、急におしゃべりがまた上達した気がする。

今日のこの会話は
まるで栞と話しているかのようだった。
すらすらと、実がしゃべることにびっくり。

忘れたくないので、こちらに記すことに。

かわいい実。
もうすぐ3歳になっちゃうんだなぁ。

posted by ちぃ at 22:04| 実と育児

2021年09月27日

2歳11ヶ月 〜実と育児〜

保育園を退園し
9月から栞と同じ幼稚園に通い始めた実。
少しずつ慣れてきたようで、頑張ってくれています。
緊急事態宣言のせいで、ずっと午前保育なのが
実にとっては良い“慣らし保育”になっています。
来月からは、お弁当有りの一日保育が始まるので
また違った大変さがやって来ます。

20210927_144635.jpg
幼稚園自体はとても楽しい様子。
ただ、朝はイヤイヤが激しく
毎回バスに乗るまで大変で、こちらも体力を使います。
さっきまであんなに
朝食も食べたがらず、着替えも嫌がり
髪を結うのも嫌がり、靴を履くのも嫌がり
家の玩具を持って行きたいとワガママを言ったり
「ようちえんきらい!」と言ったり、とフルコースだったのに
園バスが到着すると急にスイッチがONになり
すたすたと乗り込んでいくのが、不思議でなりません…。
幼稚園が嫌なんじゃなくて
ただイヤイヤ言いたいだけなんだよね。

園ではもう泣かなくなったとのこと。
今は運動会の練習もあり、充実した様子。

実、新しい車をとても気に入っていて
パパがお休みのタイミングには決まって
「ドライブいこう?」と。
どこに行く訳でもなく、ただ車に乗って走るだけで
楽しいようで、一度乗るとなかなか帰りたがりません。

“そろそろ家に帰ろうとしているな?”
と、景色を見て気付くと
「おうちかえらない!!」と怒り出します。
でもこちらが
『おうちまで、ドライブしようか?』と聞くと
「うん!!」と嬉しそうに返事をします(笑)。
『帰る(おうちに)』という言葉には激しく反抗するので
『おうちまでドライブ』の方が、ニコニコでいてくれます。

でも結局家に着くとまた怒り出し
今度は、運転席に行く!と決まって言います。
20210915_124709.jpg
よほど嬉しいようです。

夏休み、どこにも出かけられなかったけど
だいぶ気温も過ごしやすくなってきたので
先日大きな公園に行って来ました。
20210920_105910.jpg

1歳過ぎて歩けるようになってすぐに
コロナが始まったので、
実には、大きな公園で一日中思い切り遊ぶ、ことを
あまりさせてあげられていません。
片手で数えるほどしか、行っていないかなぁ。
この日は、とても嬉しそうでした。

我慢自粛ばかりで、子ども達の貴重な経験を奪ってきました。
夫に続いて私も、2回目のワクチンまで終わったので
せめて屋外くらいは、という気持ちにもなります。
寒さがやって来る前に、もう1回くらい
この秋には公園でピクニックしたいな。

3歳の誕生日まで
1ヶ月を切ってしまいました。
早いな。本当にあっという間。

栞の同じ頃よりも、実の方が幼く感じます。(この頃の栞可愛い!!)
栞がとってもしっかりしていたからかな。
実もだいぶしっかりしているのだけど
やっぱり性格の違いは感じます。

毎日イライラしてしまうし
怒ってしまうことも多いけど
実の笑顔は、何にも代え難い宝物です。

お誕生日、七五三、楽しみだなぁ〜!





posted by ちぃ at 22:13| 実と育児

2021年09月10日

実の幼稚園とお裁縫記録。

実、今週は週5で幼稚園頑張れました。
緊急事態宣言の影響で、午前保育が続き
預かり保育も利用できないということで、
実にとっては予定外の“慣らし保育”期間となっています。
いきなりお弁当アリの一日保育はきつかったと思うので
助かっています。

夏休み中は、常に裁縫に追われていました。
なかなかまとまった時間を作れない中で
少しずつ進めて、作っていました。

栞に作ったものは、実にも作ってあげたい。
なので、買った方が楽だけどね〜ってものも全て
作りました。

お手さげ。
布は実に選ばせましたが、ミニーちゃんがいい!と。
普段そんなに選ばないのに…
ミニーちゃん長く使ってくれるか、不安です…。
20210818_163619.jpg 20210818_163332.jpg

そんなこんなでお弁当は先延ばしになったものの
早めに作っておきました。
お弁当袋と、これはカトラリー入れ。
20210802_173929.jpg -h2jaxe.jpg
栞が使っているような、いわゆるトリオセットは重たいし
Edisonの箸をいずれ使うようになるかなって思って
サイズを合わせて作りました。
検索して、これがいい!と思ったものを見つけたものの
作り方は載っていなかったため、試行錯誤して作りました。
気に入ってくれてるみたいで、良かった!
お弁当関係はこの他にコップ入れも作製。

20210911_001209.jpg
防災頭巾。
これを使うのは、避難訓練の時だけでありますように
と、願いを込めて作りました。

その他にも、縄跳び袋と体操着袋も作りました。
ただの巾着だけどね。

そして、通園リュックに付けて欲しくて
実の大好きな食べ物を、フェルトで作ろうと…。
20210909.jpg
コアラのマーチのキーホルダーを作りました♪
刺繍が大変でした。その割にはちょっと不細工!(笑)
実もお気に入りのようです。
見てると、食べたくなっちゃうね〜!!

と、作ったものを並べてみました。

実の幼稚園生活。
栞の手助けもあって、少しずつ慣れてきたようです。
もう泣かなくなった、と連絡帳にも書いてあり
一安心。
ほんと、栞のおかげだね。

バスに乗っていく姿。
バスから栞と一緒に降りてくる姿。
本当に愛おしい。
一緒に通えるのは、半年ほど。
大事にしていきたい時間です。

毎日、限界まで頑張っちゃう実。
体力は相当ある方だけど
夏休み中あまり出かけていなかったのもあって
頑張りすぎてそろそろ熱でも出さないか、心配。
ワガママもすごいけど
頑張ってる反動だと思って、たくさん褒めています。

さぁ今週は乗り切った!
また来週も、頑張ろうね!



posted by ちぃ at 00:00| 実と育児

2021年07月22日

風邪、便秘、低血糖。

土曜のこと。

朝、実を起こしても珍しく朝食を食べようとしない。
機嫌が悪いだけかな?と思って、先に食べ始めるも
リビングでゴロゴロしたまま、起きようとしない。

そのうちに、うとうと寝始めてしまった。
そんなに寝不足だったかな?まぁ眠いなら寝かしておこう。

時々、機嫌悪そうに泣いて起きる。
私にもたれかかり、またそのまま横になって
うとうとと寝始める。
時々起きた時には、麦茶を飲みたがるので飲ませ
またうとうとと寝始める。

昼食の時間になっても、変わらず。
さすがに、普段の昼寝以上の時間寝ているのは…
おかしくないか?と、焦り始める。
呼びかけには応じる、でも元気がなく座っていられない。
もたれかかり倒れるように横になり
勝手に寝てしまう。

急いでスマホで検索。
もしかしたら、これ・・・意識障害とも言えるかも?
そのうち痙攣し始めるかも、とか書いてある。

すぐに救急相談に電話。混んでいて繋がらない。
やっと繋がり、病院連れて行きましょうとのことで
救急病院に電話。連れてきてくださいとのこと。

困ったのが、夫は透析、栞も発熱。
迷った挙げ句、母に来てもらい車を出してもらうことに。

病院に着いても、実全然動かずぐったりしたまま。
ひとことも喋らない。
どうしてもっと早く連れて来なかったんだろう。
おかしいと思いながらも、そこまで緊急性が高いとは思わなかった。
母親として情けない。

先生に話をすると、すぐに判断してくれて検査。
血糖値41。
低血糖のせいでふらふらだったとのこと。
点滴をしたら、少し元気が出てきた。

元々6月末から風邪が長引いていて
鼻水と咳があった。
発熱も週1ペースであり、何だろうと気にはしていた。
元々体調不良だったところに
ひどい便秘が重なり、食べなくなったことによる
低血糖と脱水。とのお話だった。

水曜にもらった便秘の飲み薬を
りんごジュースに混ぜたら、嫌がり
珍しく喉が渇いても麦茶しか欲しがらなかった。
こんな時に限って、麦茶ばかりあげてしまっていた。
もっと早く、ポカリやりんごジュースをあげていたら…。

風邪を引いた時は
とにかく早めに「水分・糖分・塩分」。

普段よく食べる実にとって、1食やおやつは本当に重要。
便秘でお腹が詰まって、少しずつ食べなくなる
それを何としても防いであげないと、また同じことに…。


子どもを救急に連れて行ったのは、初めてのこと。
栞は、こんな風に体調が急変することってなかった。
実、急に熱が出たり、急に倒れたり
本当に驚くことばかり。
普段、よく食べいつもニコニコの実だから
変化にもすぐ気付けるけど、今回は判断が遅すぎた。

もっと早く救急に連れて行くべきだった。
無知とは恐ろしい。
本当にごめんね、実。
栞も、ばーばとお留守番、バトンタッチでパパとお留守番。
とってもお利口さんでした。


繰り返さないように
まずは風邪をしっかり治して、便秘の対策だな。

20210718_115630.jpg
posted by ちぃ at 23:12| 実と育児

2021年05月24日

2歳7ヶ月 〜実と育児〜

実、2歳7ヶ月。
この1ヶ月で、随分喋るようになり
歌もよく歌うように。
また「今が一番可愛い」を更新中。

栞と同じことをしたがり
プリキュアの衣装を着せてみたら
嬉しそうに、ポーズ!
20210523_153614.jpg
どうも縮尺がおかしくて、それが可愛い♪

イヤイヤも、ピークに。
おやつをもっと食べたい!と泣くのが、日課。
20210519_180100.jpg
絶望のポーズ。

栞の3歳の誕生日に買った、Edisonのお箸。
もう使いたがり、毎日練習中。
「私もやりたい!」が本当に早い。
お姉ちゃんを見てるから、なんだろうなぁ。
20210510_194333.jpg

この調子で、トイトレも進めたいところ。

最近、やきもちやきで
それが可愛くて、つい意地悪したくなっちゃう。
私とパパの間に入り込んで
パパを蹴飛ばしたり(笑)。

喜怒哀楽の表情が豊かで
これからがとっても楽しみ。

「ママ、だーいすき!」
今の実を、ずーっと忘れたくないなぁ。

実、
いつも大好きって言ってくれて、ありがとう。
保育園も嫌がらず、本当にえらいね。

栞も、ありがとう。
いつも実に優しくしてくれて、嬉しいよ。

ママも、がんばるね。




posted by ちぃ at 22:40| 実と育児

2021年05月12日

ミニ運動会。

実の保育園で、ミニ運動会がありました。
コロナ関係なく元々園児だけでやる行事で
保護者は見に行けないのですが、
貴重な“実の保育園行事”
どんな風か見てみたかったなぁ。

実に朝「今日は運動会だよ!」と言ったら
『やったぁ!!』と喜んで、
ウキウキで自転車に乗りました。
さぁ!と保育園に着くと、急に怒り出し
『ちがう!ちがーう!』と。

?!
どうやら「運動会」という場所に
お出かけするものと思ってたっぽい!
「保育園で、これから運動会をするんだよ」
と説明したけど、不満そうな顔のまま
バイバイして別れました。

玉入れと
動物さんを飛び越える、ジャンプ競技が
あったようです。
とっても楽しそうに頑張ってたとのこと。
あぁ良かった!

せっかく保育園に行っても
毎日外遊び出来る訳ではなく
ちょっと可哀想な思いをさせているので、
今日は思い切り遊べて、きっと嬉しかっただろうなぁ。

家に帰ってからも
ジャンプジャンプ!してました。
良かったね、実♪

posted by ちぃ at 22:57| 実と育児

2021年05月03日

夜泣きか。

実が寝なくて寝なくて
うとうとするんだけど、起きてしまって
その繰り返し。
もう一緒に寝るしかないか、と
私も寝ることに。

一日中、振り回してしまったので
刺激が強かったかな。

いわゆる「夜泣き」か。
夜中に起きてしまって泣き続ける、みたいな
The夜泣きは、なかったけど
実なりの夜泣きの形がコレなのかもなぁ。
0時まで、うとうとと起きちゃうを繰り返すなんて
初めてのことでした…。

連休中で良かったけども
明日からは、連休明けに向けて
リズムを戻していかないと。

おやすみなさい。


posted by ちぃ at 00:00| 実と育児

2021年04月24日

2歳半〜実と育児〜

今日で、2歳半になりました。
早いなぁ。本当に。

年末から登園自粛していて
長い休みの後、週4で登園を再開。
新学期になり、担任やお部屋も変わった中でも
元気に笑顔で過ごしてくれています。
イヤイヤ期は今がピークか(だと思いたい)
毎日ぐったりするほど、振り回されてるけど
きっとそれが落ち着いたら
“誰とでも仲良くなれる、愛嬌のある子”に
なるだろうなぁ、という気がしています。
人が大好きで、人見知りがゼロで
挨拶もお喋りも上手なのでね。

保育園では
先生に「躍りが本当に上手で可愛いんですー」と
言っていただきました。
園でも、家と同じ実を出せている証拠かなと
安心しています。

卒乳が終わり、もう
「おっぱいのみたかったなー」は言わなくなりました。
もうすっかり“なかったこと”にされているようで
こちらは寂しくもありますが
私の負担はかなり軽くなりました。

食いしん坊で
おやつの時間はお腹いっぱいになるまで食べ続け
両手にひとつずつお菓子を持たないと気が済まない
お皿にいっぱいに入れないと気が済まない
と、ワガママ炸裂中。

もう少ししたら、イヤイヤも落ち着くかなぁ。
思い返せば栞の同じ頃も
一番しんどい時期だったなぁ、と。
“テコでも動かない”というのは、実のが上で
体もしっかりしているので、抱き抱えて強制帰宅
そういう時は、私も体力を奪われます…。

20210425_000428.jpg
いい泣き顔が撮れました。

「ママ、だぁーいすき!」
「ありがとう、ママー」
そう言ってくれる時が本当に可愛い。
“チュッチュッチュッ”と唇の音を立てながら
ほっぺにチューもしてくれるように。

何でも栞と同じことをしたがり
幼稚園バスにも乗りたがるようになりました。
もう少し待ってねー…。秋にはきっとね。
20210425_000354.jpg

かわいいみのり。
いつもだいすきっていってくれて、ありがとう。
ほいくえん、がんばってくれてありがとう。
「ママ、こしがいたい?」っていってくれて、ありがとう。
これからも、ニコニコのえがおをみせてね。
だいすきだよ。





posted by ちぃ at 00:00| 実と育児

2021年03月27日

870日と870日 〜卒乳出来ました〜

870日。
それは、私が実におっぱいをあげ続けた記録です。
一日たりとも欠かさずに。

「もう、だいじょぶだよ」
『ん?何が大丈夫なの?』
「もう、だいじょぶだよ」
『おっぱい?おっぱい飲まなくても大丈夫って意味?』
「うん、だいじょぶだよ^^」

『えらいね、みのり。お姉ちゃんになったね。
 ママのおっぱいいっぱい飲んでくれて、ありがとう』
「ありがとぅー」
『おっぱい飲まなくても、いっぱいなでなでしようね』
「わぁ〜♪」
『いっぱいトントンするし、いっぱいギューッてするし
 いっぱいお手々も繋ごうね』
「わぁ〜♪ありがとぅー」

卒乳チャレンジを始めてから、16日目。
今日初めて「おっぱいのみたいもん」と言わなかった。
そして、泣くことなく、いじけることもなく
すんなり寝るようになった。
くっついて寝てくれて、とっても嬉しい。

もう、これで完璧かなと思う。
実、無事に卒乳出来ました。

栞の時も、実の時も
泣き叫ぶ中、無理やり切り離すのではなくて
自然に卒乳することを目指してきました。
何とほぼ同じ月齢、同じタイミングの2歳4ヶ月で
飲むのを辞めることが出来ました。
姉妹の奇跡かしらね。(栞の卒乳日記)

栞の時には、二人目を妊娠したのをきっかけに出来たけど
実の時には、どうするか…ずっと悩んできました。
2歳過ぎてもまだ授乳なんて…って声の方が多数派の中で
ここまで頑張ってきて、良かったこともあります。

今夜の会話のように
「話して分かる月齢だから、子どもが納得して辞められる」
そんな気がします。

私の心身ともに、限界まで来ていました。
特に生理中の授乳はきつくて
寝かしつけと夜中明け方だけ、とはいえ
とても苦痛でした。
それにより精神的にもしんどくなって
結果、家族には迷惑をかけてしまっていたかもしれません。
なので、決心がつきました。
このタイミングでいい、もう辞めても大丈夫、
寂しさもあるけどもう自分の体のことを優先して考えよう。
そう思えました。

870日。
長いけれど、あっという間の時間でした。
初めておっぱいを吸ってくれた時のことは、忘れません。
カチカチに固く張ったり、詰まって白斑が出来たり
熱があっても授乳したり、夏はおっぱい出したまま寝てたり
どこへ行くにも授乳ケープを持って、授乳室を探したり
思い出すのは、大変だったことばかりだけど。
女性にしか出来ない大仕事を
栞と実が、私に授けてくれたおかげで
今までに感じたことのない幸せを、感じることが出来ました。

今日実が、寝付く直前に
もう一度
「だいすき」
『ママの方がもっともっと大好きだもん!』
「みみの方がもっともっとだいすきまもん!」
そう言ってくれました。

おっぱいに代わる愛情表現は
もちろんたくさんあって
ギューッて抱きしめることも、ほっぺにチューすることも
手を繋ぐことも、頭を撫でることも
今まで以上に大切に思えて、愛おしい時間に感じます。

これで良かったんだと思います。

もう子どもを産むことはないだろうと思うので
私の、授乳人生はこれにて終了。
見る影も無い私のおっぱいには「ご苦労様」を言いたいです。
栞の時、そして妊娠期、実の時、と
6年間ほぼ毎晩、夜中に何度も起きていた生活からも
少し解放されるといいな。
睡眠の質が良くなることを期待して。


栞、実、本当にありがとう。
ママは、とってもとっても幸せでした。





posted by ちぃ at 23:42| 実と育児

2021年03月16日

卒乳チャレンジ、5日目。

20210316_144105.jpg

ずっと、寝かしつけの時と
夜中に起きた時の授乳がやめられずに
いましたが、
先週末から、卒乳に向けてのチャレンジを
始めました。

もうそんなに量も出ていないのに
咥えないと気が済まず、少し吸わせた後
「もう終わりね」と言うと、泣き、怒り
いじけて寝てしまうことが、続いていました。
どうせ泣いたり怒ったりするのなら
もういっそ、最初から咥えさせないようにして
いじけて寝ても、同じことだなと思い
私も、覚悟を決めました。

まだ「おっぱいのみたいもん!」と言いますが
おっぱいはもう飲まないってママが言ってるってこと
ちゃんと理解しています。

今日で、チャレンジ5日目。
丸々5日間、1度もおっぱいを吸わせていません。

「おっぱいのみたいもん!」を言わなくなった時が
本当の“卒乳”かな、と思っています。

でも1日1日、ちゃんと成長が見られ
実が頑張ってくれているのが、分かります。
おっぱいの“代わりに”なってくれているのが
写真のパンダちゃん。
パンダちゃんが話しかけてくれると(声は私)
機嫌が直るのです。

しばらくは、パンダちゃんの力も借りて
もう少し落ち着くまで
チャレンジを続けたいと思います。

いろんな思いが巡ります。

無事“卒乳”できたら、また日記にします。



posted by ちぃ at 22:56| 実と育児

2021年03月08日

雨の日でもイヤイヤ。

朝、栞をバス停まで送った後
実が、なかなか帰ろうとしません。
それはいつものことですが
雨が降ってても関係ない、寒くても関係ない
だから困っちゃいます。

機嫌がいいのは最初だけ。
栞の傘を持ってみたいと、得意顔。

20210308_232820.jpg

すぐに近くの自動販売機でジュースを買いたいと
ワガママを言い
「今日は買わないよ、いつもは買えないのよ」
と言えば機嫌が悪くなってしまいます。

必ず「もうしらないっ!」と言い残し
走り出しますが、今日は家の方向へ走り出し(笑)
こちらには好都合…かと思いきや
途中で動かなくなり、しゃがみこみました。
動かなくなると、そこからがまぁ〜長い。

この寒さじゃ風邪を引かせてしまうと
傘2つを閉じ、仕方なく抱っこし
ポツポツ雨に濡れながら帰って来ました。

雨だけならともかく、寒かったからね。
早く暖かくならないかな。

今週、少しだけ保育園登園させることにしました。
登園自粛も、2ヶ月半を超え
私も限界が来ています。
久しぶりで泣くだろうけど、頑張ってもらわないと…。

posted by ちぃ at 23:43| 実と育児

2021年01月24日

2歳3ヶ月 〜実と育児〜

実が、2歳3ヶ月になりました。

子どもという生き物は
常に「今が一番可愛い」を更新していくものですが、
今の実、本当に本当に“今が一番可愛い”です。
とてもよく喋り、でもまだちゃんと言えなくて
何て言ってるのか分からないな…あ!○○って言ってるのか!
という気付きが、毎日楽しいです。

おままごとばかりしています。
クリスマスに購入したキッチンは
実が立つとちょうど届く高さで、いい具合。
20210119_122256.jpg

動物が大好きで、こないだテレビを見て
なでなでしていました〜。
20210123_094205.jpg

栞を真似て
私のスマホや、夫のタブレットで
Youtubeするようになってしまい、困っています。
子ども用で、タイマーが付いているアプリを使っていますが
時間が来ると、癇癪を起こします。
1回に15〜20分と決めていますが、それを1日に3,4回
そうすると1日1時間以上やっていることになります…。
うーん、困ったものです。
気をそらして、他の遊びをしようと誘うと
言うことを聞いてくれることが多いので
私に余裕がある時は、そうしているものの、
“うーん困ったな、ちょっと手が離せないんだけどな”
っていう時もあって、私自身がYoutubeに甘え頼っている部分
それがいけないんだろうなぁと思います。
2歳でYoutube、今や当たり前でしょうか?
それとも、まだ早いでしょうか。その家庭によるかなとは思うけど。
なるべく遠ざけたいものです…。

1610587268418.jpg 1610587275217.jpg
お友達が撮ってくれた写真。
これがまぁ私の子どもの頃にそっくりで…。
実を見ていると、自分を見ているような感覚になります。
栞は、見た目ではなく中身が私に似ている。
実は、中身ではなく見た目が似ている。
面白いものです。

20210121_145819.jpg
この寝顔に、癒されています。

パパのこと大好きなくせに
寝る時だけは「ママと!パパ、あっちでねて!」と怒り
毎晩パパはしょぼんとしています…(笑)。
ちょっとパパがくっついただけでも「またきた!」と言って
ものすごい嫌そうな顔をしています(笑)。

保育園、登園自粛しているので
また育休時に戻ったような生活。
だけど、実と二人きりでこんなに長く過ごすのは
きっと最後のチャンスだろうなぁという気がしています。
大変だけど、一日一日を大切に感じたいなと思います。

「ママぁ、ぎゅーてして?」
「だいしゅきー」
「これは、なんだろう?」
「どぉ?おいしぃ?」
「まてまて〜、して?」
「ママ、こわいねー」
可愛い実の声、可愛い言葉、今しか聞けないと思うと
毎日、愛おしくてたまりません。

20210105_135406.jpg
ねーねとも、仲良し。
一日どこかで必ずケンカするけどね。まぁ仕方ない。
「ねーね」だったのが
「しおりー」「しおりちゃん」とも言うようになり
いつかは「お姉ちゃん」と呼ぶようになるかな?どうかな?
楽しみです。


みのり。かわいいみのり。
いつも、ママに笑顔をくれてありがとう。
ママは、みのりのおかげで頑張れています。
おっぱいバイバイ、頑張ろうね。
おトイレでおしっこも、頑張ろう。
いつだってママは、みのりが大好きだよ。





posted by ちぃ at 23:14| 実と育児

2021年01月15日

ハンバーガーキッド。

保育園の登園を自粛しているので
実と、二人きりで過ごす時間が長くなりました。
育休期間に戻ったような状況です。

でも、実も成長し
少しくらいほっといても、泣かないし
一人で遊んでいられることも増えたので
育休時より、手はかからなくなってきています。

今日は、取っ替え引っ替えアンパンマンを見ていました。
栞の同じ頃は、アンパンマンの歌ばかり好きで
お話はあまり見なかったけど、
実はどうもお話も好きなようで、終わるまで飽きずに
見続けています。大したもんです。

中でも好きなキャラクターが「ハンバーガーキッド」!

「ハンバーガーキッド、かっこいいねー」
と嬉しそうにしています(笑)。
実の初恋は、ハンバーガーキッドか?!(笑)

他にも、ニガウリマンのおかげで
図鑑のゴーヤを指差して「ニガウリマン?」と
聞いてきたりとか、
なかなか反応が面白いです。

キャラクターの名前を懸命に覚えようとしていて
可愛いなぁと思って見ています。

アンパンマンは、偉大だね。
Eテレとともに、我が家にとっては
一緒に育児をしてくれる有難い存在です。



posted by ちぃ at 00:00| 実と育児

2020年12月12日

「おそら、きれいー」

お昼寝の後
洗濯物を取り込んでいたら
まぁ空がきれい!

見てごらん、栞。と呼ぶと
窓に張りついて、喜んでいました。

実が大きな声で
「おそら、きれいー」と言っていて
それが可愛くて可愛くて。

虫が入るのを嫌がって
網戸を開けたくない栞。
網戸を開けて、お空に向かって「おそら、きれいー」と
言いたい実。

何度か続いたそのやりとりを、残したくて
動画にしました。



毎日のたわいない時間は
残しておきたい動画の連続でもあります。

可愛い盛りの実、
お姉さんらしくなった栞。

いつまでも忘れずにいられたらなぁ。


posted by ちぃ at 23:32| 実と育児

2020年12月08日

保育参観、黄色の絨毯。

今日は実の保育園で
保育参観がありました。
直前まで、参加を迷いましたが
1時間足らずの内容だというので、行くことにしました。

いつもと様子が違うことに戸惑っていて
実もみんなも、終始ガチガチに緊張。
その中でも、割と実よく頑張っていた方でした。

いつも歌っているお歌や、踊っている曲
立ち尽くしていたり、先生と手を繋ぐものの固い表情
普段ニコニコで歌って踊っているであろう実の姿とは
程遠かったけど、
どんな風に、私の知らない時間を過ごしているのかが
見られて、とても嬉しかったです。

バッチリ、動画撮影してきたので
家で見ていたら
リラックスした表情で、歌って踊っていました。
こんな風に、いつもは園でも楽しそうにしているんだろうな。

いつも頑張ってくれて、ありがとう。

参観後は、預けず
帰宅することにし、少しだけ公園に寄りました。
実と二人きりで公園に行くなんて
とっても久しぶり。

黄色くなったら来ようねと
栞とも約束していた公園。
ごめんね、今日だけ特別に実と二人きりで行って来たよ。
実ちゃん、保育参観頑張ったからね。

黄色の絨毯になっていました。
20201208_174314.jpg

今年度、保育園が始まって以来
「保護者が参加できた行事」は、これが初めてです。
実の保育園と、栞の幼稚園とでは
ここに大きな差があり、多々思うこともありますが
それぞれにとても大変であり、対策を考えてくださっている
そのことには、心から感謝したいと思っています。

日々、いろいろと考えが巡ります。




posted by ちぃ at 22:32| 実と育児

2020年11月08日

魔の2歳児シリーズ。

仕事が立て込んでいて、集中する時間が欲しく
今日は仕事も病院も無しだった夫に
子ども達を公園に連れて行ってもらいました。

普段夫は、日曜が休みのことは少ないので
今日のように子ども達とゆっくり時間を過ごしてもらえる日は
多くありません。
子ども達は嬉しかったようですが
夫はとても疲れたみたいです。

公園から帰る時は
実が“よし、いっぱい遊んだし帰ろう!”と思えるタイミング
でないと、大抵駄々をこねて泣きじゃくります。
今日は、タイミングが悪かったようで
自転車に乗せた時点で、随分と泣いたみたい。
私は家の中で、あ帰って来た、とすぐ気付くくらいの
大きな泣き声が聞こえてきて(笑)、
玄関に出ると、汗をかいてぐしょぐしょに泣いている実が。

自転車から降りるのが嫌で、シートベルトを握りしめ
“もっかい付けろ”と怒っている。
無理矢理降ろしても「こっち!こっち!」と
自転車にまだ乗っていたい、お外にいたい、と泣き
しまいには、あの重たい電動アシスト自転車が倒れそうな程
体いっぱいで押していて…。
いやぁ、すごいパワーだ………。

20201108_132127.jpg

可哀想だけど、お昼ご飯とお昼寝とが詰まってしまうので
家に入れましたが、ずっと泣いていました。

こうやって
 自分の思い通りにならないこともある
と分かるようになるのかもしれないですが、
親はなかなかに体力を奪われます。

大好きな「おかあさんといっしょ」や「ねこねこ55」を
流したら少しずつ落ち着き、
機嫌良く手も洗ったし、着替えもしたし
お昼ご飯もちゃんと食べてくれたのですけどね。

そこまで軽く30分はかかりました。

栞の時、こんなだったかなぁ…。
実の方が「イヤイヤ」が起きる回数でいうと少ないけど
一度「イヤイヤ」が始まった時の手のつけようがない感じは
上回っている気がします。
力も強くて容赦ないので、危ない目に遭わせないよう
気をつけないとで。


いつまで続くのかなぁー。
まだ「2歳」は始まったばかり。


仕事…頑張ります…。


posted by ちぃ at 22:42| 実と育児