2018年12月15日

保育園のクリスマス会。

今日は、とても楽しみにしていたクリスマス会でした。

キリスト教の教えを大事にされている園なので
クリスマスは「きちんとお祝い」します。

3〜5歳児クラスのお兄ちゃんお姉ちゃん達は
きちんと「役」をもらって
イエスの誕生を劇にした「聖劇」を発表するのが
毎年の恒例です。

栞たち2歳児クラスは、0〜1歳児クラスちゃん達と共に
特別出演という形で「子ども役」で登場。
セリフなどは何もないですが
1曲、お歌を発表してくれました。
昨年と同じお歌。
昨年は沢山の保護者の前で、ビックリしてしまって
栞なんか興奮しちゃって鼻の穴を膨らませて
何とか口をパクパクさせ歌っていただけだけど、
今年は、とっても大きな声で歌ってくれました。
ちゃんと栞の歌声が聞こえました。

毎日家でも、リビングのカーテンを
ステージの幕の代わりにして、イメトレ(?笑)し
お歌を大きな声で練習していたので、
幕の向こうにはパパママが沢山いることを
ちゃんとイメージ出来ていたのかな?(笑)
とっても上手に発表できました。

昨年とは全然違う、栞の姿に
思わず涙。

「毎年同じ劇をやる」
というのは、1年前とはずいぶん違うなという成長や
来年はこの役をやるのかな、という期待、
いろんな思いが膨らみます。

聖劇の後には
各クラスの発表がありました。
それぞれ歌やダンス、とても賑やかに元気に発表していて
栞のクラスは、夏祭りでも踊った「ハッピージャムジャム」を
踊ってくれました。
クラスのみんなにとっても人気の曲だったみたいです。
栞も、笑顔で上手に踊れました。
栞よりもーっと上手に踊れている子もいて
「センター」は飾れませんでしたが、
「きっと歌のうまさはクラスで一番!!!」と思ってます…(笑)

実は昨日の夜から、栞の体調が怪しく
今朝は、微熱があるかないか…でした。
きっとこないだ雨の日に登園した時、濡れたのが原因。
責任を感じますが、栞が水たまりで遊びたいと
ワガママ言ったせいでもあり、ほれ見たことか、と…。
でも何とか平熱に落ち着いたので、今日は参加出来ました。
鼻水に咳。
明らかに風邪気味ですが、栞も楽しみにしていたクリスマス会。
お休みするようなことにはならなくて、本当に良かった。



駄目だなー。
保育園関係の行事は、必ず涙してしまう…。
親ってそういうものかしらね…。

私も、すっかり「親」になったんだなぁ…。







posted by ちぃ at 15:54| 二人育児

2018年12月05日

七五三とお宮参り。

体調崩したり色々色々、で
なかなか綴れずにいましたが、
先週、大安吉日に
栞の七五三と実(みのり)のお宮参りを兼ね
神社にお詣りに行ってきました。

栞は何日も前から
両じーじ両ばーばに会えることと、
着物を着てお出かけ出来ることを、楽しみにしていました。

神社でご祈祷してもらっている間
少し泣いてしまったり、不機嫌になってしまいましたが
その後は、ケロッと元気になって
ずっとご機嫌でした。
両じーじ両ばーばと、代わる代わる手を繋いで
とっても嬉しそうでした。

着物の上から着せるものを何も持っていないので
寒かったらどうしよう!と思っていたけど、
とっても暖かい日で、助かりました。

私自身のお宮参り・七五三で着た、38年前の着物を
母が大事に取っておいてくれたおかげで
栞にとっても、私にとっても、思い出深い「七五三」に
なりました。
そしてこの着物を、実の七五三までまた大事に取っておこうと
思っています。

IMG_4468.JPG IMG_4470.JPG

実はというと、抱っこ紐の中でずっと寝ていて
写真を撮っても埋まっていてろくに写らず(笑)、でした。
一応、白いドレス着ていたんだけどねー!

IMG_4477.JPG

私はこの前日に
疲れから来る胃腸炎になり、半日寝込んでいました。
当日朝には回復したものの
朝はヨーグルトしか食べてない状態で出かけて、
家に帰ってきてからはぐったりでしたが、
無事に執り行うことが出来て、本当に良かったです。

これで一安心。
やっと一息つけます。

と思ったらもう、年末モードに突入ですねー・・・

早い〜!!




posted by ちぃ at 11:02| 二人育児

2018年11月19日

1人きり。2人きり。3人きり。そして4人。

今朝は栞(長女)が私と保育園に行くと聞かないので
パパと2人で登園のはずなのに
急いで支度と実(次女)授乳を済ませ
パパに実を任せ
栞と2人で、久しぶりに自転車に乗って
保育園まで送ってきました。

次女妊娠が分かってから、自転車には乗っていなかったので
約10ヶ月ぶりの自転車。
とても快適でした。

今週は、実を抱っこ紐+栞と少し歩き+ベビーカー乗って貰う
で朝私が送っていく、ってのも始めてみたのです。

歩いていても
自転車に乗っていても
季節の変化を感じました。

産前、私が朝1人で送り迎えしていた時とは
だいぶ気温も違うし、景色も違う。
産後なるべく外に出ないよう休んでいたこともあり
一気にタイムワープしたような、気分になりました。


風邪は、あれからそれほど良くなる訳でもなく
ただただ咳が苦しい毎日です。
どうせ薬が飲めないし、耳鼻科にマメに通うことも無理なので
病院には行っていないのですが、
鼻炎やアレルギーの時に処方してもらっている漢方が
咳にも効くようなので、それを飲んでみたら
若干楽になるような、気がしています。
咳は、体力を奪われるのできついです。


実の乳児湿疹は酷い状態が続いています。
古いポツポツが治ってくると、新しいポツポツが真っ赤に。
その繰り返しで、痛々しいです。
でもたくさんおっぱいを飲み、たくさん寝てくれて
時に泣き続け私を困らせますが、栞の時と比べると
全然楽チンです。
それでも、栞を抱えながらとなるとしんどい時もあって
一人きりだと、滅入ってしまったりイライラすることばかり。
夫や、母に、助けてもらいながら頑張っています。


栞は、私を独占出来なくなってしまったことを
だんだん意識するようになってきたのか、
時々、寂しがる様子が見られるようになってきました。
「ママ、もうおとまりしない?」(病院に、の意味)
と毎日聞いたり、
「ママ、しおりにもどうしたの?って言って」
と実に声をかけたのと同じことを自分にも言って欲しいと
言ったりします。
今夜は、実はリビングで寝かせたままでパパに任せ
栞と2人きりで寝室に入り、寝かしつけました。
いつもは、4人一緒じゃないとイヤだと泣くのに
今日は久々にママを独占出来て安心したのか、
あっという間に寝付きました。
ママ、ママ、とくっついて、沢山チューして、寝ました。



実と2人きり。の時間は
あぁ赤ちゃんってこんなに可愛かったっけと
穏やかな気持ちになります。

栞と2人きり。の時間は
貴重な時間だな、大好きだって沢山伝えようと
愛おしい時間に感じます。

実と栞と3人きり。の時間は
本当に、必死に全てをこなし、過ぎていきます。

家族4人の時間は
まだ、とても新鮮に感じます。

1人きり。の時間は
そうそう作れません。が
今日は自転車で栞を送った後、家までの数分
久しぶりに1人きりになりました。
深呼吸してみたら
一瞬だけ、全てを忘れることが出来た気がしました。

明日も、頑張ります。






※皆さんへ
いつも見ていただきありがとうございます。
只今育児休暇中でして、こちらの日記は不定期更新と
させていただいております。
しばし育児日記が続く予定です。
ご了承くださいませ。






posted by ちぃ at 23:48| 二人育児

2018年10月28日

初対面の時のこと。

出産当日
栞を保育園に迎えに行ってもらった後、
病院に連れてきてもらいました。

出産に立ち会ってくれた夫の次に
赤ちゃんに触れるのは、栞。
そう決めていました。
タイミングがちょうど合って良かった。

ベビー室から赤ちゃんを連れてきて
栞に会わせた時、
栞は「わー!かーわいいー!」と最初に言いました。

そしてその顔は、嬉しさと喜びと戸惑いとが
入り交じった何とも言えない表情でした。

何度も「あかちゃん♪」「あかちゃん?」と呼び
そぉっと撫でて、頬擦りしたことを
私は一生忘れないでしょう。

あぁ良かった…と安心しました。
栞がおねえちゃんになった瞬間。
愛おしかった。


今日はパパと一緒に栞も面会に来てくれました。
昨日はバイバイする時に泣き叫び
私も胸が痛みましたが、
今日は何度も何度も
「今日頑張ったら明日はママおうちに帰れるからね」
と話したのが伝わったのか
少し泣いただけで、いい子で車に乗ったようです。

栞は
 ママのつくったごはん、だいすき
そう言いました。
入院中パパや義母が作ってくれたご飯が
おいしくなかったって意味ではないはずです。
喜んでたくさん食べたと聞いているので。

だけど
その一言にはこの数日間の栞の気持ちが
全部込められている気がして
涙が出ました。

早く栞の大好きなメニューを
作ってあげたいです。





posted by ちぃ at 21:18| 二人育児

2018年10月26日

会えない日。

この約3年間で初めて
今日は「栞に会わない日」になりました。

家族の都合で今日は面会に来られず
夜寝る前にと電話しましたが
途中から「ママー、ママー」と泣くばかりで
会話になりませんでした。

明日会えるからね、と言っても
今会いたいよ、と言い
ママももうねんねするからね、と言っても
一緒に寝たかった、と言い。

3歳を目前にし
いろんなことがわかってるからこそ
どうしようもなく泣いたり
どうにもならないとわかってるからこそ
嫌だ嫌だと聞かなかったりするのだと思います。

泣かれても今私は病院のベッドから
動くことはできません。

明日は沢山抱きしめてあげよう。



栞にとって今は
人生で一番の試練かもしれません。



ママも頑張るから、栞も頑張ろう。
ね。


posted by ちぃ at 21:56| 二人育児