2020年03月13日

カレーにおかず。

昨日の夕飯はカレーライス。
今日の夕飯もカレーライス。でした。

カレーって意外と手間がかかります。
夫のカリウム制限対策で、下茹でしたり水にさらしたり
子ども用はルーを入れる前に別鍋にしたり
ザルと鍋だらけになります。

でも作ってしまえば、次の日もカレーでOK!なので
今日は、楽できました。

じつは、私がカレーあまり好きじゃなくて。
サラダの他にも何かおかずが無いと、飽きてしまいます。
お気に入りは、ひじき豆。
カレーと一緒に食べる訳じゃないんだけど
箸休め的な感じで、和風のおかずがひとつあると
最後まで飽きずに食べられるんです。

今日は、メインを作らない代わりに
ひじき豆を煮ました。
おいしかったー。

豆、栞も実も大好きなので、喜んでくれました。

今回は、
「カレーの王子様」のルーで作った栞用の方を
実が初めて食べてくれました。
どうやらカレーの味が気に入った様子。
これから、食べさせられる物のレパートリーが増えるね!
えら〜い、実!
食べてくれてありがとう〜。

それにしても栞の顔がほんとに可愛い。
20200313_193843.jpg
親バカ。



posted by ちぃ at 23:06| 料理とグルメ

2020年02月20日

フルコースか。

ごぼうとニンジンとさつまいもで
きんぴらを作って

もやしでナムルを作って

気付きました

両方「胡麻」じゃん!

ま、きんぴらは「胡麻+砂糖+醤油」で
ナムルは「胡麻+酢」で
味が違うからいいか!と思ったら



昨日作った、ほうれん草の胡麻和えがありました



というくらいには、抜けています

20200220_234128.jpg
posted by ちぃ at 23:47| 料理とグルメ

2020年02月18日

失敗はおいしいのもと。

20200218_125652.jpg

子ども達が食べないからという理由で
ずっと作っていなかった、和風パスタ。
今日は夫にリクエストされ、昼食に作りました。

有り合わせで作ったので
スペシャルな半熟目玉焼きも付けて!
(写真の箸は実が握ってて、この後黄身を潰されました)

栞にも好きになって欲しいなぁ…。
ママの和風パスタ、おいしいんだよー。

それから今日は
夕飯にオニオンスープを作りました。

こないだ父が
砂糖を煮詰めてカラメルを作り
それに玉ねぎを加えて炒めると
時間をかけて炒めなくても充分おいしく作れると
聞いたので、やってみたのですが。

数年単位で久しぶりに
「おいしくない」料理になってしまいました(笑)

ここまでの失敗は、そうそうないなー。
どうも、甘くしすぎたみたいで。
分量とか、何も聞かずに作ってしまったので、
再度父に作り方を聞こうと思います。


それにしても。
和風パスタもオニオンスープも
“味が濃くないと”どうしてもおいしく感じない。
夫に作るには、向いていないメニューです。

減塩料理には、色々コツがあって
しょっぱくなくても、他の要素でおいしく作ることは
出来るのですが、
やっぱりいくつかは「しょっぱいからこそおいしい」って
料理もあって、苦労します。

たまに、ならいいよね。
と思って、そういう時は減塩を気にしすぎずに作り
その分、明日はより控えめにしようか、などと
工夫した方が、
楽しく食事出来るような気がしています。


いやぁ、今日は
成功と失敗、両方でお腹いっぱいだったわーーー…。
posted by ちぃ at 23:43| 料理とグルメ

2020年01月05日

1時間半。

今日の夕飯。

20200105_191839.jpg

米を研ぎ、炊く
玉ねぎをFPでみじん切りにして、炒める
冷ます間に、きのこ切ってソテー
お湯沸かしておいた鍋にブロッコリー入れて茹でる
終わったらエビ茹でる、別鍋でゆで卵作り始める
玉ねぎのみじん切り入れたボールに、ひき肉・卵・パン粉
塩コショウとナツメグ、混ぜたらすぐに形成
ハンバーグを焼く
更に別鍋でお湯を沸かして、冷凍なめこ・他の野菜入れて
味噌汁作り始める、火止めておく
ゆで卵あげた鍋で、今度はハンバーグソースを作る
バター・薄切り玉ねぎ・しめじ・炒めて小麦粉まぶし
赤ワイン・水・砂糖・ケチャップ・中濃ソースで
即席デミグラスソース
冷蔵庫に余ってたもやしを洗って炒めて、きんぴら風に
味噌汁の鍋再び火をつけ、味噌入れて豆腐入れて完成
ハンバーグも完成
ボールにマヨネーズ・レモン汁・砂糖入れて混ぜ
ブロッコリーとエビとゆで卵を和える
昨日の残り物をレンチンして、並べて、さぁ

いただきます!

1時間半で、よくやれた。

・ハンバーグ
・ハンバーグソース
・きのこのソテー(タサン志麻さんのレシピ)
・エビとブロッコリーのサラダ(オリジンのお惣菜の真似)
・もやしのきんぴら風
・味噌汁
プラス昨日以前の残り物も
・八つ頭の煮っ転がし
・おせちの残り
・黒豆
・栗きんとん

何て豪華な夕飯!!!!!

1時間半でこれだけやれるようになるとは
志麻さんには程遠いとはいえ、まぁまぁかな・・・。
だいぶ腕を上げたかな、と。(自分を褒めすぎか、笑)

勿論、数日かけて食べるつもり。
なので、明日は楽できる〜♪♪♪

栞と実が
1時間半もいい子で遊んでくれてたから
何とかなったものの、
毎日が“コレ”は、ちょっと難しい。

4月以降、今よりももっとスキルアップしないと
自分が辛くなるだけなので、
今日は少し“練習”出来たかな、と思う。

ま、
「今日はレトルトカレーだよーーー!!」
って日も作らないと、とは思うんだけどね。
なるべく、出来る限り、手作りでと思っちゃう所が
私のいけないところなのかなぁ〜?

今日はとてもおいしかったのか、また栞が
「ママ、いつもごはんつくってくれてありがとう」
と言ってくれました。
私も
「栞、いっぱい食べてくれてありがとう」
と答えました。

20200105_191908.jpg

これは
栗きんとんがあまりにおいしくて好きになってしまい
「ママも、くりきんとんつくってください」
と、お願いしている写真です。

栗きんとんか・・・(汗)。


posted by ちぃ at 23:13| 料理とグルメ

2019年12月15日

タサン志麻さんの「きのこのバターソテー」。

20191215_184528.jpg

尊敬しているタサン志麻さんの本を
一冊買いました。

作り方がとても簡潔に書いてあり、見やすく
どれも本当においしそう。
結婚してすぐの頃ではなく
料理にもだいぶ慣れた今、この本と出会えて
良かったなという感じがします。
これはすぐ作れるなー、あぁこうすると良いのかー、
えー私とやり方が違う、なんて具合で
とても勉強になりました。

まず今日は、私も頻繁に作るきのこソテーを
作ってみたのですが…。

これが…。

信じられないくらい、おいしい!!!
ナニコレ、マジで!!!

きのこって、焼き方や油の扱い方で
こんなに味が変わるの?と、本当に驚きました。

志麻さんのレシピではエリンギだけで作っていましたが
私は冷蔵庫にあった、エリンギしめじ舞茸の3種で
作ってみました。

油っぽくなく、水っぽくもなく
サッパリしていて
味付が塩コショウだけとは思えないくらい
旨味が出ていて、
本当においしいー!
玉ねぎのみじん切りを最後に絡めるってのが
ポイントっぽい。
お店はお店でも
居酒屋ではなく、レストランの味になります。

これはヘビロテ決定です。

今まで、きのこといえば
バター醤油炒めや
オリーブオイルたっぷりでアヒージョにしたり
色々やってきたけど、私って料理下手だったんだな
と思ってしまうくらい
おいしかったし、夫も絶賛でした。


まだまだ勉強する必要がありそうです。
料理って奥深くて面白いな。

posted by ちぃ at 23:42| 料理とグルメ

2019年11月27日

ジョナる。

久しぶりにジョナサン行ったなぁ。

うちから一番近くのファミレスよりも、おいしくて
改めて、ジョナサン好き〜と思いました。

子どもたちが食べた、お子様うどん。
かき玉になっていて鶏肉も少し入ってて
大根や人参も入ってて、えー?!これで390円?
それはかなり良い…!
どこに行っても、お子様うどんって
うどんにコーンとかほうれん草とかのってるだけで
栄養バランス的にうーんって物が多いのに。

私はパスタを食べました。
ランチなので、サイドメニューもドリンクバーも付いて
1099円はお得。
結構な量があったので、お腹もいっぱいに。
あと、コーヒーおいしい。カフェインレスもあったし。

あぁ〜、ジョナサン。
うちの近くに出来ないかなぁ・・・。

夫婦2人きりの時は
あまりファミレスって行かなかったけど
子ども出来てからは、よく行くようになったなぁ。
やっぱり有り難いよね。
子どもたちと行っても大丈夫なお店ってね。


今日は一日
子どもたちのために時間を費やしました。
夫も私も、子どもたちとたっぷり遊んで疲れた〜。
でも充実した一日でした。

ぐっすり眠れそうだ。



posted by ちぃ at 23:12| 料理とグルメ

2019年11月26日

四角。

テレビで拝見して
その凄さ素晴らしさに圧倒され
私の中の「尊敬する人」にランクインした、タサン志麻さん。

伝説の家政婦として
いろんな番組で紹介されています。
たった3時間で1週間分の料理を作ってしまうという。
ただの“作り置き”ではなく、とても美味しいとのことで
レシピ本なども沢山出版されています。

番組を見ていて気になったのが
四角い保存容器。
冷蔵庫にしまいやすいなーと思い、気になっていまして。

我らがニトリで見つけたのがコレ。

20191125_175755.jpg

地味で写真映えしませんが
今日は、コールスローとふろふき大根を。

20191126_202258.jpg

フタが付いていて、きっちり密封。
容器は耐熱ガラスで、電子レンジもオーブンもOK。
ということは、グラタンを作ってオーブンで焼き
そのままお皿として出して、余ったらそのまま冷蔵庫
食べ終わったら食洗機入れちゃってOK!
と、それは便利!と思って、買いました。

しかも安い。さすが我らがニトリ。
素晴らしい。

と、憧れの志麻さんになるには程遠いですが
形から?(笑)と思い、
四角い保存容器をしばらく愛用してみようかな、と思います。

志麻さんの本。
買ってみようかなぁ〜。
料理本は買うことで満足してしまい
あまりその通りに作らないまま終わることが多くて。
でもやっぱり気になるなぁ〜。


もっともっと効率良く、料理したいのです。

posted by ちぃ at 23:54| 料理とグルメ

2019年11月04日

スイートポテト。

20191104_112317.jpg

久しぶりに作ったスイートポテト。
栞と一緒に作ったのは初めて。

さつまいもを潰したり
こねて形を作ったり
栞も一緒にやってくれました。

とっても上手に出来ました。

「おいしーい!」
と、猫舌な栞はだいぶ冷ましてから食べて、一言。

あぁ良かった、気に入ってくれて。
と思っていたら
半分食べたところで「ママにあげるー」。

出た出た・・・。

『どうしたー?おいしくなかった?』

「ううん、おいしかったよ」

『じゃあ全部食べればいいのに』

「しおり、にもののほうがすき!」

・・・そっか、やっぱ煮物の方がいいか。

ちなみに、実もあまり食べてくれず。

せっかく作ったのになぁー!



今日は仕事を抱えながらも
スイートポテト、公園、スーパー、と
自分の昼寝も無しで、頑張りました。

さぁ追い込み。



posted by ちぃ at 23:37| 料理とグルメ

2019年09月07日

うっかり糠漬け。

昨夏も楽しんだ
“何度か楽しんで使い捨て”の、糠床が
気に入っていて、
今夏も楽しんでいました。
スーパーで売っていてジップが付いていて
きゅうりだったら、朝漬けて夕方にはいい具合に
漬かっているので、とても便利。

きゅうりの糠漬け。
大好きなのです。

こないだうっかり漬けていることを忘れてて
次の日に気付きました。
今出しても、中途半端な味になっちゃうので
だったらもうちょっと漬けておいて古漬けにしちゃえ!
と、4日ほどほっておきました。

そいで今日出してみたら
とてもおいしい〜!

何なら、毎度うっかり忘れて漬けすぎちゃった方が
いいんじゃないかってくらい。

生姜の千切りも混ぜて食べるのが最高ね〜。


糠漬けが好きなのは我が家で私だけなので
1人でひっそりと
その幸せを噛みしめているのでありました。


ついご飯いっぱい食べちゃうねぇ。



posted by ちぃ at 00:00| 料理とグルメ

2019年07月20日

野菜を摂ろう。

野菜がたくさん摂れる夕食だと
“よし!”って気持ちになれます。

今日でいえば
「ピーマンの煮浸し」(一昨日作)
「きのこのアンチョビソース炒め」(昨日作)
「アスパラとパプリカのマリネ」(昨日作)
「具だくさん味噌汁」(今日作)
「さつまいもの煮物」(解凍)
の4品で
ピーマン・しめじ・エリンギ・舞茸・アスパラ・玉ねぎ・
パプリカ(2色)・大根・人参・じゃがいも・ナス・
キャベツ・さつまいも、13種類もの野菜が入ってた!

ちなみにメインは、鶏肉の照り焼きでした。

私は最近ちょっと太りすぎなので
お肉は少なめに、野菜をたっっくさん食べました。
野菜をたくさん食べられた時には
何となく“よし!”って気分になれるのです。

今日の夕飯は副菜が多めで、ちょっと豪華な方。
でも今日作ったのは、照り焼きと味噌汁だけ〜。
作り置き、万歳!です。


少し手抜きしないとしんどくなってきました。
時間的にも、気持ち的にも。

仕事に費やす時間を、どうにかして作らないと・・・。


posted by ちぃ at 00:00| 料理とグルメ

2019年07月04日

ヤマモモのジャム。

少し前の話になりますが
先日、ヤマモモのジャムを作りました。

保育園からの帰り道に
ヤマモモの並木道があります。
雄株の間に所々ある雌株の下には
たくさんの実が落ちていました。

最初は、おままごとのために
まだ若い緑色の実を拾っていただけだったのですが
6月後半には、すっかり赤く熟した実が
たくさん落ちるようになりました。
こんな所に落ちている木の実
誰も見向きもせず、踏まれて潰れるばかり。
どんどん落ちてくるので
まだきれいな実もたくさん落ちていました。
なんか勿体なくて、ジャム作ってみようかな…と。。。

なので栞と、楽しみながら拾っていたら・・・

「子どもに食べさせるなら
 落ちているのはやめて
 枝になっているやつにしなさいよ」
と・・・見知らぬ老夫婦に話しかけられ・・・
お爺さまがたくさん枝を折ってくださいました・・・(笑)。
「ほら、これに入れていきなさい」
と・・・お婆さまがレジ袋をくださいました・・・。

これ!
KC4I0310.jpg

その後も更にもう一人お婆さまに話しかけられ・・・
「これで枝を切ったらどう?」
と、カマを渡され(←お婆さま!職質されたら捕まるのでは?笑)
「いやこれはさすがに・・・」とは断り切れず!!(笑)、
みのりおんぶしてるっつーのに、手伸ばしてやってみたものの無理(笑)、
丁重にお礼を言って、さよならしました・・・。

いやぁ
「こんなもの食べようなんて、みすぼらしい親子ね」
と思われたかしら、思われたよねきっとね。
まぁいいんだ・・・。
別に食べ物に困っている訳ではないのですが・・・。

そんな訳で
じゃあお爺さまの言う通り、枝からとった実だけを
栞にあげようと思い、
拾った実とは別々にし、よ〜〜〜く洗い、一晩水に漬け。
KC4I0311.jpg

まず茹でて。
PAP_0342.jpg

裏ごしして。
KC4I0318.jpg
(↑写真撮った後「はいおわりー!」とか言って
 すぐ飽きちゃった栞)

鮮やかな色のヤマモモペーストに。
PAP_0341.jpg

これに砂糖をかなり入れて
ぐつぐつじわじわと煮詰めて・・・。
やっとの思いで出来上がった、ヤマモモジャム!
KC4I0319.jpg

あんなに沢山とったのに、出来上がりはほんの少しです。

ヤマモモという名前だけど、モモっぽくはなく
大きな種があるので、さくらんぼに似てる感じ。
だけど、味はカシスとかラズベリー等の
酸味がある果実に近いかなぁ。
とってもおいしいジャムが出来ました!
ちなみに、
枝からとったものの方が、爽やかで
拾ったものは熟しすぎているのか、若干劣る。
なるほどー。どっちもおいしいけどね。

これを作った後は
暑かったり雨が降ったりの繰り返しで
落ちている実がすっかり腐ってしまって
すごい臭いに・・・。
あれ嗅いでたら、ちょっとトラウマになる・・・。
「良い時期」に収穫(?)出来て、ほんと良かった〜。


栞は、数回朝食のパンに塗って食べてくれたものの
市販のイチゴジャムの方がおいしいと言い
すっかり飽きてしまいました(笑)
・・・飽きるの、早っ。
でも、自分が拾ったものから
こんなにおいしいものが出来た!って喜びを
感じてもらえたかなぁ〜。

来年も作るかは分からないけど
また来年も誰かに話しかけられたら、恥ずかしいなぁ…と…。
あはは…。





posted by ちぃ at 23:09| 料理とグルメ

2019年06月29日

味噌汁は、楽して豪華に。

夕飯には出来ればお味噌汁があった方がいい
ってのが、私。
夫の塩分制限対策で、結婚してしばらくは
一週間に一度くらいしか、味噌汁は作らないように
してきました。

ですが
栞がずっと“食べない子”だったのに
野菜は味噌汁にすると何でも食べてくれるようになり、
それなら少しでも野菜を摂って欲しい…と
最近は、毎日味噌汁を出すようになりました。

味噌汁にすれば何でも食べてくれる…それなら
いろんな野菜を入れちゃいたい!!!
って思うようになり、毎回「具だくさん味噌汁」を
作るように心がけています。
次女妊娠中も、一汁三菜を心がけていて
やっぱり体も温まるし、野菜も摂れるし、味噌は体にいいし
妊婦にも味噌汁は必要〜!と思い、
「具だくさん味噌汁」が定番になりました。

でも、毎回、いろんな野菜をちょっとずつ出して切って
…これが意外とめんどくさい。

なーのーーでーーー

冷凍することにしたのです。

こんな感じね。
KC4I0322.jpg

大根、人参、玉ねぎ、キャベツ、しめじや舞茸、
長ネギ、ナス、さやえんどう、ほうれん草などなど…。
野菜室でダメになっちゃいそうな野菜、な〜んでも
時間がある時に、一気に切ってジップロックに入れて冷凍!!
出す時はそれをテキトーに取って、鍋にぽーん!!
ちなみに火の通り具合が野菜の種類によって違うけれど
子どもにあげる場合、結局柔らかく火を通さないとだから、
一気にぶっ込んじゃって問題なし!!

※ちなみに、味噌汁の定番じゃがいもは冷凍不可なので注意

この味噌汁セット+油揚げ、とか
+豆腐とか、+じゃがいもとか
日によってこれに更にプラスして、飽きないように工夫。

私は2日分まとめて作って、鍋ごと冷蔵庫保管。
とっても便利です。

夫には毎日は出さず、一緒に夕飯食べられる日だけ出して
後から一人で食べてもらう日には出さず、などして
塩分水分制限対策しています。
栞には「お味噌汁は栄養いっぱいなんだよー」と言って
頑張って野菜摂ってもらっています。


私一人で家でお昼食べる時にも
お味噌汁があるだけで、ちょっと豪華に感じる。
お味噌汁って、大事だよね。


周りに聞いてみると、お味噌汁だと野菜食べてくれる子って
結構多いんだよね。
子どもさんが居る方に、是非おすすめの方法です〜。
野菜は冷凍しちゃっても、お味噌汁に入れる程度なら
味の劣化は全く感じませんよ〜。



posted by ちぃ at 23:50| 料理とグルメ

2019年06月25日

じーじのとんかつ。

久しぶりに夕飯を
実家にお世話になりました。
保育園の送り迎えなど、お願いすることはあっても、
栞の育休時と比べると
夕飯時に頼る機会はだいぶ少なくなり、
最近は月1回行くかどうか…かなぁ。

今日はヒレカツだから来る?
と父から連絡があり、行くことにしました。

栞が最近、豚カツ大好きになってくれたので
早く食べたい!と楽しみにしていました。
こないだも、豚カツ屋さんに行って食べたばかりで
とても気に入ってるようです。

「じーじのとんかつ、おみせのよりおいしいよ!」
と、とても喜んでいました。

食が細く、離乳食も思うように進まず
好き嫌いというよりは見た目で食べないと決めて
食べず嫌いが多かった栞も、
ようやく“食べてみよう”から“おいしい!”が増えてきて
とても助かります。
実の離乳食もまた思うように進まないけど
“いつか食べるようになる”と信じて
マイペースにいくしかないね〜。


お父さんありがとー。
おいしかったよー。


今日は昼も夜も料理しなかった…久しぶりだな…。
楽させてもらっちゃいました…。
posted by ちぃ at 23:50| 料理とグルメ

2019年05月29日

巻き巻き。

20190529_194925.jpg

久しぶりに作った、アスパラの豚肉巻き。
最近栞が、おままごととクックルンのおかげか
アスパラに興味があるようなので、
豚肉も好きだし、じゃあ久しぶりに作ろうかなーと。

じゃあついでに、手伝ってもらおうかなーと
栞にも、巻き巻きしてもらうことに。
案の定、大喜びで手伝ってくれて、うふふふふ…。

正直時間はかかっちゃうし、自分でやった方が早いのだけど。
保育園から帰って来てからの17時台は
実の愚図りと家事とで、戦場なのだけど。
最近、時々手伝ってもらうように心がけています。
こうして少しずつ本当の意味で“お手伝い”してくれるように
なるんだろうなぁって期待と、
自分で作ったことで、初めての食材や料理でも
食べてくれるかなぁって期待と、を込めて…。

今日は、自分で作ったアスパラ巻き巻きを
ちゃ〜んと食べてくれた〜!良かった〜!
おいしいおいしいって。
明日も食べる!って言ってたので、少し残しておこうかな。

今日は
 アスパラの豚肉巻き
 具だくさん味噌汁
 サーモンのムニエル(昨日の残り、一口ずつね)
 切り干し大根の煮物(昨日の)
 キャベツとキノコのアンチョビ炒め(昨日の)
 きゅうりのサラダ(一昨日の)
 チーズポテト(一昨日の)
と、随分豪華な夕飯になりました。

明日は
何品か食べきってしまったので副菜追加と
卵が古くなっちゃうからだし巻き卵でも作って、
後は残り物で終わり〜。

一日30品目は難しいとしても
品目が多いと「よし!ワタシ偉い!」と
心の中で自分を褒めています(笑)。

明日も沢山食べてくれるといいな!
あと実も、離乳食沢山食べてくれるといいな…(泣)。
 
posted by ちぃ at 22:46| 料理とグルメ

2019年05月15日

ビアンコじゃなくてロッソ。

ボンゴレといえば、ボンゴレ・ビアンコ。
旬のアサリで作るボンゴレ・ビアンコは
とってもおいしくて、大好きでした。

たまたま、冷凍庫に
たくさん作ってあったトマトソースがあったので
じゃあボンゴレ・ロッソにしてみるか…と思い
多分初めてかなぁ?作ってみましたら…。

おいしすぎる。

これはお店の味だね〜!と自分で言っちゃいました(笑)。
夫も、
新作としては今年一番だね!と言ってくれました。

冷凍してたトマトソースと冷凍してたアサリで
簡単に作ろうと思っていたのに、
栞が「ミートソースがいい」と聞かないため
ミートソースも一から作る羽目になり…。
結局全然“簡単な夕食”にならなかったけど
私と夫がボンゴレ・ロッソ、栞がミートソースで
おいしく沢山食べられたので、結果オーライ〜♪

アサリの出汁とトマトソース、最高ね!
ソースが少なめ?と思って、生のトマトも入れたら
それがとても良かった。入れて正解。
味付けは薄めだけど、塩コショウだけでなく
隠し味にアンチョビソースをほんの少し入れたら
これも大正解。味に深みが。

あぁおいしかった本当に。
また作ろう。


お父さ〜ん。
今度作ってあげるよ〜、おいしかったから〜。
トマトソース味のパスタ、好きだもんね♪



posted by ちぃ at 22:57| 料理とグルメ

2019年04月28日

新玉ねぎ。

今年も新玉ねぎの季節がやって来た…。

生の玉ねぎは苦手だったけど
新玉ねぎだけは、大丈夫なのです。
辛みも少ないし、ぽくぽくした食感も好きだし。

今日は
薄切りにして、ツナをのせて
ポン酢をかけていただきました。
授乳期=大食い期なので
せめて野菜を沢山摂らないと…と山盛り食べました。

生だけでなく
お味噌汁や炒め物、煮ても
甘みがあって柔らかくておいしい…。

一年中この新玉ねぎが食べられたらなぁ〜…。
でもそしたら有り難みも薄れちゃうか。

新玉ねぎ。だけでなく
新じゃが。春にんじん。春キャベツ。
やさしい甘みのある春野菜を使って
栄養たっぷりのご飯を。

ご飯がおいしいって幸せだなぁ…。


あー、お腹空いた…(夕飯は沢山食べたのに…すぐお腹空く)

posted by ちぃ at 23:05| 料理とグルメ

2019年04月20日

たけのこご飯。

たけのこを買ってきたので
米糠と一緒に茹で、たけのこご飯を作りました。

うちは薄味なので
出汁の味も利かせて
おいしくできました。

栞がたくさん食べてくれたので、良かった。
昔は色のついたご飯を食べなかったのに
今では寧ろ白いご飯の方が、あまり食べない。
それも、保育園で混ぜご飯や炊き込みご飯を食べてる
おかげかなーと思い、感謝感謝。

また作ろう。

たけのこご飯ねー。
何杯でも食べちゃいそうでねー。
今大食い期なので、ついついね。
昨日も今日もお茶碗に山盛りでいただきましたー。

posted by ちぃ at 23:13| 料理とグルメ

2019年04月14日

一石二鳥。

今日のメニューは、ハンバーグ。
冷凍しておこうと、たくさんお肉を買ったので
わんさか作る。

あ、でも…
そういえばピーマンがたくさんあったなぁ…
どうせ作るなら、同じ肉だねで
ピーマンの肉詰めもついでに…

と。

KC4I0135.jpg

同時進行で。
これで、今日だけでなく明日の夕飯の分も。

完了!

人参のグラッセせっかく作ったのに
栞には不評で残念だったけど、
それ以外は、今日は満足満足でした。

時短。
1年前の自分では考えられないくらい
短時間で多くの品を作れるようになった気がします。
人間、やれば出来るもんなんだな。


posted by ちぃ at 23:34| 料理とグルメ

2019年04月10日

三角関係。

豚肉の生姜焼き。
には、キャベツの千切り。

生姜焼き食べるからには、キャベ千が必要。
なのか
キャベツの千切りが食べたいから、生姜焼き。
なのか、よく分からないくらいに
やっぱり相性バッチリのお二方。

私は、キャベ千にマヨネーズをかけて
生姜焼きとともにお口に頬張る。
夫は、生姜焼き自体にマヨネーズをかけて
キャベ千はキャベ千で食べているよう。

ということは。

豚肉の生姜焼き。
には、キャベツの千切り。
且つ、マヨネーズ。

なのだな。

相性バッチリのお三方。

ちなみに生姜焼きは
豚ロースの「生姜焼き用」として分厚く切られたもの
じゃなくて、
同じロースでも「しゃぶしゃぶ用」とかの薄いもので
作って、柔らかく仕上げる方が好き。
子どももその方が食べやすいしね。

メニュー的にも
“困った時の生姜焼き”。
ほんといつも助かります。








posted by ちぃ at 23:43| 料理とグルメ

2019年03月18日

ドライカレーを常備菜に。

あら、ひき肉賞味期限昨日までだったの忘れてた!

こないだ朝の忙しい時間帯15分で
急いでドライカレーを作りまして。

玉ねぎ、にんじん、ピーマン、ニンニク、生姜
みじん切り
ニンニク生姜はコールドスタート
玉ねぎ先に炒めてしんなりしたら、ひき肉投入
他の野菜も入れて炒めて、カレー粉
ケチャップと中濃ソース、隠し味にバター
味を見て足りなければ塩コショウ。
と、ここまでで15分。

何て簡単。
素晴らしき時短料理。

そして、それを
密閉容器に入れて冷蔵庫保管。
鶏そぼろを食べる時のように、夕飯の度に
ご飯にちょこっとかけて食べていたら
それがまたおいしくて。

メイン料理としてだけでなく
常備菜として作るのも、手なのだなと気付き。
これは定番メニューになりそう!

今日は作ってから4日目だったけど
味もちゃんとおいしいまま、食べきり
終わってしまった。

また作ろう。

あ、でも
子どもには不向き。
カレー粉で作るとちょっと辛いからね。




posted by ちぃ at 22:49| 料理とグルメ