2018年08月11日

2歳9ケ月 〜栞と育児〜

栞、今週で2歳9ヶ月になりました。
早いなぁ。

最近の栞は、引っ越しの時に片付けた
「使ってないボックス」の中から
いろんなものを出して来ては遊ぶ、というのが
流行っていて、
そこには赤ちゃんの時に使っていたおもちゃや
逆にまだ早いからとしまっておいた物なども入ってて、
とっくに使わなくなったくせに、思い出して遊んでみたり
なんだか楽しいようです。

その中でも
大事にとっておいたクレヨン
それも蜜蝋で出来た高級なクレヨン、を見つけてしまい
すっかりお絵描きにハマっています。
180809_1112~01.jpg

描く絵はどれも、スケッチブックいっぱいに
ぐーるぐると大きく丸を描くだけなのですが、
「何を描いたの?」と聞くと
『ぶどうとりんごとバナナ!』とか答えるので
カラフルな色を使って、ちゃんと果物などを
描いているつもりのようです。
2歳児の絵ってこんなものでしょうか??わからないけど。
180809_1058~01.jpg

パパのタブレットを使って、youtubeを見出すと
次から次と動画を見続けて、なかなか辞めてくれなかったり、
いろんなDVDを次から次と流せと言い
ずっと見続けていたり、
こちらが「もうそろそろ…」と思っても
言うことを聞かないので、困ります。
あんまり動画漬けテレビ漬けにしたくないのですが
これが今時の子ってやつなのでしょうか…。

食べる物に、少しずつ興味が出て来ているのか
私が食べている物をいちいち聞いては
「食べてみる!」と言ってみたり、と
食べさせることにずっと苦労して来た私にとっては
成長がとても嬉しく感じます。
量もだいぶ増えたかなー。
今日は、パパが作ってくれた豚丼をたくさん食べました。
昨日のグラタンも、すごくたくさん食べたなぁー!


「赤ちゃんが産まれてくる」
ということを、栞なりに理解しようとしているのが
伝わってきます。
栞が産まれた時に病院から貰った、写真スライドショーのDVDを
毎日のように見ています。
『どうしてしおりがうまれたの?』
これも毎日聞かれます。
栞が産まれた時のことを、事細かに話してあげると喜び
それを一つ一つ納得させるように、理解しようとしています。
そして
『つぎはあかちゃんのばん?』
と言って、自分が産まれたのと同じように
ママのお腹の中から、今度は赤ちゃんが産まれてくる
そしてどうやらおっぱいを飲むらしい、ということが
分かってきているようです。

「赤ちゃん産まれたら、一緒に何して遊ぼうかー?」
と聞くと
『んー。おままごと!!』
と答えたりして、楽しみにしているように思える時もあれば、
「赤ちゃんのこと、いいこいいこしてくれる?」
と聞くと
『やだ!しなーい!!』
と言って、既にやきもちを焼いているかのような
反応の時もあります。

私自身が、弟と4歳半離れていて
弟が産まれた時には、とにかく可愛くてしょうがなく
ずっと見ていたい、ずっと触っていたい
そんな風に思っていた記憶があるのですが、
栞と赤ちゃん、3歳差というのは
「微妙」な年の差、なのかもしれません。


ひらがな50音が完璧に読めるようになったので
絵本のタイトルや、本文を少しずつ自分で読むようになり、
早くも「文学少女」の道を辿りはじめた??(笑)
これからが楽しみです。

今日は、トイザらスのおままごと売り場で
食パンとソフトクリームを買いました。
着々と増えていくおままごとグッズ。
帰宅してから、
パン屋さんごっこと、アイスクリーム屋さんごっこをしました。
おもちゃ売り場を自由に歩かせてみても
やっぱり興味がある物は限られていて、
姪っ子ちゃんがハマっているというプリキュアのおもちゃを
見つけて、欲しがるかなーと思ったけど、そうでもなく
やっぱりおままごとコーナーが好きなようでした。
性格かねー。


ほっぺたが可愛くて可愛くて
毎日何度も何度もチューしちゃいます。



『ママのことだーいすき!』
「ママの方がもーーーっと、栞のことだーいすきだもん!」
『しおりだって、ママのこともーーっとだいすきだもん!』



毎日が、愛おしい時間。
だけど、毎日大変なこともたーーーくさん!です。



IMG_4165.JPG


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年08月08日

これが噂のヘルパンギーナか。

栞が朝から高熱。

夜中、明け方と起きてきて
飲み物をねだったり、抱っこしてと言ったり
散々わがままを言い、体が熱すぎるからこれは…と
思っていたら、やはり。
38.5℃。

台風前だしお盆休み前だしで
小児科は混んでいて
診察始まる前に私までぐったり疲れてしまいました。

やっと呼ばれて
喉見て、一発で「これはヘルパンギーナですね」と先生。

流行っているとは聞いていたけど
こんなあっさりかかってしまうとは
やはり保育園に通っていると、病気をもらいやすいなぁ。

もっと熱が上がるかもしれないよと言われた通り
病院から帰った後はとてもしんどそうで
39.2℃までいきました。

抱っこしていないと泣いてしまうので
お腹に負担がかからないように左手だけで抱っこしつつ
眠ってしまってうなだれた栞を
なんとか布団に寝かせて・・・。

しんどそうだったけど、たっぷり寝て
おやつにゼリーを食べてからは、少しずつ回復。
熱は今の所37℃台に下がりました。

喉の痛みがこれから来るのかどうなのか、わからないので
明日も油断はできません。
プツプツが潰れるととても痛いみたいなので
心配です。

ここんとこ次から次となので
ちょっと滅入っております。


昨夜は何度も何度も起きて
私もすっかり疲れてしまっているので
ぐっすり寝てくれるといいな。

早く元気になりますように。




posted by ちぃ at 21:55| 栞と育児

2018年08月03日

「うるさい」。

「うるさい!」
言ってはいけない言葉だと思っています。

だけど今日は言ってしまいました。

2歳も後半になると
自分の思い通りにならないと
どうしようもなく泣き怒り叫び
その通りにしてあげるまで、絶対に治まりません。

こちらも体調が万全じゃない中
1日の終わりにワガママを言われるときつく
つい言ってしまいました。
大声を出した私に驚き、一瞬目を丸くした後で
更に盛大に泣き始めました。

私は感情だけで生きているような人間なので
良い母親ではないかもしれません。

今日は栞が一人で絵本を読んでいる姿を見て
それはうろ覚えで所々しか読めてないのですが
私が読み聞かせているニュアンスそっくりに
ちゃんとコピーしていて
可愛くて可愛くて、毎日毎晩沢山の絵本を
読み聞かせてきて良かった
私の努力は無駄ではなかった、ちゃんと子どもに伝わるんだ
そう思ってとっても嬉しかったのに

1日の最後に怒鳴ってしまいました。

気分は最悪です。


完璧な母親なんていないかもしれないけど
どういう母親になりたいのか
そういう母親になんてなれないのか
日々、葛藤し格闘しています。


明日の朝は
「おはよう」と共に沢山抱き締めようと思います。





posted by ちぃ at 23:47| 栞と育児

2018年07月30日

風邪かなぁ。 〜栞と育児〜

今朝から栞の鼻水がひどく
あぁ…風邪引かせてしまったかも…。
今日は幸い保育園を休ませる日だったので
大丈夫だったけど、明日は預けないとまずい…。
うーん、困った。

一日中鼻水出っ放しで
鼻の下が痛いみたいで
ワセリン塗ってあげるも、もっと早く対処すれば良かった。
かわいそうに、鼻の周りが真っ赤になってしまいました。

エアコンを26.5℃設定にしていても
寝ていると頭は汗だくで
やわらか保冷剤を頭に敷いてあげたりと
工夫しているものの、
気付くと布団はだけてるし、何度かけてもその繰り返し。
私も今は断続的にしか寝られなくなって来たので
かなりマメに布団かけてあげてるのだけど…。
それでも風邪引かせてしまったようです。

この連日の暑さからのエアコン室内、ってので
温度差があるだけでも、だいぶ体は辛いものですからね。
子どもの体温調節機能は未発達だから
やっぱり難しいな。

とりあえずはこれ以上ひどくならないように…。
流行り始めているヘルパンギーナじゃないことを願って。
そして私も移らないようにしないと…。


posted by ちぃ at 23:57| 栞と育児

2018年07月28日

カマキリのものまね。

動物や虫のものまねが流行っている栞。

「ゾウさんのものまねして?」と言うと
腕でゾウの鼻を作ってパオーンと言い、
「うさぎさんのものまねして?」と言うと
手で耳を作りピョンピョン飛び跳ねたり、という感じで。

その中でもパパママの一番のお気に入りは

カマキリのものまね!!

180728_2111~02.jpg

足の開き加減が最高です。

ついつい毎回カマキリをリクエストしては
大笑いしてしまうので、
そのうちいじけてやらなくなってしまわないように
慎重にならないとだなぁ(笑)。

子どものパワーとはすごいもので
一日の始まりから終わりまでずっと元気いっぱいです。

疲れている時には、元気をもらえます。


180727_0903~02.jpg


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年07月21日

イチゴサンの着物。

母が着物を持ってきてくれました。
私が3歳の七五三で着た着物です。

35年前の物な訳だし、やっぱり柄は古い感じかなー
それにシミもあるんだけど
大事に取っておいてくれた母の気持ちを大事にしたいし、
3歳の七五三って時間勝負で、大変だろうから
新品を買ってもらうよりは・・・という気持ちもあり、
持って来てもらいました。

新しい洋服はとりあえず一度は「やだ!」と言い着ない
たーくさんある服の中から、自分が気に入った5着くらいを
繰り返し着ている栞が!
なぜか、草履も着物も気に入ったようで
喜んで着てくれました。
ばーばが持って来てくれたから。かもね!

その姿があまりに可愛くて可愛くて可愛くて
あぁこんなに大きくなったんだなぁ・・・と
驚きました。

これなあに?と聞くので
「七五三の着物だよ」と説明すると
「イチゴさんのきもの??」と(笑)。
着物ってものが何だかわからないだろうから
「お雛様みたいね」と言うと
「しおり、おひなさましたい!」と言いました。


栞の七五三は、正しい日時で行うとすると
3歳になってすぐの頃。
でも二人目出産を終え、まだ赤ちゃん連れて外に出るには
きついタイミングとなる予定なので、
七五三の写真撮影・神社お参り、どのタイミングにするか
悩んでいるところです。

早めるか、遅めるか。
早めた場合は、私の体としてはしんどい状況。
車に長く乗っているのも辛い時期のはず。
遅めた場合は、二人目のお宮参りも兼ねて、になるかと。
栞の晴れの日なので、栞のためだけに時間を使いたい
という気持ちもあるし、
遅めれば遅めるほど、寒い時期に入るので考えもの。

着物も、今はヘアメイクセットで着物レンタル付きで
写真撮影は当たり前の時代。
35年前の着物をクリーニングして着せたところで
じゃあ全部セットの方が手間もかからないし安いじゃないか
という話にもなりそうで、悩みどころ。
自分が着た着物、ばーばが持って来てくれた着物、を
着せたい気持ちは強いけど・・・。

とりあえず「スタジオ何ちゃら」系をいくつかリサーチし
見に行ってみてから、決めようかと思います。


草履に鈴がついているのが余程嬉しかったのか
家の中を歩き回っていました。
可愛かったな・・・!



posted by ちぃ at 23:18| 栞と育児

2018年07月17日

折り鶴。

180716_1711~02.jpg

急に折り紙をしたがるようになり
次から次と、いろんな色で鶴を折ってと
言うのです。

本当は鶴以外のものも
折ってあげたいのですが、
バカの一つ覚えのように「薔薇(川崎ローズ)」しか
折れないもんで、
子どもが歓ぶような動物とか虫とか
全然折れません。

子ども向けの折り紙の本、1つ買おうかなぁ。

それにしても100均の折り紙の
精度の甘さにがっかり・・・。
最初三角を折る時点で、もう端がずれるという。
薔薇折ってた時は、タント紙の折り紙を
使っていたので、まぁ違いは仕方ないけども。
子どもがくしゃくしゃにするには
100均で充分だけどねー。

posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年07月13日

夏祭り 〜栞と育児〜

今日は、保育園の夏祭りでした。
一年に一度の行事、とても楽しみにしていました。

普通に保育園に預け、お迎え行った後に
また夕方保育園に行って・・・というスケジュールは
栞にとって結構疲れたかな。とも思うのですが、
最初から最後までとても楽しそうでした。

先生方が、工夫を凝らして作ってくださった
ヨーヨーすくいや輪投げなどゲームのコーナー、
みんなで踊る盆踊りのコーナー、
そして最後は花火、と
1時間ちょっとの間に楽しいことがぎゅっと詰まった
ひとときとなりました。

毎日家でも「ハッピージャムジャム・・・とびーだそう!」
(・・・の部分はなんて言ってるか分からず)
と飛び跳ねながら踊ってくれてました。
今年は「ハッピー・ジャムジャム」と「ドラえもん音頭」の
2曲でした。

昨年は、幼児組のお兄ちゃんお姉ちゃんが踊る輪の中心で
センターをキメる。。。という
とんでもない 失態 …ハプニングがありましたが(苦笑)、
今年は、ちゃ〜んとみんなと並んで輪になって
上手にみんなと同じ振りを踊っていて、
一年の成長ってすごいなぁと、感動しました。

全部があっという間に終わってしまい
栞は、花火をもっと見たかったと泣いてしまいました。

しっかり動画に撮ってきたので
これからしばらくは毎日栞が見たがるかなー。

さぁ来年は、どんな姿を見せてくれるかな・・・。
とても楽しみです。



帰りはとっても綺麗な夕焼け空でした。
良い思い出がまた一つ、増えました。



posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年07月11日

2歳8ヶ月 〜栞と育児〜

栞、今月で2歳8ヶ月になりました。

180707_1652~01.jpg

毎日ヒマワリに水をあげています。
一つの株からたくさんの蕾が出て来て
たくさんの花を咲かせてくれています。
「ヒマワリさん、ありがとね」と話しかけています。
小さな蜂さんが蜜を吸いに来ていて
ちょっと怖がっています。

・ひらがな習得
ひらがなが、ほぼ読めるようになりました。
私自身が読めるようになるのが早かったこともあり
栞にも是非、と思っていました。
私の想像以上に、栞自身が興味を持ってくれて
どんどん吸収していった感じです。
いもとようこさんのイラスト付き「あいうえお表」で
「ひまわりの、ひ」「くまさんの、く」というように
絵と照らし合わせれば、もう完璧に読めます。
あいうえお表ではなく、ただ文字だけを読むとなると
「さ」と「き」を間違えたり、まだちょっと間違えますが
栞の方から「もっと読みたい、読めるようになりたい」
という気持ちが感じられて、すごいなぁと感心するばかりです。
絵本を一人で読めるようになる日も、近いかな?

・イヤイヤ期MAX
自分の思い通りにならない、こうしたいのに出来ない、
もっとママと居たかったのに、などなど
とにかく要求が通らないと分かると
パパでも私でも手が付けられないくらいに大泣きし
時には叫びまくり、その場から動かない、
そんな状況も増えてきました。
欲求、要求、がしっかりしてきたということは
「成長の証」だと分かってはいても、
時間勝負の朝の保育園前とか、買い物中など外に居る時など
とても困ります。
「子どもらしく」なってきたな・・・とも思うのですが
ママは毎日冷や冷やしたりイライラしたり、忙しいです・・・。

・口が達者とはこのことか
「もう〜、おなかぺこぺこだよ〜」とか一丁前の台詞を
言うようになってきました。
毎日「きょうのごはんはなあに?」と聞かれるのですが
「今日は昨日とおんなじカレーだよー」と答えた日。
カレーをおいしそうに頬張りながら
「きのうとおんなじカレー、おいしいね!」
と言われ・・・え、う、うん・・・
悪気がないので素直に受け取ればいいのですが
大人が言ったら嫌味とも取れるようなその台詞、
なんとなく引け目を感じてしまう私なのでありました・・・(笑)

・突然の「えいごであそぼ」ブーム
2017年3月まで放送されてた、KIKOさんとERICさんの方の
古い「えいごであそぼ」を、急に好きになりまして・・・。
少し前まではBSの「おとうさんといっしょ」ばかり見てたのに
今は、ずっと「えいごであそぼ」を見ています。
元々私がKIKOさんの歌がとても好きだったので
最終回までの数回を録画し、取っておいたのですが、
それを急に見たいと言い出し、見せていたら
どハマりしたようです。
そんなに好きならば・・・とDVDを買ってあげたら
家でテレビを付けている間はずっと、車の中でさえ
「えいごであそぼみる!!」と聞かず、ずっと流しています。
どうやら歌を覚えたい?のか、すでにいくつかの曲は
なんとな〜くの英語風発音で、歌えるようになっています。
2歳児の吸収力、ハンパじゃないな。
ママついていけないよー。

・トイレトレーニングと歯磨き
トイレトレはなかなか進みません。
トレーニングパンツを買ってみたものの、あまり効果はないな。
トイレに座った瞬間に「でない!おりる!」と言う時もあり
もうちょっと頑張ろうか・・・と励ましています。
それから、歯磨きは毎晩本当に苦労します。
泣くことこそ減ってきたものの、なかなか磨こうとしないし
仕上げ磨きもなかなかさせてくれず、毎晩怒ってしまいます。。。
180711_2111~01.jpg
↑ 笑顔だけど、全然ちゃんと磨いていません!!

・卵、食べる
卵アレルギーだからと、加工品ばかりを食べさせるよう
進めてきたけれど、
卵自体や卵料理をあまり受け付けてくれず、困っていました。
でもここ最近、一口程度なら「たべたい!」と意思表示し
食べてくれるようになって来ました。
びっくりしたのが、何とゆで卵をおいしいおいしいと
食べてくれたこと。
卵焼きやスクランブルエッグなど、黄身白身が混ざった料理のが
食べやすいと思い込んでいたけど、
どうやらおままごとの「卵」が効いたようで
おままごとの卵とおんなじだ!と気付き、食べてくれるように。
おままごと→食べ物への興味。という成長が見られて、嬉しい!
この調子でもう少しだけ量を食べられるようになるといいなー。


すごーーーくワガママを言うようになってきた分だけ
すごーーーく可愛くもなってきました。

何でもママの真似をしたがり、お料理にも興味津々。
私がエプロンをしていないと「ママ、エプロンはー?」と
教えてくれます。

お歌も上手になってきて、ちゃんとピッチをとっています。
ジャンプや走るのがずっと苦手だったけど
活発になってきて、踊りも上手になってきました。

私のお腹に赤ちゃんがいること
どれほど理解しているのかは分からないけど、
「ほら、お腹の中で赤ちゃん動いてるよー」と言ったら
「どしたのー?いっしょにあそびたいのー?」と話しかけ
撫でてくれました。
一方で、赤ちゃんの話をすると、話をそらしたがる傾向もあり
何となく・・・ヤキモチというか赤ちゃん返りというか
そんな兆候も見られるような。
産まれてきてからどんな反応をするか
楽しみ半分、心配半分、です。

毎日のように、図鑑を見て、ひらがなのお勉強をしています。
物知りな子に育ってくれそうです。


180708_1636~01.jpg

写真にすると、だいぶお姉さんらしくなったなーと。
みかんゼリーを食べているところです。


愛しい栞を
一人占めできる時間は、あとわずか。
大切に過ごしたいです。




posted by ちぃ at 23:40| 栞と育児

2018年07月03日

カタログ。

元はといえば
母の日・父の日のギフトカタログから
始まっています。

母の日用のお花のギフトは
カーネーションだけでなくいろんなお花が載ってて
栞にはまるでお花の図鑑のように思えるようで
私も知らなかったお花の名前なども
覚えたがるようになりました。

この時期、スーパーなどのカタログといえば
「お中元」のギフト。

これはこれで今度は
大好きな果物がたくさん載ってて
見ていると楽しいようです。

行く店行く店で
カタログを見つけては、欲しがるので
すでに4社のカタログが家にあります(笑)

今日は自分で表紙を破いてしまったからと
セロテープで「なおして」とお願いされました。

毎日本当に大事そうに、カタログを見ています。


・・・うちの子、やっぱり
ちょっと変わってるのかしら・・・?




posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年06月26日

晴天続き。

腰は少し良くなりました。
やはり足やお尻のマッサージが大事のようです。

先週の雨続きもしんどかったけど
今週の晴天続きは、体的に堪えます。
暑い。

実は
玄関前の、庭と呼べないほどの
ちょっとしたスペースに
いくつか鉢植えを置きました。
ペチュニアと、背の低いヒマワリと
今年咲くかわからない紫陽花。
中でもヒマワリは、すぐに葉がしおれ気味になり
水を沢山必要とするっぽいです。

栞は毎日水をあげるのを手伝ってくれます。
大事そうに慎重にじょうろを持ち
不器用にビシャーっと水をあげては
何度も水を汲みにいきます。
「もうお花さんお腹いっぱいだって」
と言っても聞かず、沢山あげたがるので
この晴天続きも、栞とお花さん達にとっては
都合がいいのかもしれません。


ヒマワリの蕾が少しずつ膨らんできました。
花が咲いたらどんなに喜ぶだろうと
今から楽しみです。


posted by ちぃ at 23:54| 栞と育児

2018年06月07日

2歳7ヶ月〜栞と育児〜

2歳7ヶ月になりました。

最近の栞はひたすら図鑑を見て
物の名前を覚えています。
結構難しい単語も覚えて言えるようになってきました。
でも、覚えたけどちゃんと言えない単語もあって
それが可愛くてしょうがないです。

 ごーるでんれりばー(ゴールデンレトリバー)
 ばーむふーへん(バームクーヘン)
 びば(ビワ)
 みーまかっと(ミーアキャット)
 ぽっくぽーん(ポップコーン)
 おっけーぐーるる(OK,Google)

いつまでも“言えないまま”で居て欲しい…。

おままごとも上手になってきました。
今までは、野菜果物などの素材で遊ぶだけでしたが
徐々に、料理のまねごとをするようになってきました。
普段私が料理しているのをよく見ているなーと、思います。
ウッディプッティのキッチンセットを欲しがっていて
えー・・・高くて買えないよーと、悲鳴をあげています(笑)。

お医者さんごっこも
前はパパママがお医者さん役だったのに
栞がお医者さん役をやるようにもなってきました。
体温計を私の脇の下にさして「あーおねつあがっちゃったみたい」
腕に注射をして「ちゅうしゃ、がんばれるかなー?」
とか一丁前なことを言うので、参っちゃいます。

会話は日に日に充実していき
本当によくしゃべります。
こちらがしゃべってあげればあげるほど、言葉を覚え
文章が充実していくのを感じます。
親子の「会話」って大事なんだなと思います。

ひらがな、少しずつ覚えてきています。
あっという間に覚えます。
物の名前を沢山知っているおかげで、覚えるのが早いようです。
例えば「ひまわりの、ひ」とか言うと、分かりやすいようです。

「ABCDEFG〜♪」の歌も、覚えています。
歌といえば、結構正確にピッチ(音程)を取るようになってきて
2歳児なのにすごいなぁ…と感心しています。
耳が良い子に育ってくれそうです。

私のお腹に赤ちゃんがいる、ということを
分かっているのか分かっていないのか、
少しずつ“お姉ちゃん”らしいことをするようになってきました。
クマのぬいぐるみに、ご飯をあげるフリをしてみたり
一緒に寝よう?とトントンしてみたり、ずっと話しかけたり。

それから不思議な現象なのですが
お風呂に一緒に入っていると、私のおっぱい「に」ご飯をあげるのです。
私が、赤ちゃんが産まれたらおっぱい赤ちゃんにあげるんだよ?、と
話しているのを、どう理解しているのか分からないのですが、
栞の中では「おっぱい=赤ちゃん」のようで
私のおっぱいに向かって

「なんでないてるのー?ごはん、たべよう?
 いいこね、ミルクのんでね」

とか話しかけて、おっぱいにご飯をあげているようなのです。
おっぱい「に」あげるんじゃなくて、おっぱい「を」あげる
なのですけどね・・・。不思議です(笑)。


沢山咲いていたマーガレットが、大好きでした。
180516_1636~01.jpg

麦わら帽子をかぶると、すっかりお姉ちゃんです。
180520_1052~01.jpg

ビニールプールを買ってあげたら
家の中で遊ぶと聞きません。
実際に水を張ったら、どうかなー怖がらずに遊んでくれるか?!
180527_1424~01.jpg

初めての「さくらんぼ」。喜んで食べていました。
ママはアレルギーだから食べられません。
180605_2025~02.jpg

お掃除を手伝ってくれました。
すぐよそ見してしまいますが(笑)。
180606_1108~01.jpg


ひとりっこで居られる時間もあと4ヶ月ほど。
いろんな思いが溢れます。
時間を大切にしていきたいです。



posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年05月31日

どんぐり事件。

よく子どもの誤飲に気をつけましょう
ということを聞きますが、
栞は、何でも口に入れようとするタイプではなく
食べられない物はもちろんのこと
食べられる物ですら、自分から口に入れようとしない子
だったので、これまで誤飲の心配は
あまりすることがありませんでした。

夕食後、沢山あるどんぐりコレクションの中の1粒を
(※昨秋、拾ってきたどんぐりを大事にとってある)
持ってきて“割れちゃってる”とアピールする栞。
そうだねー、割れちゃったね、でも他にも沢山あるじゃない
と返して、ふと目を離した時に

「たべた」

と言ったので、え?と思い見てみると
口をもぐもぐしまさに今飲み込んだ瞬間!でした。

え?どんぐり食べちゃったの?と聞くと
「うん」と・・・。

え?????

その割れてしまったどんぐりは確かに周辺に無く
手に持っているのは、割れていない他のどんぐり。

咄嗟に口に指を突っ込みましたが、もう飲み込んだ後。
私の焦った顔に驚き、栞は大泣き。

確かにおままごとでどんぐりご飯作ったりしてたけど
まさか飲み込むとはなぁ・・・
今まで一度もそんなことなかったのに、どうしちゃったのか。

どんぐり、おいしそうだけど食べちゃダメなんだよ?
おままごとの時だけだよ?
お腹が痛くなったら、すぐに言うんだよ?
「うん」「うん」と泣きながら頷く栞。
わかった?お約束だよ?と言って
指きりしました。

ググってみても、丸飲みした場合は
そのまま出てくることが多いとのこと・・・。
その時を待つしかないか・・・と寝る支度をすすめる・・・。


で、パジャマに着替えさせようとした時でした。

ぽろっと。
その割れたどんぐりが出てきたのです。
服の中から!!

あれ?どんぐり食べてなかったじゃん!!!
じゃあ何を食べたの?

「とうもろこし、たべた」

あぁ・・・
どうやら、床に落ちていたとうもろこしを食べただけで
どんぐりは食べていなかったようなのです。
そうだよね、食べようとするはずないよね・・・。
でも、どんぐり食べたか聞いたら「うん」って言ったじゃん。
ママだって焦るよ・・・。


床に落ちている物は、ママにちゃんとちょうだいね。
と教えて、無事終わりました。


いやぁ焦りました。
初めてです、誤飲未遂事件。


これまた、二人目が産まれたら
大変になるなぁ・・・。
と急に気が重くなったのでありました・・・。

とにかく、気をつけよう。
床、掃除・・・。



posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年05月26日

たねですよー。

保育園の花壇に
なぜかコスモスが咲き始めました。
確かにそこには秋に沢山のコスモスが咲いてましたが
また同じ場所に、規模は小さいですがコスモスが
咲き始めました。

はて??
なぜ??

でも確かにコスモスなのです。

今日は、何やら落ちていた種?を拾って
コスモスに話しかける栞。

「コスモスさーん、たねですよー、たねー。」
「いいこいいこ(なでてあげてる)。いいこにしててねー。」
---

帰り道、ほぼ雑草化して沢山咲いていたマーガレットが
刈られてしまっていました。
でも、いくつか種が飛んで芽を出したらしい子たちが
まだ残っていて、それを見て

「マーガレットさいてるね!」
「こんにちはー!たねですよー、たねー。」

握りしめた種を見せて、説明していました。

---

ママはなんのおはながすき?パパは?
アリさんはツツジすきかなぁ?
きいろのアジサイはある?
これはなんのむし?
わからないむしさんは、さわったら、ダメ!あぶあぶ!(危ないの意)

日に日に会話が充実していきます。
可愛くて可愛くて
全てを記録に残しておきたい。
でもカメラを向けると、普段通り喋ってくれないのです。
記憶に焼き付けておきたい。
毎日そう思います。


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年05月22日

保育参観 〜栞と育児〜

今日は、一年に二回ある保育参観の日でした。

昨年度の二回とも
泣いたり、状況が飲み込めず困惑した顔ばかりで
楽しめている様子じゃなかったですが、
今回は成長を感じました。

朝のお歌は、大きな声で歌いはしなかったものの
体を動かして、いつもこんな風にやっているんだなぁ
ってのが伝わってきました。

その後、親子一緒に楽しむ遊びでは
とっても楽しそうにしていて、はしゃいでいました。

2歳児クラスともなると
みんなやっぱりしっかりしているなぁ〜!

ただ、給食の前におトイレに行く時になって・・・
栞は「トイレやだ!」と言い張り、泣き出してしまいました。
よく頑張ってくれているのは分かっているのですが
園で、まだちゃんとおしっこ出来たことはなくて
やっぱり“苦手意識”はあるんだろうなぁ。
みんなが揃ってトイレから帰って来る頃になって急に
「しおりもいく!」と言い出し、頑張ってくれました。

給食も嫌がっていたものの、結局完食しました。
昨年度の二回とも、泣きっぱなしで全然食べてくれなかったので
それを思えば、大きな成長!!

泣いたのはクラスで栞だけだったけど(笑)
今日はよく頑張った…ということにしよう!!

さぁこれでおしまい、解散、となったら
また泣き出してしまい、今度は
「ほいくさんかん、もっとやりたかったー」と…。
終わるのが寂しかったみたい。

きっとすごく楽しかったんだねー。
パパも来てくれたし、パパにべったりだったもんね。


ママは、毎日栞が頑張っていること
よーく知っていますよ。
今日はそれを少しだけ覗くことができて
とっても嬉しかった。
給食全部食べられてえらかったね!!


明日からしばらく…
「きょうはほいくさんかん?」
って聞くんだろうなぁ…きっと…(笑)。








posted by ちぃ at 23:01| 栞と育児

2018年05月19日

はじめてのたまごやき。

卵アレルギーの症状で盛大に吐いた1歳後半の時の
“卵の味・見た目” を覚えているのか、
加工品以外の「卵そのものの料理」を
ずっと食べてくれませんでした。

絵本や図鑑で
卵や卵焼きが出てくると、少しずつ興味を示すようになり
最近はおままごとで「たまごやきたべるー!」と
食べるふりをするようになりました。

アレルギー科の先生からは
「いつか必ず卵自体に興味が出る時が来るから
 焦らなくていいですよ。
 それまでは卵が入った加工品を食べさせていきましょう」
とアドバイスをもらっていて、
本当に、先生の言った通りになりました。

先日は「かに玉」をおいしいと言って食べてくれました。

そして今日は「だし巻き卵」を食べてくれました。
ひと口だけだったけど…。

かに玉は…市販の素を使ったものだったので
何となく引け目を感じていて(笑)、
ママが一から作っただし巻き卵を食べて欲しいなぁと
思っていたので、念願の!念願の!ひと口!でした。

「いただきます」してまず最初に
「わぁたまごやきだぁー!」と手に取って
ひと口食べてくれたのが、嬉しかった。
「あまぁーーい!」と言ってくれたものの
やっぱりあの“卵の味”を思い出すのか、
その後は、食べたがりませんでした。
それでも、すごいすごいすごいすごい成長です!!

まだまだたくさんは食べられないし
卵料理を作る時、生卵を扱った菜箸やボウルには
気を遣うし、手もしっかり洗うし
本当にまだまだ、先は長いのだけど・・・

とにかく今日のひと口は、嬉しかった!!

寝る前に
今日は卵焼き食べられたね〜!また食べてくれる?
と聞いたら「うん!」と元気に返事してくれました。

焦らず、ひと口がふた口に…と
少しずつ増えていくといいなぁ。


posted by ちぃ at 23:45| 栞と育児

2018年05月09日

2歳半 〜栞と育児〜

2歳6ヶ月になりました。

本当におもしろくなってきました。
とってもおしゃべりなので
会話が成り立つようになってきて、
毎日とても楽しいです。

ただ、何でも「イヤ」と言うようになったので
とても疲れるのも事実。
先日、お友達にたくさんのお古の服をもらったのですが
私の買った服は嫌がって全然着ないのに
そのお古は着たりとか、何なんだか…。
基準は分からないですが、とりあえず一度は「イヤ」と
言いたいようです。

トイレトレーニング。頑張っています。
180503_1904~01.jpg
引っ越してから、新しい家のトイレに座ってくれなかったのが
やっと毎日「座る」ことは出来るようになりました。
まぐれで一度ちっち出来てからは、まだ一度もしていなくて
根気よく頑張るしかないかなぁと思っています。
保育園でも、毎日何度もトイレに座ってはいるようで
頑張っていることだけは認めてあげて、いっぱい褒めています。

最近カメラを向けると「にこにこー」と言って
このポーズばかり…。
180418_1808~01.jpg
いや、自然にしててくれていいのに…。
そして、撮った写真をチェックしたがります(笑)
乙女だな。

うん●した時の、へっぴり腰がたまらなくおかしいです。
180425_1756~01.jpg
この角度のまま、うん●したーと言って訴えて
それを写真に撮ろうとしたら、やはりまた「にこにこ」のポーズ。

先日、無事卒乳してからというもの
スキンシップがとても増えたように感じます。
まず「耳たぶ」。
なぜか耳たぶが好きになってしまい
耳たぶを触るために「だっこして」という始末。
“柔らかい”から、おっぱいの代わりにしているのかな…?
多少なら可愛くて許せるのですが
寝る前などずっと触られていると、こちらもくすぐったくて
ほんと困ってしまいます。

「ママだっこして」も増えました。
自分から抱っこされに来たり、ちゃんと言葉に出したり。

そして、ちゅーしてくることも増えました。
虫歯菌が移るので、ずっと口にちゅーは避けてきましたが
あっさり、栞の方からしてくるようになってしまいました。
それでも、ブチュー!としないように(笑)、
気をつけてはいるのですが…。
それも、私が今までずっとほっぺやおでこ、
口以外のありとあらゆる所に、キスしまくってきた結果
と反省していますが、
そのちゅーのしかたが、まさに私にそっくり。
寝る時、私が先に目を瞑っていると
“愛おしそうに”ちゅーしてきてくれます。
ほっぺを両手でつつんで、ちゅー…ってしてくれた時には
なんて可愛いんだろうと、涙が出そうになりました(笑)。
とりあえず、お友達や先生にはチューしないようにと…
と思っていますが…。どうなることでしょう。

赤ちゃんがお腹にいることも、しっかり認識しているよう。
「しおりだよー」と毎日、お腹に声をかけてくれます。
産まれてきたらどんな反応をするのか、今から心配ではありますが
面倒見の良いおねえちゃんになってくれると、信じています。
今日は、お腹に向かってどんぐりを見せて
赤ちゃんに「どんぐりだよー」と説明していました。


たくさん、会話をして
たくさん、歌って
たくさん、笑って
たくさん、遊んで
どんどんいろんなことを覚えて
感情豊かに、育ってほしいなと思います。


いつも「かわいいしおり〜♪」と歌ったら
今日は「かわいいマ〜マ〜♪」と歌い返してくれました。

やさしい子です。

180509_2049~01.jpg

なんか、この写真私に似ている気が。









posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年05月01日

マーガレットのおうち。

180501_1556~01.jpg

保育園の帰り道
マーガレットがたくさん咲いている所を通ったら
栞がとても喜びました。

お花の名前をどんどん覚えてくれて
「マーガレット」もすぐに覚えました。
とても好きなようです。

「ハイチーズ、して?」と言うので
写真を撮ってあげました。


『マーガレットきれいだねぇー』
「うん!マーガレットのおうち」
『え?ここ、マーガレットのおうちなの?』
「うん!ここ、マーガレットのおうちだよ!」

手に握っているタンポポを差し出して
「タンポポだよー」
『ん?マーガレットさんに教えてあげたの?』
「うん!タンポポ、おしえてあげたの!」

「アリさんもタンポポすきかなぁ?
 マーガレットもすきかなぁ?」


いろいろと、会話が面白くなってきました。
子どもの発想力に、毎日驚かされてばかりです。

ひとつひとつが、詩になりそうな絵本にでもなりそうな
そんな風に感じます。

やっぱり、子どもっていいなぁ。



posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年04月24日

イヤイヤ期 〜栞と育児〜

「おうちかえんない!」
「おふろはいんない!」
「おきがえしない!」
「おむつかえない!」
「パンいらない!」「ごはんいらない!」

1階に居れば「うえ、いかない!」
2階に居れば「した、いかない!」

お昼寝の時間なのに2階に行かないと言い張ったある日の情景。


「うえ、いかない!」
180414_1427~03.jpg 180414_1428~02.jpg

「うえ、いかないー!」
180414_1427~04.jpg 180414_1428~01.jpg

『じゃあ絵本持っておいでー。どれにするのー?」』
「♪♪♪」
180414_1429~01.jpg

180414_1429~02.jpg

180414_1429~03.jpg

180414_1429~04.jpg

見てください、この「え?上行かないなんて私言った?」
みたいなこの顔を!


何をするにも、必ず
苦労させられます・・・。


可愛くて可愛くてしょうがない2歳5ヶ月。
ですが、ワガママでワガママでしょうもない2歳5ヶ月。



 
posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年04月18日

卒乳 〜栞と育児〜

もう3週間ほど前の話になりますが
栞、やっと卒乳しました。

長くなります。

二人目妊娠がわかったタイミングではまだ
夜寝る前、夜中や明け方起きた時、に
授乳させていました。
ほんの少ししか母乳は出なくなっていたとはいえ
栞にとっては「咥える」ことが安心になっていたのだと
思います。

 子宮の収縮が起こる可能性があるから、断乳してください
 2歳ならもう話せばわかるでしょう

最初に妊娠検査をしてもらった婦人科では
そう言われました。
自分なりに色々調べ、
上の子と下の子を同時に授乳する「タンデム授乳」という方法が
存在することも、知りました。
ネットの情報は、つい自分に都合の良いことばかりを
取り入れたくなります。
元々、泣いて喚いて無理矢理おっぱいを断つよりも
自然におっぱいから卒業してくれたら、と思っていたので、
とても迷い、悩みました。

夜中起きた時など、私がうとうとしている中
栞の方から服をまくり勝手に吸ってる。そんな状況だったので
なかなかその夜中に飲むな!とするのは、難しい。
なので、少しずつお話をすることにしました。

 おっぱい、お腹の赤ちゃんと半分こだよ
 だから、少しだけね

最初は、そう言った時「どうして?」という顔をし
愚図りました。
でも毎日言い続けることで「はい、終わりだよ」と
いつもより短めに切り上げても、泣かなくなりました。

そしてある時、
「おっぱい、でない」と言いました。
それからでしょうか。
毎日毎晩は飲みたがらなくなりました。

“今日は寝かしつける時に飲まずに寝てくれた”
“今日は夜中に起きた時、ぎゅーするだけで寝てくれた”
そんな風に、少しずつ授乳の回数が減っていきました。

この頃同時に、おっぱいの話をした時には
何となく話を聞かない振りをするというか
栞なりに“その話は聞きたくない!”と言っているような
そんな風に感じました。

まず目標にしていた3日。
3日間、飲まない。
これをクリアしてからは、もうすんなりと
あんなに大好きだったおっぱいを忘れてしまったかのように
一切、咥えなくなりました。

一緒にお風呂に入った時
おっぱいに顔を寄せて「ママのおっぱい、だいすき」
そう言ってくれました。
だけど、決して口には含みませんでした。
この「ママのおっぱい、だいすき」は本当に嬉しくて
きっと、ずっと忘れることはないと思います。

先日体調を崩した時に
夜中急に泣き出して「おっぱいちゅっちゅしたい」と言い
“多分、もう大丈夫”と判断して、好きなようにさせました。
もう、母乳は絞っても全く出なくなっていたので。
口に咥えて、一瞬で“なんか違う”と思ったのかすぐに離し、
結局、私が抱きしめてあげると安心して寝ました。

これを以て、栞は完全に「卒乳」出来たんだな
そう思いました。



栞が産まれてから2年4ヶ月もの間
一日たりとも、おっぱいをあげない日はありませんでした。
周りのお友達はとっくに断乳している中
私は頑なに「自然に栞のタイミングで」を願ってきました。
それは私のワガママでもあったのかもしれません。
 出来ることならずっとずっとおっぱいあげていたい
そう思うほど、授乳している時間は何にも代え難い幸せでした。
栞は、頭のいい子です。よく分かっています。
話せばきっと分かってくれる。それを信じて良かった。
二人目妊娠をきっかけに、私も授乳が辛く感じることが増え
ここが、私にとっても栞にとっても
「タイミング」だったのだと思います。
いつまでも、私のワガママで続けるのではなく
今、卒乳できて良かった。


 おっぱいだいすき!
そう言って、抱きついてくる度に
 ママのおっぱい沢山飲んでくれてありがとう
そう伝えています。


お腹の赤ちゃんが産まれたら、どうなるかな。
「おっぱいを取られた!」と思うのかな。泣くかな。
またその時には、栞の「成長」が必要な時になると思います。


先日、保育園の先生に卒乳しましたと報告した所
先生方皆さんに「おめでとうございます!」と言って頂きました。
こんなに遅い卒乳で「おめでとうございます」と
言われるとは思っていなかったので、びっくりしましたが、
これまでよく頑張ってきたんだな私、と少しだけ思えました。


栞、ありがとう。
ママは、本当に幸せでした。


posted by ちぃ at 23:48| 栞と育児