2018年05月22日

保育参観 〜栞と育児〜

今日は、一年に二回ある保育参観の日でした。

昨年度の二回とも
泣いたり、状況が飲み込めず困惑した顔ばかりで
楽しめている様子じゃなかったですが、
今回は成長を感じました。

朝のお歌は、大きな声で歌いはしなかったものの
体を動かして、いつもこんな風にやっているんだなぁ
ってのが伝わってきました。

その後、親子一緒に楽しむ遊びでは
とっても楽しそうにしていて、はしゃいでいました。

2歳児クラスともなると
みんなやっぱりしっかりしているなぁ〜!

ただ、給食の前におトイレに行く時になって・・・
栞は「トイレやだ!」と言い張り、泣き出してしまいました。
よく頑張ってくれているのは分かっているのですが
園で、まだちゃんとおしっこ出来たことはなくて
やっぱり“苦手意識”はあるんだろうなぁ。
みんなが揃ってトイレから帰って来る頃になって急に
「しおりもいく!」と言い出し、頑張ってくれました。

給食も嫌がっていたものの、結局完食しました。
昨年度の二回とも、泣きっぱなしで全然食べてくれなかったので
それを思えば、大きな成長!!

泣いたのはクラスで栞だけだったけど(笑)
今日はよく頑張った…ということにしよう!!

さぁこれでおしまい、解散、となったら
また泣き出してしまい、今度は
「ほいくさんかん、もっとやりたかったー」と…。
終わるのが寂しかったみたい。

きっとすごく楽しかったんだねー。
パパも来てくれたし、パパにべったりだったもんね。


ママは、毎日栞が頑張っていること
よーく知っていますよ。
今日はそれを少しだけ覗くことができて
とっても嬉しかった。
給食全部食べられてえらかったね!!


明日からしばらく…
「きょうはほいくさんかん?」
って聞くんだろうなぁ…きっと…(笑)。








posted by ちぃ at 23:01| 栞と育児

2018年05月19日

はじめてのたまごやき。

卵アレルギーの症状で盛大に吐いた1歳後半の時の
“卵の味・見た目” を覚えているのか、
加工品以外の「卵そのものの料理」を
ずっと食べてくれませんでした。

絵本や図鑑で
卵や卵焼きが出てくると、少しずつ興味を示すようになり
最近はおままごとで「たまごやきたべるー!」と
食べるふりをするようになりました。

アレルギー科の先生からは
「いつか必ず卵自体に興味が出る時が来るから
 焦らなくていいですよ。
 それまでは卵が入った加工品を食べさせていきましょう」
とアドバイスをもらっていて、
本当に、先生の言った通りになりました。

先日は「かに玉」をおいしいと言って食べてくれました。

そして今日は「だし巻き卵」を食べてくれました。
ひと口だけだったけど…。

かに玉は…市販の素を使ったものだったので
何となく引け目を感じていて(笑)、
ママが一から作っただし巻き卵を食べて欲しいなぁと
思っていたので、念願の!念願の!ひと口!でした。

「いただきます」してまず最初に
「わぁたまごやきだぁー!」と手に取って
ひと口食べてくれたのが、嬉しかった。
「あまぁーーい!」と言ってくれたものの
やっぱりあの“卵の味”を思い出すのか、
その後は、食べたがりませんでした。
それでも、すごいすごいすごいすごい成長です!!

まだまだたくさんは食べられないし
卵料理を作る時、生卵を扱った菜箸やボウルには
気を遣うし、手もしっかり洗うし
本当にまだまだ、先は長いのだけど・・・

とにかく今日のひと口は、嬉しかった!!

寝る前に
今日は卵焼き食べられたね〜!また食べてくれる?
と聞いたら「うん!」と元気に返事してくれました。

焦らず、ひと口がふた口に…と
少しずつ増えていくといいなぁ。


posted by ちぃ at 23:45| 栞と育児

2018年05月09日

2歳半 〜栞と育児〜

2歳6ヶ月になりました。

本当におもしろくなってきました。
とってもおしゃべりなので
会話が成り立つようになってきて、
毎日とても楽しいです。

ただ、何でも「イヤ」と言うようになったので
とても疲れるのも事実。
先日、お友達にたくさんのお古の服をもらったのですが
私の買った服は嫌がって全然着ないのに
そのお古は着たりとか、何なんだか…。
基準は分からないですが、とりあえず一度は「イヤ」と
言いたいようです。

トイレトレーニング。頑張っています。
180503_1904~01.jpg
引っ越してから、新しい家のトイレに座ってくれなかったのが
やっと毎日「座る」ことは出来るようになりました。
まぐれで一度ちっち出来てからは、まだ一度もしていなくて
根気よく頑張るしかないかなぁと思っています。
保育園でも、毎日何度もトイレに座ってはいるようで
頑張っていることだけは認めてあげて、いっぱい褒めています。

最近カメラを向けると「にこにこー」と言って
このポーズばかり…。
180418_1808~01.jpg
いや、自然にしててくれていいのに…。
そして、撮った写真をチェックしたがります(笑)
乙女だな。

うん●した時の、へっぴり腰がたまらなくおかしいです。
180425_1756~01.jpg
この角度のまま、うん●したーと言って訴えて
それを写真に撮ろうとしたら、やはりまた「にこにこ」のポーズ。

先日、無事卒乳してからというもの
スキンシップがとても増えたように感じます。
まず「耳たぶ」。
なぜか耳たぶが好きになってしまい
耳たぶを触るために「だっこして」という始末。
“柔らかい”から、おっぱいの代わりにしているのかな…?
多少なら可愛くて許せるのですが
寝る前などずっと触られていると、こちらもくすぐったくて
ほんと困ってしまいます。

「ママだっこして」も増えました。
自分から抱っこされに来たり、ちゃんと言葉に出したり。

そして、ちゅーしてくることも増えました。
虫歯菌が移るので、ずっと口にちゅーは避けてきましたが
あっさり、栞の方からしてくるようになってしまいました。
それでも、ブチュー!としないように(笑)、
気をつけてはいるのですが…。
それも、私が今までずっとほっぺやおでこ、
口以外のありとあらゆる所に、キスしまくってきた結果
と反省していますが、
そのちゅーのしかたが、まさに私にそっくり。
寝る時、私が先に目を瞑っていると
“愛おしそうに”ちゅーしてきてくれます。
ほっぺを両手でつつんで、ちゅー…ってしてくれた時には
なんて可愛いんだろうと、涙が出そうになりました(笑)。
とりあえず、お友達や先生にはチューしないようにと…
と思っていますが…。どうなることでしょう。

赤ちゃんがお腹にいることも、しっかり認識しているよう。
「しおりだよー」と毎日、お腹に声をかけてくれます。
産まれてきたらどんな反応をするのか、今から心配ではありますが
面倒見の良いおねえちゃんになってくれると、信じています。
今日は、お腹に向かってどんぐりを見せて
赤ちゃんに「どんぐりだよー」と説明していました。


たくさん、会話をして
たくさん、歌って
たくさん、笑って
たくさん、遊んで
どんどんいろんなことを覚えて
感情豊かに、育ってほしいなと思います。


いつも「かわいいしおり〜♪」と歌ったら
今日は「かわいいマ〜マ〜♪」と歌い返してくれました。

やさしい子です。

180509_2049~01.jpg

なんか、この写真私に似ている気が。









posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年05月01日

マーガレットのおうち。

180501_1556~01.jpg

保育園の帰り道
マーガレットがたくさん咲いている所を通ったら
栞がとても喜びました。

お花の名前をどんどん覚えてくれて
「マーガレット」もすぐに覚えました。
とても好きなようです。

「ハイチーズ、して?」と言うので
写真を撮ってあげました。


『マーガレットきれいだねぇー』
「うん!マーガレットのおうち」
『え?ここ、マーガレットのおうちなの?』
「うん!ここ、マーガレットのおうちだよ!」

手に握っているタンポポを差し出して
「タンポポだよー」
『ん?マーガレットさんに教えてあげたの?』
「うん!タンポポ、おしえてあげたの!」

「アリさんもタンポポすきかなぁ?
 マーガレットもすきかなぁ?」


いろいろと、会話が面白くなってきました。
子どもの発想力に、毎日驚かされてばかりです。

ひとつひとつが、詩になりそうな絵本にでもなりそうな
そんな風に感じます。

やっぱり、子どもっていいなぁ。



posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年04月24日

イヤイヤ期 〜栞と育児〜

「おうちかえんない!」
「おふろはいんない!」
「おきがえしない!」
「おむつかえない!」
「パンいらない!」「ごはんいらない!」

1階に居れば「うえ、いかない!」
2階に居れば「した、いかない!」

お昼寝の時間なのに2階に行かないと言い張ったある日の情景。


「うえ、いかない!」
180414_1427~03.jpg 180414_1428~02.jpg

「うえ、いかないー!」
180414_1427~04.jpg 180414_1428~01.jpg

『じゃあ絵本持っておいでー。どれにするのー?」』
「♪♪♪」
180414_1429~01.jpg

180414_1429~02.jpg

180414_1429~03.jpg

180414_1429~04.jpg

見てください、この「え?上行かないなんて私言った?」
みたいなこの顔を!


何をするにも、必ず
苦労させられます・・・。


可愛くて可愛くてしょうがない2歳5ヶ月。
ですが、ワガママでワガママでしょうもない2歳5ヶ月。



 
posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年04月18日

卒乳 〜栞と育児〜

もう3週間ほど前の話になりますが
栞、やっと卒乳しました。

長くなります。

二人目妊娠がわかったタイミングではまだ
夜寝る前、夜中や明け方起きた時、に
授乳させていました。
ほんの少ししか母乳は出なくなっていたとはいえ
栞にとっては「咥える」ことが安心になっていたのだと
思います。

 子宮の収縮が起こる可能性があるから、断乳してください
 2歳ならもう話せばわかるでしょう

最初に妊娠検査をしてもらった婦人科では
そう言われました。
自分なりに色々調べ、
上の子と下の子を同時に授乳する「タンデム授乳」という方法が
存在することも、知りました。
ネットの情報は、つい自分に都合の良いことばかりを
取り入れたくなります。
元々、泣いて喚いて無理矢理おっぱいを断つよりも
自然におっぱいから卒業してくれたら、と思っていたので、
とても迷い、悩みました。

夜中起きた時など、私がうとうとしている中
栞の方から服をまくり勝手に吸ってる。そんな状況だったので
なかなかその夜中に飲むな!とするのは、難しい。
なので、少しずつお話をすることにしました。

 おっぱい、お腹の赤ちゃんと半分こだよ
 だから、少しだけね

最初は、そう言った時「どうして?」という顔をし
愚図りました。
でも毎日言い続けることで「はい、終わりだよ」と
いつもより短めに切り上げても、泣かなくなりました。

そしてある時、
「おっぱい、でない」と言いました。
それからでしょうか。
毎日毎晩は飲みたがらなくなりました。

“今日は寝かしつける時に飲まずに寝てくれた”
“今日は夜中に起きた時、ぎゅーするだけで寝てくれた”
そんな風に、少しずつ授乳の回数が減っていきました。

この頃同時に、おっぱいの話をした時には
何となく話を聞かない振りをするというか
栞なりに“その話は聞きたくない!”と言っているような
そんな風に感じました。

まず目標にしていた3日。
3日間、飲まない。
これをクリアしてからは、もうすんなりと
あんなに大好きだったおっぱいを忘れてしまったかのように
一切、咥えなくなりました。

一緒にお風呂に入った時
おっぱいに顔を寄せて「ママのおっぱい、だいすき」
そう言ってくれました。
だけど、決して口には含みませんでした。
この「ママのおっぱい、だいすき」は本当に嬉しくて
きっと、ずっと忘れることはないと思います。

先日体調を崩した時に
夜中急に泣き出して「おっぱいちゅっちゅしたい」と言い
“多分、もう大丈夫”と判断して、好きなようにさせました。
もう、母乳は絞っても全く出なくなっていたので。
口に咥えて、一瞬で“なんか違う”と思ったのかすぐに離し、
結局、私が抱きしめてあげると安心して寝ました。

これを以て、栞は完全に「卒乳」出来たんだな
そう思いました。



栞が産まれてから2年4ヶ月もの間
一日たりとも、おっぱいをあげない日はありませんでした。
周りのお友達はとっくに断乳している中
私は頑なに「自然に栞のタイミングで」を願ってきました。
それは私のワガママでもあったのかもしれません。
 出来ることならずっとずっとおっぱいあげていたい
そう思うほど、授乳している時間は何にも代え難い幸せでした。
栞は、頭のいい子です。よく分かっています。
話せばきっと分かってくれる。それを信じて良かった。
二人目妊娠をきっかけに、私も授乳が辛く感じることが増え
ここが、私にとっても栞にとっても
「タイミング」だったのだと思います。
いつまでも、私のワガママで続けるのではなく
今、卒乳できて良かった。


 おっぱいだいすき!
そう言って、抱きついてくる度に
 ママのおっぱい沢山飲んでくれてありがとう
そう伝えています。


お腹の赤ちゃんが産まれたら、どうなるかな。
「おっぱいを取られた!」と思うのかな。泣くかな。
またその時には、栞の「成長」が必要な時になると思います。


先日、保育園の先生に卒乳しましたと報告した所
先生方皆さんに「おめでとうございます!」と言って頂きました。
こんなに遅い卒乳で「おめでとうございます」と
言われるとは思っていなかったので、びっくりしましたが、
これまでよく頑張ってきたんだな私、と少しだけ思えました。


栞、ありがとう。
ママは、本当に幸せでした。


posted by ちぃ at 23:48| 栞と育児

2018年04月13日

熱下がりました。

昨日は、午後から40度近い熱で
ずっと元気だった栞もさすがにぐったり、
食欲も落ち、咳き込むと泣き出し、鼻水が垂れると泣き
まぁそれはそれは一日ものすごい体力消耗だっただろう
と思います。
あまりに辛そうだったので
かかりつけ医が休みの木曜、救急に連れて行くべきか
迷いました。
そういう時に相談する電話窓口にもかけてみて
 ヒトメタニューモウィルスだったら
 40度の熱が3日続いてもおかしくない
 ぐったりして水分もとれなかったり
  おしっこが出なかったり
 呼吸困難になるようだったら、即救急
 だけどそうでないなら、自宅で頑張るしかない
と聞き、何とか頑張ることにしました。
水分は充分にとれていたし、何とか歩けるくらいには
元気もあったので。

そして、正解でした。

今朝には、36度台に熱は下がり
午後多少上がりましたが、明らかに元気な顔になったので
あぁもうこれは大丈夫だなと。

ただ、一度咳き込み始めると
15分も20分も咳をし続け、泣いてしまって辛そう。
どうにもならないだろうと思いつつも
今日夕方ギリギリの時間に、再びかかりつけ医に。

やはり、咳は仕方ないとのこと。
咳は、分泌物を出そうとしている働きなので、と。
 でもお母さん、よく頑張りましたね
 入院する子もいるくらいですからね
 おうちで頑張れて良かったですね
と言っていただき、
抗生剤と、気管支を広げる薬の追加分をもらいました。

夕飯は、好きな物を食べたがり
だいぶ元気な様子でした。

咳はひどい状態が続いているので、体力は奪われるだろうし
まだ本調子ではありません。
土日しっかり休ませようと思います。
保育園を丸々一週間お休みさせることは
2年目にして初めてのことです。

いやぁきつかった。
私も寝不足です。


今回学んだことは
 高熱でも、焦らない
 とにかく水分はこまめにあげる
 水分さえとれなかったり、ぐったりしていたり
 痙攣や呼吸困難など起こしていなければ
 高熱でも自宅で頑張るしかない

よく「熱で脳がやられるのでは」とか言いますが
「熱が高い」だけで、脳がやられることって無いそうです。
もしそのような危険な状態であれば
「熱」以外に必ず、痙攣など何か症状が出るはずだからと。


今回の栞は、よく頑張ってくれました。
なかなか体力ある方なんじゃないの?!と
見直しました。

えらかったなぁ。本当に。

あとは咳だけです。
頑張ろうね。

posted by ちぃ at 23:39| 栞と育児

2018年04月11日

ヒトメタニューモウィルス(気管支炎)でした。

気管支炎や肺炎を引き起こす、ウィルスだそうです。

栞の発熱、昨夜は最高値を記録し
今朝になっても、下がらず
咳もひどくなる一方。
さすがに疲れた顔をしているし
夜中や明け方、咳して起きる時にも辛そう。
これはダメだと、今日も保育園は当然お休みして
再度小児科へ行ってきました。

熱が何日続いてるか
熱が何度くらいまで出たか
その他の症状は何か

それらで、小児科医というのは
いくつかの病を推測し、すぐに検査をするのですね。
すごいものです。

一昨日は、溶連菌とアデノウィルスを検査し
陰性だったけど、
今日は、熱が続いていることと痰が絡む咳が酷い
とのことで、RSウィルスと他いくつかの検査。
陰性でした。

でも、もうひとつ調べてみたい、とのことで
調べてみたヒトメタウィルスというものが、陽性でした。
この検査には、レントゲンが必要とのことで
栞は初めてのレントゲン撮影。
でも私は妊娠初期で出来ればレントゲンは避けたい…
なので看護師さんにお任せして、羽交い締めにして頂き…
大泣きする声が聞こえる中、撮って貰いました。

レントゲンの結果
気管支が白くモクモクしており、やはり気管支炎、
軽く肺炎までいっているかも、というお話でした。

症状は、RSウィルスと似ているそうです。
RSは知っていたけど、ヒトメタウィルスという名前は
私は初めて聞きました。

5日間くらいは熱が続くとのことなので
どうりで下がらない訳です。
今日か明日までは、熱が続くかもしれないけど
元気があるようなので、おうちで頑張ってみましょう。
とのことでした。
もしこれで食欲がなくぐったりしているようなら
即市立病院に行ってもらうんですが、と言われ
症状の重さを実感しました。

引っ越してから近くになった小児科に、初めて行ってみて
なんで熱下がらないんだろう??あの病院大丈夫か??
と思っていたのですが、
可能性があるものを、しっかり検査してくれたうえ
耳鼻科のように耳も診てくれて、鼻喉の吸入までしてくれて、
信頼度がアップしました。良かった。

一昨日より昨日、昨日より今日の方が
しんどそうに見えるので
今日がピークだと信じたいです。
明日には、少し楽になりますように。

他の菌の感染が心配ということで
明日明後日はしっかり様子を見ようと思います。


今日は、診察、レントゲン、採血、吸入、と
たくさん泣いてたくさん頑張りました。
えらかったよー!!


あとは
私に移っていないか、が心配です・・・。

posted by ちぃ at 19:26| 栞と育児

2018年04月08日

発熱。

ふぅ…。栞が久しぶりに発熱。
疲れさせてしまったかな…。
気温差があるし、寒い思いさせてしまったのかも。

寝不足が続いているので、私もつらく
今日はちゃんと寝たいのですが
熱があると、ちょくちょく起きて泣くので
またつらい夜になりそうです。

私も、ちょいと疲れが出てしまって
つわり…ぶり返し中。

ちょっとお腹もキュウっと痛くなる感覚があるので
早めにベッドに入らないと。

今風邪が移ったら怖いのですが…。
二人目妊娠(育児)は、コレがきついですな…。

そんな中、今日は詞と歌と。頑張りました。
ちょっとだけ自分褒めたい。



posted by ちぃ at 23:55| 栞と育児

2018年04月04日

ねんど。

保育園でも粘土遊びをしているようで
欲しがるようになったので、
先日、粘土を買ってきました。

今は、口に入れてしまった時のためなのか
小麦やお米、タピオカ粉なんかで作られた粘土が
たくさん売られています。
少しずつしか入っていないけど
所詮粘土なんて消耗品なので、それで安価なら良し。

私は、お米で出来た9色入りの粘土を選びました。

栞は、毎日のように遊びたがり
毎度付き合わなきゃならないのも、結構大変です(笑)

180404_1756~01.jpg

着ているスモックは
知り合いのお裁縫得意のオバサマに、頂いたものです。
「粘土で遊ぶ時に着るもの」と覚えさせたら
粘土で遊びたい時に自分で着てくれるようになりました。

今日は私も頑張っていろいろ作りました。
夕飯の支度しながら、
キッチンとリビングを行ったり来たりで作りましたが
栞は喜んでくれたようです。

180404_1832~01.jpg

ハンバーガーは力作!!!


大人になってから粘土をいじるのも
意外と楽しいものです。



posted by ちぃ at 23:16| 栞と育児

2018年04月01日

日曜日。

学生卒業してからウン十年
土日なんて関係ない仕事だったり
むしろ土日のが忙しい仕事だったり、しか
経験してこなかった私ですが、

子どもを保育園に預けるようになってから
日曜日は嫌でも「休み」として認識するしかなく、

月〜土曜日の保育園の有り難みを毎週痛感します。

朝起きてから夜寝るまで、つきっきり。
しかも午前中は公園に行かないとご機嫌が…。
下手したら買い物も行かなくてはならなかったり。
お昼ご飯を作る時にも、給食の有り難みを実感…。
だって栄養バランスも、ね。完璧だし。

今日は一緒にがっつり昼寝をしてしまいました。
あぁまた自分の時間がこうして奪われていく…。

今日は、通称“お花の公園”に行きました。
遊具は全然ないのですが、とにかく花と木がいっぱい。
狭い公園の内周をぐるっと花と木が囲んでいます。

チューリップがたーーーーーくさん咲いたのです。

IMG_3933.jpg

午前中は思いのほか風が強くて
じっと座って見守るには、結構寒かったのですが
1時間程耐えて、一緒に遊びました。

IMG_3941.JPG

すっかり、子どもらしくなったなぁ…と。
お姉さんらしくなりました。


ふぅ。
日曜日って、疲れる。

posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年03月30日

保育園、一年間の思い出。

保育園は明日までやっていますが
土曜日に登園する子は少ないので
今日が、“今年度最終日”という扱い。

4月に保育園に通わせ始めてから、一年。
本当に大きく成長しました。

最初は、クラスのどの子よりも泣いていた栞も、
今は「○○ちゃんあそぼ!」と話しかけ
お友達と楽しく遊んでいるとのこと。

先生のおかげです。

今日は
毎月いろいろと制作してきたものを束ねた
「おもいで」を持って帰ってきました。

180330_2237~01.jpg

180330_2238~01.jpg 180330_2237~02.jpg

180330_2237~03.jpg 180330_2237~04.jpg

ママは、嬉しいな。

月曜日からは、進級しレモン組さんになります。
少しだけ環境が変わるけど
きっと今の栞なら、すんなり付いていけることと思います。

昨年の今頃、「本当は保育園になんか預けたくないんだ」と
夜中に大泣きした私も、
この一年で大きく成長できたかな、と思っています。
今だって、一秒たりとも栞を離したくない
という気持ちはあります。
だけど、栞にお友達ができたこと、先生が大好きなこと
この一年で経験させていただいてきたこと、
それは何にも代え難い宝物です。

また新しい一年が始まります。
栞の成長が楽しみです。

私も、栞に負けないように頑張らないとです。

posted by ちぃ at 23:23| 栞と育児

2018年03月14日

アレルギー検査結果 〜栞と育児〜

一年半前、一番最初に血液検査をした時
卵白 クラス6
卵黄 クラス4
オボムコイド クラス2
という結果から始まった、卵アレルギーとの闘い。

保育園に提出するために先週検査した結果を
今日聞いてきました。

なんと
卵白 クラス2
卵黄 クラス0
オボムコイド クラス0
という結果!!!

クラス2〜6が「アレルギー陽性」
クラス0は「アレルギーではない」って意味です。

つまり、卵白以外はもう沢山食べても問題ない!という結果。
これは嬉しい〜!!

保育園の給食で、生卵や半熟卵が出る訳ではないので
除去食にしなくてもいいかもしれないですよ、と
先生に言われました。
でも唯一気になるのが「マヨネーズ」。
怖くて本当に少しずつしかまだ試せていないので
いきなり保育園でたくさん摂って大丈夫か?という心配が。

保育園の対応としては0か100かという感じなので
卵は大丈夫になりましたが、マヨネーズはダメです
というようなことはしてくれないのです。

もうしばらくは、除去食でいかないとダメかな。

家でも、どんどんマヨネーズを摂るようにしてみます。
卵自体にも少しずつ慣れてくれるよう
まずはパパママが美味しそうに食べてる所を見せるのが
大事とのことなので、積極的に卵料理を作ろうかな!と。


いつか私の作るオムライスを食べてもらえるように…♪

posted by ちぃ at 21:54| 栞と育児

2018年03月09日

2歳4ヶ月 〜栞と育児〜

一昨日で、2歳4ヶ月になりました。

ここんとこ感じるのはやはり「イヤイヤ期」
来てるなぁ…ということ。
急にワガママばかり言うようになりました。

引っ越して環境が変わったことも影響しているかな。
なので、栞なりに頑張っている反動なのだと
イライラする自分を落ち着かせてみるのですが
私も人間なので、怒ってしまう時もあります。
というか小さなことも含めると毎日、怒っている気がします。

どこかへ出かけた時は必ず、ひどい日は保育園のお迎え時も
「おうちかえらない!」が始まります。
お外や公園で遊ぶ、スーパーでお買い物、が
とにかく好きだなぁ…。
毎日のように、困っています。

だいぶ口が達者になってきました。
ひとりでごにょごにょ文章を言っている時もあるけど、
ちゃんとこちらの聞いていることに答えてくれたりもして
会話が楽しくできるようになってきました。

「栞は○○好き?」と聞くとわざと『○○すきじゃなーい!』
と言ってみたり、
物の名前をわざと「わかんなーい」と言ってみては、
「えー嘘だぁ?」と私が突っ込むのを
どうも楽しんでいるようです。

「ママあいたい」「パパあいたい」「じーじあいたい」と
「会いたい」って単語を使えるようになったのが
とても可愛くて、愛しいです。
朝バイバイするとき、たまに泣いてしまうのですが
パパが運転する車の中で「ママあいたい」と
保育園に着くまで言っているようです。

食べること寝ることには相変わらず苦労しますが
好きな食べ物は、少し増えてきたような気がします。
今日は、春雨をいっぱい食べました。
でも、食べない物は絶対に食べない…。
ほうれん草とか葉物が苦手だなぁー。


いろんな変化に対応しようと
栞も頑張ってくれています。
毎日イライラさせられても、寝顔を見ていると
すべてリセットしてしまいます。
本当に、子どもの寝顔って可愛いです。


好き:
ピタゴラスイッチ、おとうさんといっしょ、Eテレ番組全般、
いちご、バナナ、ドーナツ、たべっこどうぶつ、
海苔せんべい、ブロック遊び、おままごと、お買い物ごっこ、
飲むヨーグルト、ふくろう、猫、犬、動物全般、
うどん、ラーメン、スパゲッティ、春雨、

嫌い:
お風呂で体を洗う(ずっと湯船で遊んでいたい)

好きな絵本:
「やさい」「くだもの」「ぐりとぐら」



子どもらしくなってきました。
これからがますます、楽しみです。

180228_1148~01.jpg


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年03月07日

採血 〜栞と育児〜

栞のアレルギー科定期通院でした。

今日は保育園へ提出する書類があるので
ひさしぶりに採血もしました。

病院に連れて行かれると気付いた時点で、泣き
診察呼ばれた時に、泣き
一旦外に出てまた採血の時に、泣き
ぐったり疲れたようでした。

卵アレルギーの数値がどうなっているか
それは気になる所ではあるのですが、
数値がどうこうではなく
実際にどれくらい食べられるようになっているか、
それが重要だと思っています。

栞の場合は湿疹など無く、いきなり「吐く」という
症状しかないため、
初めてのものを食べさせる時には
とっても気を遣ってきました。
年末にアレルギーで吐いたと思った時は
どうやらウィルス性胃腸炎だったようだし、
アレルギー科に通うようになってからは
一度も吐いていないことになります。

加工品なら結構何でも食べられるようになりました。
プリンやマヨネーズも、少量なら大丈夫。
ただ、卵そのものをまだ嫌がり
目玉焼きやオムライスなど、卵だと分かるものは
食べないと聞きません。
おままごとの卵のおもちゃなどは、興味があるようなので
少しずつ実物の卵にも興味を持ってくれるといいんだけど。


とにかく今日は、よく頑張りました。
採血、大人でも嫌だもんね。
えらかったね。本当にいい子だったね。





posted by ちぃ at 23:26| 栞と育児

2018年03月03日

はんけつ。

判決?

いや違います。

半ケツです(笑)。

時々こうなっています。

180301_2052~01.jpg

部屋着だと尚更
こうなっていることが多いです。

癒されます。

子どものおしりって
なんでこんなにすべすべで可愛いのでしょう。

罪です。

posted by ちぃ at 17:43| 栞と育児

2018年03月02日

桃の節句。

IMG_3920.JPG

パパの仕事の都合で明日より今日のがいいな
ってことで、今日はひなまつりしました。

と言っても、まだ片付いていない家で
なんとかお雛様を再び出しておいたので
それを見ながら、ただ夕食を食べただけですが〜。

栞が大好きな唐揚げを作りました。
あとは…市販の納豆巻を…(手抜き…)。
ちらし寿司より海苔巻きの方が好きだと思ったので。
大きな唐揚げ3つもぺろっと食べました。
おいしいおいしいと言って、食べてくれるのは嬉しいです。

ケーキ(アレルギー対応の)も買ってあったのに
一口も食べてくれず、ママ泣きそうでした。
栞には、ケーキより果物の方が好きなようです。

栞にとっては3回目の、桃の節句。
早いなぁ…。

「あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜」も
ちゃんと最後まで、上手に歌えるようになりました。
成長したね。


もっともっと大きくなあれ!
健やかに。


posted by ちぃ at 22:54| 栞と育児

2018年02月22日

ぎゅ。

 とことこ…と

 近づいてきて

 ぎゅっと足にしがみついて

「おかあさんだいすき」

 と言ったあなたを

 今日のその時のあなたを

 ママはずっと忘れないでしょう

 こんなにも“愛しい”という気持ちを
 
 ママに教えてくれて

 ありがとう


 ママも、あなたがだいすきよ
 だいすきでだいすきでだいすきで
 毎日、しあわせなのよ




posted by ちぃ at 22:27| 栞と育児

2018年02月08日

2歳3ヶ月 〜栞と育児〜

今日は保育参観の日でした。
昨日熱を出した私ですが、一晩で回復し
何とか行くことが出来ました。良かったです。

年度初めから保育園に通わせ始めて
5月にはすぐ保育参観がありました。
その時には、泣いて給食も食べなかった栞が
今日はもくもくと食べてくれました。

いつもと違う保育園の様子に戸惑っていて
大好きな歌や体操も、ぱくぱく口を動かすだけで
顔は硬直したまんま(笑)、
給食の前のおトイレ(の練習)の時間になったら
なぜか号泣、
せっかく持っていったデジカメも、そんな姿しか
おさめることが出来なかったですが
普段どんな風に、私の知らない時間を過ごしているのかを
見ることが出来て、嬉しかったです。

昨日で2歳3ヶ月になった栞は
とにかく毎日、お買い物ごっことおままごとばかり。
180118_1942~01.jpg

一日中家の中で、何かを作ってくれて
何かを買い物しに行ったり、しています。
お金のおもちゃも買ってあげたら喜んで遊んでいます。
ただ、レジのおもちゃは高いので買い与えていません(笑)
欲しいとねだられるのも、時間の問題かな…。

あいうえお表を買いました。
早いかなーとは思うのですが、実は
私は2歳3ヶ月の頃にはもう、50音が読めていたそうで
じゃあ栞も負けるな!と壁に貼ってみました。
180129_1745~01.jpg
文字が読めるようになると、絵本も一人で読めるようになり
私のように本が好きな子になってくれるかな、と思って。
大好きな いもとようこさん のあいうえお表です。
(母が買ってくれた絵本と、挿絵がリンクしています)

先日腰が痛かった時に使っていたサポーターを
放っておいたら、栞が体に巻いて遊んでいました。
可愛かったので、おんぶ紐にしてみました。
180124_1646~01.jpg
この後しばらくは楽しんでいましたが
「取れない!取れない!」と飽きて嫌がりました。

毎食後、果物をせがみ
我が家のエンゲル係数をぐんぐん上げようとする栞。
その中でも、やっぱり一番好きなのはいちごです。
180121_2034~01.jpg
いちご買ってきたよ!と言うと、目を輝かせます。

昨晩は、具合が悪そうな私の顔を覗きこんで
頭を撫でてくれたり、
普段は私と一緒じゃないと寝ないのに
パパがおいでと言ったら、パパの腕枕で寝てくれて、
あぁちゃんと分かっているんだなぁ…と思いました。
優しい子です。

相変わらず夜のおっぱいが辞められずにいます。
「えーおっぱい無くても眠れるでしょ?」と言うと
『…ひとくち。』
と言って、一口せがむのが可笑しくて可笑しくて。

おしゃべりは達者でして
もうすっかり三語文が言えるようになったし
覚えている単語の数、歌の数は、相当量だと思います。
こないだワンピースに合わせてタイツを履かせてた日に
『これなあに?』と聞かれたので「タイツだよ」と言ったら
『ズボンのなかま?』と言ったのには、驚きました。
毎日通る道に金柑の木があって「金柑はみかんの仲間だよ」と
話していたら「仲間」って言葉と意味を覚えたようです。
大したもんだねー。

狭いリビングは、気付くとこうなっています。
180131_1906~01.jpg
次の「7日」が来る頃には、新居に住んでいることになります。
さぁどうなる?栞の「あたらしいおうち」生活。


好き:
サザエさんの歌、おままごと、お買い物ごっこ
ラーメン、うどん、カレーライス、きのこ
いちご、バナナ、みかん(ポンカンは嫌いだそう…)
ブロックでおうちやカメラを作る、毛糸の帽子
ふくろう、猫、動物全般、写真を見る
あっちっちあちっちもっちっちのCM
Eテレ番組全般、ピタゴラスイッチ

嫌い:
お風呂で体を洗う(ずっと湯船で遊んでいたい)

好きな絵本:
くだものとやさいの絵本(根強いな…)

寝る前のルーティーン:
絵本を1冊読む→
今日一日のお話と共におっぱい→
歌タイムの始まり〜
♪とんでったバナナ→♪ぐーちょきぱーでなにつくろう→
♪とんとんとんとんひげじいさん→のアンパンマンVer.→
♪ワンワンのこもりうた→♪こんこんくしゃんのうた
…毎晩長いよ。



何でもかんでもイヤイヤするような
分かりやすいイヤイヤ期ではない感じですが、
それでも一度イヤと泣いたら、どうにもならない
という事は結構あります。
よく話して聞かせるようにしていますが
力が強くなってきて、無理矢理抱きかかえるのも大変!
ほんと、毎日が体力勝負です…!





posted by ちぃ at 23:05| 栞と育児

2018年01月21日

初めての… 〜栞と育児〜

本人も気付いていないようでした。

それはあまりに小さく可愛い音で
でも確かに私は聞きました。

栞が
トイレで
おしっこ出来ました!

いつものように
アンパンマンの子ども用便座に座らせ
メロディを鳴らして喜んでいるところで、

ちょろろ…
という音が。
間違いなく、間違いなく
それは初めての「トイレでおしっこ」でした。

わぁ〜!すごいね〜!おしっこ出来たよ〜!
と褒めても、本人はきょとん。
え?そうなの?わたし、したの?という顔。
気付いていないようでした。

保育園でもトイレトレーニングが始まっていますが
まだ全然おしっこ出ないけど
意欲的にトイレに座るだけでも、偉いですよーと
先生はフォローしてくださいました。
まだまだ時間がかかるんだろうなーと
思っていたのです。

しかも「初めて」が保育園じゃなくておうちだったのが
私はちょっと嬉しかったのです♪

少しずつでも。
慣れてくれるといいな〜!


ママ、おむつが「BIG」サイズになってから
おむつ代がかさんで、ひーひー言ってるところですからね(笑)


えらかったね、栞!
がんばろうね!
posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児