2016年10月26日

卵アレルギー、その後 〜栞と育児〜

栞のアレルギー検査。
卵のアレルギーが判明した後にも
卵以外で怪しい食べ物があって、気になったので
改めて「アレルギー科」のある小児科で、調べてもらいました。
その結果が出ました。

先生が驚くほどに
卵アレルギーの数値が良くなっていました・・・。
こんなことってあるんですね・・・。

卵白クラス6→クラス3
卵黄クラス4→クラス1
オボムコイド(火を通した時のタンパク質)クラス2→変わらずクラス2

前回他の病院で検査してもらってから
1ヶ月ちょっとしか経っていないのに、この結果は
さすがに珍しいケースだと言われました。
でも良い結果なので、とりあえず安心しました。

卵白はまだクラス3なので、後回しにするとして
まずは卵黄から「食べて治す」を実践していくことに
なりました。
週に3回、最初は小指のほんの先ぐらいの量から
大丈夫だったら、次の週はもう少し増やして…。
12月半ばにもう一度病院へ行くまでの間に
一回量で卵黄半分くらいを食べられるようになることを
目標に!

いやぁ〜、本当に嬉しい結果ではあったんですけど
週に3回とは、これまた違った意味で大変になりそうです。

このまま少しずつ体が慣れて、アレルギー反応が出なければ
いつか、一緒にお菓子を手作りする夢も実現するかな。
今から、夢が叶う日を楽しみにしたいと思います。


そして、心配していた食べ物にはアレルギーはなくクラス0。
ついでに調べてくれた一通りの食べ物も、0。
良かったです。

先日、市販のベビーフードで湿疹が出てしまったので
それに関しては何が原因かわからないのですが
やっぱり、出来る限り手作りしろよ!ってことなのかなーと
教えられた気がします。
お出かけする日など、どうしても市販品に頼らざるを得ない
時もあるんですけどね。
“これは絶対大丈夫”ってものだけを、買ってストックしようと
思います。


子どものアレルギー。
親が気をつけてあげるしか無いですからね。
責任重大です。

これからが長い闘い!がんばります。


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児