2020年01月17日

体重白髪増し増し。

夫との会話。

私「なんか、ハゲ進んだんじゃない?」
夫「ね、俺もそんな気がしてる」

ハゲ進む、とは「ハゲ、進む」ではなく
我が家では「ハゲ進む」という動詞として使用。
関連して「ハゲ止まる(はげどまる)」がある。

夫、おでこから来たタイプ。
一時期減ったものの、しばらくハゲ止まってた様子だったが
再開した模様。

私「ま、私の白髪が増えるのと同じだ(気にするな)」

夫「ちぃさんなんか、
  体重白髪増し増し、じゃん」
私「(笑)。ラーメンみたいだ。
  じゃあ◯◯さんは、体重黒髪減り減り。
  体重黒髪無し無し?
  いや無し無しよりは、減り減りのがいいね。」

くだらないねー。

体重も髪も、反比例か。
それじゃ困っちゃうねー。

お互い、髪はもうどうしようもないので
体重は、これ以上増えないように減らないように
したいものですな、はい。



ちなみに私、ラーメン二郎は未経験。

posted by ちぃ at 23:09| 日記

2020年01月16日

万年筆。

大切な人にメッセージを書くために
久しぶりに万年筆を出してきて
沢山書き書きしていました。

書道は習っていたものの
そこまで上手い訳でもなく
特にボールペンや鉛筆で書く字なんて
「綺麗」でなくても「読みやすい」ならいいじゃん
と、思っています。

万年筆は
結婚の内祝を送る時に、手紙を添えたい
ボールペンじゃちょっと…と思い
百貨店で、いくつも試し書きをして
購入したものです。

やっぱり日本製のものが手に馴染み
PILOTのものを愛用しています。

ボールペンと違って
正しい持ち方でないと、きちんと書けない
そう感じていて、
万年筆を使う時はいつも背筋がピンとし
気が引き締まります。

「書く」ってことが減ってきて
字が下手になったなぁと、凹みます。

でも、大事にしていきたいなと思っています。
万年筆を。
万年筆を使う時間を。

20200116_232100.jpg


指が、かさっかさ。
posted by ちぃ at 23:27| 日記

2020年01月15日

映画「しまじろうとそらとぶふね」。

今、お知らせを書く手も震えています。
私にとっての夢のひとつであった
子どもに関わるお仕事、が叶いました。

映画「しまじろうとそらとぶふね」の主題歌
『えがおのそら』を作詞いたしました。

主題歌!

この楽曲を作り始めたのは
随分前のことです。
毎日の暮らしで精一杯、自分の体調と向き合っている頃
お話をいただき、一か八か…よしやる!と
一人で何度も何度も修正して、完成した言葉たちに、
野中“まさ”雄一さんが完璧なメロディーを付けてくれました。

そして、今回の映画のゲスト声優である内田雄馬さんが
歌ってくださいました。
この言葉たちに命を吹き込んでくださって
本当に嬉しいです。


自分が母になり
自分の母のことを思えるようになり
書けた詞です。

楽曲のことは、また映画公開後に
詳しくお伝えしたいと思っています。



映画「しまじろうとそらとぶふね」。
本当に素晴らしい映画です。
子どもが小さくても、騒いでも泣いてもOKなので
是非、親子一緒に観ていただきたいです。
そして、子育てを終えた母世代の方々にも
きっとぐっと来る映画だと思います。

2月28日公開です。

よろしくお願いいたします。


公式サイトはこちらです
https://kodomo.benesse.ne.jp/open/movie/2020/

公式サイトにもある映画の予告編
後半で『えがおのそら』が流れますので
良かったら見てみてくださいね〜!


栞は、早く見に行きたい!!と
毎日言っています。
夢のようです。とっても楽しみです。
20200114_104620.jpg

posted by ちぃ at 23:16| お知らせ

2020年01月14日

はみがき、じょうずかな?

はーい、早く歯みがきしてー!

と言ったら、
なんかワイワイ嬉しそうにはしゃぐ声が。

20200114_212021.jpg

二人並んで、布団に寝転んで
まぁ楽しそう。

実も、ねーねの真似をして
ちゃんと歯みがきっぽいこと、してます。

栞は、お姉ちゃんだから
もうちゃんと磨けるもんねー?

さ、仕上げはーー
おとーーうさーーーん♪
(おかあさんよりおとうさんのが多い)

任せたーー。


写真見ると
栞も実も、右利きのようですね。


posted by ちぃ at 23:52| 二人育児

2020年01月13日

肉肉肉。

今日は友達夫婦が遊びに来てくれて
夜には焼き肉パーティー。

テーブルやフローリングがテカテカになり
大量の洗い物が残りましたが、
やっぱり大勢で食べる焼き肉はおいしいね。
お腹いっぱい!

栞は病み上がりで
元気だけどすぐ疲れてしまうみたいで
まだ100%とは言えない感じ。
でも、大好きな2人が遊びに来てくれて
ずっとお喋りしていました。


今日は
ずっとお伝えしたかった大きなお仕事の
お知らせが解禁になり、
ドキドキウキウキうるうる、でした。
今日は深夜になってしまったので
また改めて、お知らせ書きます。


おやすみなさい。


posted by ちぃ at 00:00| 日記

2020年01月12日

バリアフリーが育ちますように。

手話ニュースを見ていて
今日も、栞と障害の話に。

私の弟は難聴者なので、障害者に対して
幼い頃から身近に接してきたし
私なりの考え方やポリシーを持っているつもり。
子どもにどう教えよう?と
常々気にしているところでもある。

『おじちゃんは、うまれたときから
 みみが、きこえないの?』
「うん、そうだよ。
 栞は耳が聞こえるし、目も見えるけど
 生まれた時からずっと
 耳が聞こえない人や目が見えない人もいるんだよ」
『あるけないひとも、いる?』
「そうだね、足があっても動かない人もいれば
 生まれた時から足がない人だっているんだよ」
『そっかぁー。
 じゃあ、くるまいすにのる?』
「そうそう!栞なんで車椅子のこと知ってるのー?」

あぁそうか。
NHK見てるとパラリンピックのことやるから
それで知ってるんだな。

「ママはねー、体が不自由な人たちって
 すっごく大変だと思うのー。
 だけどね、沢山沢山頑張ってると思うの。
 それってさ、すごいなぁー!って思わない?」
『すごいよねぇー!』
「だからね栞、栞が大きくなったら
 体が不自由な人が困ってる時に
 大丈夫ですか?お手伝いしますか?って
 言える人になってね!出来る??」
『……うん、できる!!ママも、ね?』
「そうだね、ママは栞のお手本になれるように
 体が不自由な人が困っていたら
 声をかけるようにしなきゃね!」

今日は、とても良い会話が出来たかなと。

パッと見ただけでは分からないような
耳が不自由な方だけでなく、
あ、車椅子だ…。え、足が無いみたい…。と
初めて見た時にはどうしても“びっくり”してしまう
そんな時がいつか来るだろう。
障害のある方に対して
憐れむでも、同情でも、見て見ぬ振りでもなく
「きっとすごく大変なはずなのに
 いっぱい頑張ってて、すっごいよね!かっこいいね!」
そんな風に「尊敬する」気持ち。
そんな風に育って欲しいなぁって、思う。


バリアフリーは、心から育てていこう。


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2020年01月11日

最近の庭事情。

植えた水仙が
葉を伸ばすだけでなく、蕾も確認できるように。
もうすぐ咲いてくれるかな。

チューリップは
芽が沢山出てきました。
球根の上にかぶせる土が少なかったのかな…と
心配していたのだけど、大丈夫そうかな…。

楽しみにしている沈丁花。
昨年2房しか咲かなかったけれど
今年は10以上の花芽が!
まだまだ小さい木なのに、頑張ってくれてます。
楽しみ!

種から植えたパンジーやネモフィラは
どうやら上手く育たなかったっぽい。
パンジーは、葉が増えないし大きくならない。
ネモフィラは植え替えがいけなかったみたいで
ほぼ全滅に。
時には失敗もあるよね。

粘ってくれていたコスモスも
ついに全て枯れてしまい、
“今咲いている花”は
苗で買ってきたビオラとデージーだけ。
少し寂しいです。
パンジーやビオラってあまり好きじゃなかったけど
次々と咲いてくれて、とっても可愛いなぁ!と
育ててみて感じます。
もう少し買って来ようかな♪



私の体調が悪かったはずなのに
昨晩遅くから、栞が体調を崩しています。
お腹の風邪のようです。
実が元気で何よりだけど、昼寝時間が2人バラバラで
こちらも体力消耗中。
明日には良くなるといいね。
小児科行ったら、同じような子が沢山居ました。
皆さんご自愛ください。

posted by ちぃ at 23:56| 日記

2020年01月10日

疲れてるのかなぁー。

まーーーた
胃の調子良くなくて。

栞か心配してくれて
実も様子伺いに来てくれて
可愛い子たちよ。

ママもね、疲れちゃう時あるんだ。
ごめんね。

少し良くなったタイミングで
お味噌汁作れて良かった。

今日は焼売温めただけで
あとは残り物だったけど、
おいしいおいしいと食べてくれて、ありがと。

posted by ちぃ at 22:58| 日記

2020年01月09日

みかんたべたい!(紅まどんな)

実、みかんが大好きで大好きで
パントリーに置いておくと、自分で持って来て
「みかん、たべたい!」
とアピールしてきます。

その姿が本当に愛らしい。

20200109_133518.jpg

まだ噛みきる力が弱く
薄皮を剥いてあげないとならないので
手間がかかります。
その少しの間も、待てなくて
いつも「はやく!はやく!」と
私の袖を引っ張ったり叩いたりします。

よっぽど好きなのね〜。
栞も、同じ頃やっぱりみかんが大好きでした。
バナナ→初めてこんなに甘いものを食べた!好き!!
その後に、みかん→ちょっと酸っぱいのね!これも好き!!
ってパターン。
同じ季節に産まれただけあって、全く同じ。


ちなみに、手に持っているのは
「紅まどんな」という品種のみかん。

年末にお義兄さんにいただいたもので
初めて食べた品種でしたが、
びっくりするくらいおいしくて!!!
(お義兄さん、ありがとうございました)

味はデコポンなどに近い感じかなぁ。
もうただの「みかん」ではないくらいに
味が濃くて、甘さも酸味もちょうど良い。
これは本当においしいです。
愛媛産はやっぱり信頼出来るね〜。
(写真に写っているみかん箱は和歌山産と書いてあるけど、別のみかんです)


みかんの季節はまだもうちょっと続くかしら。
まだまだみかん、楽しもうね!実♪栞もね♪




posted by ちぃ at 22:40| 実と育児

2020年01月08日

雨女の魔法。

今日はペーパードライバー教習。
数日前から天気予報を気にして
雨の予報だったので、よっしゃ!と思ってました。

教官が隣に乗っててくれる間に
雨の日の運転もやってみたかったから。

ちょうど雨が一番酷い時間に家を出て
上着とか靴とかちょっと濡れちゃって、
教習所の事務所に入って
「いやぁ〜、雨で良かったです〜」
って話していたら…

…止んだ。

車乗る頃には、すっかり晴れた。

究極の雨女ともなると
「大事な時はいつも雨」
っていう魔法だけでなく
「雨が降って欲しい時は、晴れになる」
っていう魔法も使えるようになるみたいです。

ついてないね。


今日は
「力を抜いて運転できてますよ」
と言ってもらえました。
少しだけ、成長したかなって思えました。

ママ、頑張るよ!


posted by ちぃ at 00:00| 日記