2019年03月11日

8年。

8年。

町が町でなくなって
町に戻った町。

まだ町に戻っていない町。

もう町には戻れない町。

今も様々な形で
あの大地震の姿が残っています。

忘れてはいけない。
忘れられない。
忘れない。

私には守らなければならない存在ができた。
そして、伝えていかなくてはならない。

あの日の思いを
ずっと大切に。

posted by ちぃ at 18:00| 日記

2019年03月10日

3歳4ヶ月 〜栞と育児〜

7日で、栞3歳4ヶ月に。

トイレトレーニング、驚くほど順調に進んでいます。
保育園の日は
 家を出る時オムツ→園についたらパンツに
 →おしっこは行きたくなったらトイレで
 →お昼寝時はオムツ→起きたらパンツに
 →お迎え時までにオムツに履き替え
…と、先生が履き替えてくださり、本当に頭が下がります。
…が、もうその履き替えが必要ないかも!と
言っていただきました。
お昼寝の時にもうオムツでしちゃってることがほとんど無く
パンツのまま寝ても平気かも〜と。
その代わり、万が一漏らしちゃった時の為に
防水シーツを用意してもらえると、布団干さずに済むので、と。
早速この土日で用意しました。
また別の出費がかかったとはいえ、
オムツを大量に買ってた時を思えば、楽なもんです。
すごいなー、栞!
3歳児クラスに進級するのを前に、大きな成長を見せてくれてます。

でも、うん○は全く駄目…。
やっぱり、完全制覇までは程遠いね。
少しずつ、進めようね…。
きっとまたベストなタイミングが訪れるのだろう…。

家にいる間、ずっとしゃべっています。
テレビやyoutubeに集中している時以外は
ずっとしゃべっているか、私に話しかけてくるか、
○○屋さんごっこをしているか、です。
私にも、ぼぉーっとしたい瞬間とかもあったりするので
常に話しかけられていると、さすがにイラッとしてしまう時も。
あとは単純に「え?何?」と何て言ったか聞こえてなかったりとか。
いやぁ…3歳児ってこんなにもおしゃべりなものなのかな?
栞、特別なのかな…(汗)?
でも私自身も子どもの頃そうだったみたいだから…
それがママとなった今、自分に“返って”きてる。のかなぁ…。
ほんと疲れるのよ…。

「きょうはさむくなかったね、しおりさむくなかった!」
『うん、そっかぁー。』
「さむくなかったから、つめたいものたべてもいいかなぁ」
『んー??(気付かないふり)』
「つめたいものー……」
『アイス食べたいんでしょ??(笑)』
「うん…」
最初からハッキリと「アイスたべたいな」と言わないのです。
遠回しに言ってくるのが、おかしくておかしくて。

今日は、アイス屋さんごっことお医者さんごっこを
交互に何度も繰り返していて、何だろう?と思っていたら…。
どうやら、
 アイス屋さんでアイスを沢山食べたから
 お腹が痛くなった、なので病院に行こう
というのを再現しているようでした(笑)。
…細かい。設定が細かいよ、栞。

KC4I0110.jpg
先日、メルちゃん(お人形)に、おっぱいをあげていました。
とても真面目な顔で
「しおりのおっぱい、おおきくなってきたでしょう?」
と言っていました(笑)。
ここ、私が普段座って実に授乳している椅子なのです。
よく見ているなぁ…と…。感心します。

なかなか栞を思い切り遊ばせてあげられてなく
久しぶりに市の施設に行って来た時。
トランポリンのようにボヨンボヨンしている所で
跳ねたり走ったり。
KC4I0043.jpg
あんまりそういうことしなかったのに、いつの間にか上手に。
走るのも速くなってきたなーって思ったら…
他の子の方がもっともっと速く走ってましたー…。

相変わらず、実のことが大好きで大好きで
毎日たくさんくっついています。
「みのりちゃん、だいすきだよー」
20190309_105021.jpg

「しおりも、いーれーてー」
20190308_171226.jpg

今は、実が動かないからいいけれど
この先ハイハイするようになる頃には
栞のおもちゃを実が取ったりいじったり、することも
あるかもしれない。
そんな時「みのりちゃんいいよー」って言えるかな?と
聞いてみたら、「うん!いいよーってできるよ!」と。
そっかぁ!偉いね!じゃあ一緒にあそーぼー!してあげてね。
偉いね、と。たくさん褒めてあげました。
実際その頃になったら、栞がどんな反応するか…。
不安もあるけど、楽しみです。
それで「駄目!栞の!!」とか喧嘩になったとしても
それはそれで成長なのかな、と思います。

プリキュアにハマり始めて
新しい主題歌を覚えて踊っています。
歌の仕事をしている私も、一応曲を覚えるのは早い方なので
躍起になって負けじと覚えて歌っています(笑)。
いろ〜んな歌を歌えるようになり
きちんと音程を取って、半音のメロディや
ラスサビで転調しても難なく歌っているのを見てると
間違いなく私よりも歌が上手になるな、と。
親バカですね。

食べるのが遅くて毎日怒ってしまったり
イライラしてしまったり
だけどそれで怒って怒鳴ってしまった後
あぁまた今日も怒ってしまった、どうしてだろう
その繰り返しです。
最近「ママおこってる?」と聞かれることがあり
ハッとさせられます。これじゃいけない…。
上の子には厳しい、下の子には甘い
そういう思いをさせたくない、私がそうだったから…
だけど、させてしまっているのかもしれません。
下の子がまだ赤ちゃんだから、仕方ない部分もあるけど
栞を怒ってしまったら
それの2倍も3倍もたくさん褒めたり抱きしめたり
せめて心がけようと思います。

栞の全てが可愛くて
毎日大好きだよと何度も伝えています。
ほっぺたが可愛くて。お手々が可愛くて。
「トイレッポペーパー」「おすくり(お薬)」
「めめくして(女々しくて)」などなど。
言えない単語録が本当に可愛い。
「ぱぺぴぷぺぽぱぽロマンチック(プリキュアのED)」が
難しくてゆっくりになっちゃうところも、
全部全部可愛い。
大好きだよ。

KC4I0106.jpg


さてこちらはというと。
4ヶ月半になりまして。
毎日順調に、筋トレに励んでおります。
もう少しで、平らな所でも寝返り成功させそう。
お座りも、前屈みになっちゃうけど上手になってきました。
KC4I0052.jpg



posted by ちぃ at 23:46| 栞と育児

2019年03月08日

そういえば今年のひな祭りは。

KC4I0039.jpg

すっかり書きそびれていました。

今年のひな祭りは
実の初節句でもありました。

大好きな原孝洲さんの木目込み人形
栞の初節句のときに買った、親王飾りに
三人官女を買い足すことにし
今年からは豪華な雛飾りになりました。

姉妹の場合
市松人形とか吊し雛とかを買い足すみたいだけど
なんかコレ!というものに出会えなかったので…。

栞もとても喜んでいました。

立春の次の日に出すつもりが少し遅くなったけど
約1ヶ月、我が家のリビングを華やかにしてくれました。

こないだ晴れだった日に、箱にしまい
「おやすみ、ありがとう」をしました。
お内裏様とお雛様は向かい合わせにして、しまいました。
寂しいけど、また来年ね。

初節句のお祝いは特に大々的にはしませんでした。
その代わり、栞の好きな物を作り
家族4人で夕飯が食べられる日に、ひっそりとお祝いを。
家族写真を撮ろうとしたら、栞が嫌がり
ひどい写真しか撮れませんでしたが、それも思い出…かな。

栞は
♪あかりをつけましょぼんぼりに〜〜♪
すごく上手に歌えるようになりました。
保育園で毎日歌っているようで、4番までほぼ歌詞も覚えてて。
私もついでなので歌詞を暗記し、毎日二人で歌いました。
ひな祭り終わってからも、歌っていいんだよ〜と言ったので
まだ歌っています(笑)。
そういえば、赤ちゃんの頃からこの歌が好きだったなぁ…。
不思議。


次のひな祭りの頃は
もう実も、ひょこひょこ歩いていて
姉妹で手を繋げるようになっているかな、きっと。
楽しみ。








posted by ちぃ at 15:29| 二人育児

2019年03月05日

沈丁花。

KC4I0102.jpg

戸建てに住んだら
沈丁花を植えよう

ずっと決めていました

小さな小さな沈丁花
でもちゃんと咲いてくれました

今、満開
ドアを開けるといい匂い

来年は、もう少し大きくなってくれるかな

栞も大きくなってるんだろうな


posted by ちぃ at 10:32| 日記

2019年03月03日

手作りのショルダーバッグ。

バタバタしていて
取りかかるのが遅くなってしまった、園バッグ制作。
来年度から、手提げ型のバッグじゃなくて
ショルダーバッグに変わるのですが、
3月から、ファスナーの開け閉めなど練習を始めるとのことで
早めにご用意を…と言われていました。

園ではほとんどの子が、既製品のバッグを使っていて
いろんなキャラクターものも、多数。

“あぁ手作りしたい…”
と思ってしまったが最後、もうやらなきゃ気が済まない性格
栞に聞いたら「エルサのバッグがいい!」と言うので
ユザワヤ行って一通り揃えておいたものの、
なかなか取りかかれなくて…。
20190228_154808.jpg

やっとこさ、木曜に開始。

そしたら金曜には「来週からショルダーバッグで…」と
言われてしまい、焦り…。

KC4I0107.jpg
底と本体を繋ぐ行程が難しく
夜な夜な四苦八苦しておりました…。

それにしても、土日。
いやぁ二人子ども居るとなかなか裁縫は難しい…。
栞は、裁縫箱には危ない物が沢山入っていると教えたら
触らずにいてくれて、とってもいい子でした。
その割に横から
「ママ、エルサのバッグはやくつくって!!」
とか言うんだから、まったくもう。。。

そして、今日何とか完成!
一人になれる時間が少ない中
4日で作り上げたなんて、自分を褒めたい(笑)!

KC4I0108.jpg

パンドラハウスさんの無料型紙を基本に
裏地を付けたり、接着芯を貼ってみたり
外ポケットにフタを付けたり、と
使いやすいように、少しアレンジを加えました。

なかなかの出来…!かと!!
バイアステープの行程でちょっと粗さは目立ってしまったものの
内側だからいいだろう…と。
自分的には、満足!!


思えば私も
子どもの頃、母が作ってくれたかばんや服を
身につけていました。
周りのみんなが既製品を使っているのに…と
ないものねだりな気持ちになった時期もあったけど
今思うと、素敵なことだったんだなぁって。
母の「思い」が
私の「思い」として、受け継がれているのだと
感じます。


夫が栞に
「世界にひとつだけのかばんなんだよ!」
と言ってくれました。
栞は、明日登園するのを楽しみにしています。

KC4I0109.jpg
(へ…部屋が散らかっている…笑)

posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児