2018年08月11日

2歳9ケ月 〜栞と育児〜

栞、今週で2歳9ヶ月になりました。
早いなぁ。

最近の栞は、引っ越しの時に片付けた
「使ってないボックス」の中から
いろんなものを出して来ては遊ぶ、というのが
流行っていて、
そこには赤ちゃんの時に使っていたおもちゃや
逆にまだ早いからとしまっておいた物なども入ってて、
とっくに使わなくなったくせに、思い出して遊んでみたり
なんだか楽しいようです。

その中でも
大事にとっておいたクレヨン
それも蜜蝋で出来た高級なクレヨン、を見つけてしまい
すっかりお絵描きにハマっています。
180809_1112~01.jpg

描く絵はどれも、スケッチブックいっぱいに
ぐーるぐると大きく丸を描くだけなのですが、
「何を描いたの?」と聞くと
『ぶどうとりんごとバナナ!』とか答えるので
カラフルな色を使って、ちゃんと果物などを
描いているつもりのようです。
2歳児の絵ってこんなものでしょうか??わからないけど。
180809_1058~01.jpg

パパのタブレットを使って、youtubeを見出すと
次から次と動画を見続けて、なかなか辞めてくれなかったり、
いろんなDVDを次から次と流せと言い
ずっと見続けていたり、
こちらが「もうそろそろ…」と思っても
言うことを聞かないので、困ります。
あんまり動画漬けテレビ漬けにしたくないのですが
これが今時の子ってやつなのでしょうか…。

食べる物に、少しずつ興味が出て来ているのか
私が食べている物をいちいち聞いては
「食べてみる!」と言ってみたり、と
食べさせることにずっと苦労して来た私にとっては
成長がとても嬉しく感じます。
量もだいぶ増えたかなー。
今日は、パパが作ってくれた豚丼をたくさん食べました。
昨日のグラタンも、すごくたくさん食べたなぁー!


「赤ちゃんが産まれてくる」
ということを、栞なりに理解しようとしているのが
伝わってきます。
栞が産まれた時に病院から貰った、写真スライドショーのDVDを
毎日のように見ています。
『どうしてしおりがうまれたの?』
これも毎日聞かれます。
栞が産まれた時のことを、事細かに話してあげると喜び
それを一つ一つ納得させるように、理解しようとしています。
そして
『つぎはあかちゃんのばん?』
と言って、自分が産まれたのと同じように
ママのお腹の中から、今度は赤ちゃんが産まれてくる
そしてどうやらおっぱいを飲むらしい、ということが
分かってきているようです。

「赤ちゃん産まれたら、一緒に何して遊ぼうかー?」
と聞くと
『んー。おままごと!!』
と答えたりして、楽しみにしているように思える時もあれば、
「赤ちゃんのこと、いいこいいこしてくれる?」
と聞くと
『やだ!しなーい!!』
と言って、既にやきもちを焼いているかのような
反応の時もあります。

私自身が、弟と4歳半離れていて
弟が産まれた時には、とにかく可愛くてしょうがなく
ずっと見ていたい、ずっと触っていたい
そんな風に思っていた記憶があるのですが、
栞と赤ちゃん、3歳差というのは
「微妙」な年の差、なのかもしれません。


ひらがな50音が完璧に読めるようになったので
絵本のタイトルや、本文を少しずつ自分で読むようになり、
早くも「文学少女」の道を辿りはじめた??(笑)
これからが楽しみです。

今日は、トイザらスのおままごと売り場で
食パンとソフトクリームを買いました。
着々と増えていくおままごとグッズ。
帰宅してから、
パン屋さんごっこと、アイスクリーム屋さんごっこをしました。
おもちゃ売り場を自由に歩かせてみても
やっぱり興味がある物は限られていて、
姪っ子ちゃんがハマっているというプリキュアのおもちゃを
見つけて、欲しがるかなーと思ったけど、そうでもなく
やっぱりおままごとコーナーが好きなようでした。
性格かねー。


ほっぺたが可愛くて可愛くて
毎日何度も何度もチューしちゃいます。



『ママのことだーいすき!』
「ママの方がもーーーっと、栞のことだーいすきだもん!」
『しおりだって、ママのこともーーっとだいすきだもん!』



毎日が、愛おしい時間。
だけど、毎日大変なこともたーーーくさん!です。



IMG_4165.JPG


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2018年08月10日

ちょっぴり辛い 〜再び妊婦日記〜

今日はお腹が張りやすい。
車に短時間乗っているのも、結構辛くて
これじゃ何にもできないなぁと・・・。

「休みなさい」と言われているのだと
わかってはいても、
やらなきゃならないことは沢山あるし
休んでばかりもいられない。

昨夜は足のむくみでなかなか眠れず
マッサージも毎日やらないとかぁーと
反省しつつ。

とにかく全てにおいて時間が足りなすぎる。
通常モードの半分くらいしか行動できないので、
1日で出来ることってかなり限られる。


二人目妊娠。
想像以上に大変だなぁと思えてきました。

でも、赤ちゃんはドスドス!と元気に動いています。


posted by ちぃ at 00:00| 再び妊婦日記

2018年08月09日

キッチンドリンカー。

180809_1841~01.jpg

普段は家でお酒は飲まないし、
そもそも妊娠→授乳期→卒乳前に妊娠で
もう3年半以上お酒飲んでいないけど、
珍しくこういうのもたまにはいいかなと
買ってみたのでした。
アルコール0.00%なので、安心です。

なんか思い立って
今日は夕飯作りながら飲んでしまいました。
ノンアルコールなのに、キッチンで飲んでいると
何となく罪悪感(笑)。

お酒飲んだ時の気分を
少しだけ味わえた気がしました。


たまにはいいもんだね♪




posted by ちぃ at 23:30| 日記

2018年08月08日

これが噂のヘルパンギーナか。

栞が朝から高熱。

夜中、明け方と起きてきて
飲み物をねだったり、抱っこしてと言ったり
散々わがままを言い、体が熱すぎるからこれは…と
思っていたら、やはり。
38.5℃。

台風前だしお盆休み前だしで
小児科は混んでいて
診察始まる前に私までぐったり疲れてしまいました。

やっと呼ばれて
喉見て、一発で「これはヘルパンギーナですね」と先生。

流行っているとは聞いていたけど
こんなあっさりかかってしまうとは
やはり保育園に通っていると、病気をもらいやすいなぁ。

もっと熱が上がるかもしれないよと言われた通り
病院から帰った後はとてもしんどそうで
39.2℃までいきました。

抱っこしていないと泣いてしまうので
お腹に負担がかからないように左手だけで抱っこしつつ
眠ってしまってうなだれた栞を
なんとか布団に寝かせて・・・。

しんどそうだったけど、たっぷり寝て
おやつにゼリーを食べてからは、少しずつ回復。
熱は今の所37℃台に下がりました。

喉の痛みがこれから来るのかどうなのか、わからないので
明日も油断はできません。
プツプツが潰れるととても痛いみたいなので
心配です。

ここんとこ次から次となので
ちょっと滅入っております。


昨夜は何度も何度も起きて
私もすっかり疲れてしまっているので
ぐっすり寝てくれるといいな。

早く元気になりますように。




posted by ちぃ at 21:55| 栞と育児

2018年08月07日

鶏の唐揚げ。

今日はびっくりするほど涼しかったので
リビングのエアコンも不要でした。
こんな涼しい日ぐらい、揚げ物でもするか!と
張り切って今日は鶏の唐揚げにしました。

栞が鶏肉好きで、特に唐揚げは大好きなのです。
たくさん食べてもらおうと、作りました。

我が家の唐揚げは、減塩のため醤油は少なめ。
常備してある、ダシ汁を少し入れて
にんにく・生姜・ネギの青い部分、を入れてタレを作ります。
塩分が控えめな分、香味野菜はたっぷりめ。
余分な脂を除いて適当な大きさに切った鶏肉はお酒に漬け
しばらくしてから、タレに漬け込みます。
片栗粉はたっぷりと。
揚げる時は、1度目は低温でじっくり火を通し
音が変わったら取り出し
2度目は高温で一気に周りをカリカリに。

これ。
味付けは、私の母から。
揚げ方は、夫の母から。
二人の作り方をミックスして
さらに減塩の工夫をしたものが、私の唐揚げです。

栞にも夫にも好評です。

栞は何と、私よりもたくさん食べてくれました。

ほんとは、私は、母が作る唐揚げの方が美味しいと思ってます。
でもそれは「私にとっての家庭の味」だからなのかな。
今度は私自身が「家庭の味」を作っていかなきゃならない。
これが私の味なのだと、自信を持ちたいな。


ちなみに。
揚げ物をしたせいで、私が暑くて暑くて
結局リビングのエアコンをつけるハメになりました、とさ。

(笑)。








posted by ちぃ at 22:52| 料理とグルメ

2018年08月06日

29w0d 〜再び妊婦日記〜

検診でした。
今日はスクリーニングといって
普段の超音波(エコー)より長い時間をとり
赤ちゃんの全身をくまなく見て
わかる範囲の異常がないかどうか、見る検査がありました。

超音波技師さんがちゃっちゃと手際よく
どんどん見ていってくれて
写真を撮ったり、調べたり。
よくこんな画像映像で体のどの部分を見ているかが
わかるもんだなぁ…と感心しました…。

赤ちゃんには今の所異常なし。
体重は1.2kgくらい。正常範囲内。
性別ほぼ確定。
足のサイズは6cm。
とっても元気に動いている。

顔は4Dで見せてくれたのですが
何だか私に似ている…??と思いました。
もうほっぺたもふっくらしていて「赤ちゃんらしい」顔でした。

そして、逆子が直っていました!
でもまだお腹の中で動けちゃうサイズではあるので
再び逆子になってしまわないよう…
毎日話しかけようと思います(笑)。

29週。
いよいよ来たなぁという感じがします。
ここから先が、とても辛い時期になります。
お腹だけが重たくなって来て、何をするにも辛くなってくる。
起き上がる、寝返り、しゃがむ、立つ、歩く…
全ての動作が「よっこいしょ」になってくると思うので
覚悟しなくては…。

そしてここんとこ何度か「胸焼け」のような症状が。
子宮が大きくなって来て、胃が圧迫され始めたかな?
これから食べたくても食べられなくなってくるので
それもまた辛いところ。

ほんと、母親ってのは数々のトラブルや小さな辛さを
乗り越えて、やっとの事で出産するのだ、と
改めて思います。

楽しんでいる暇がなさそうだけど
残り少ない妊婦期間、楽しく過ごさなきゃ損…!



赤ちゃんの顔、本当に可愛かったなぁ。
ふつふつと、実感が湧いて来た感じがします。





posted by ちぃ at 00:00| 再び妊婦日記

2018年08月05日

お別れ。

お通夜は久しぶりでした。
私には伯父が3人いましたが、
その最後の一人が亡くなってしまいました。

最後に会ったのは私の結婚式の時。
すっかりおじいちゃんになっちゃったなぁと
思ったけど、
顔をくしゃっとさせて笑う顔は、昔と変わらずでした。

子どもの頃にお菓子がつまったクリスマスブーツを
買って遊びに来てくれたのを、よく覚えています。
優しい伯父さんでした。

寂しいな。

昔はよく遊んだ従姉妹たちと、こういう時ぐらいしか
会わなくなってしまったのも、寂しいことです。


伯父ちゃん。
お父さんを可愛がってくれて、ありがとう。
きっと最期は苦しかったね。
「生涯現役」。
その姿は伯父ちゃんらしくて、本当にカッコいい人生。
天国でも変わらずジャガー乗り回してね!

ありがとう。





posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年08月04日

花火大会。

IMG_4186.JPG

今日は祖母伯母宅へ行ってきました。
毎年恒例の花火大会鑑賞です。

母、弟家族、私たち家族の大勢で行き
祖母伯母と共に、昼から楽しい時間を過ごしてきました。

栞は、従姉妹ちゃん(長女ちゃん・次女ちゃん)と
大はしゃぎで遊び
昼寝もせずに相当疲れたであろうタイミングで
やっと花火が始まり
とても喜び楽しんではいたものの
やはりそこは2歳児、集中力はそう長くは続かず
すぐにおうちの中に入ると言い出しました。
従姉妹ちゃん二人とも既に脱落し(笑)、おうちにいたので
私は途中から子守り係に。

毎年見に行っているけど
こんなに「花火を楽しめずに終わった」年は初めて(笑)。

アスファルトの熱がすごすぎて
ゴザやレジャーシートを敷いても、地べたに座るのがきつく
空気ももわぁっとしていて本当に暑かったです。

今年は、子ども達が大きくなってきたからこその苦労が
あったように思います。
大人と一緒に1時間強、花火を見るというのは無理がある、
と身をもって感じました…。
さて来年は、これに赤ちゃんがプラスされる訳で…。
どうなることやら…。

何はともあれ、今年90歳になった祖母(栞にとっては曾祖母)と
変わらず一緒に花火を楽しめたこと、
家族みんなでまたお決まりの記念撮影をできたこと、
本当に良かったなと思います。
おばあちゃん疲れさせてしまったけど、喜んでくれたかな…。


暑かったけど
とても楽しい一日になりました。


でも…
疲れた!!!!!
posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年08月03日

「うるさい」。

「うるさい!」
言ってはいけない言葉だと思っています。

だけど今日は言ってしまいました。

2歳も後半になると
自分の思い通りにならないと
どうしようもなく泣き怒り叫び
その通りにしてあげるまで、絶対に治まりません。

こちらも体調が万全じゃない中
1日の終わりにワガママを言われるときつく
つい言ってしまいました。
大声を出した私に驚き、一瞬目を丸くした後で
更に盛大に泣き始めました。

私は感情だけで生きているような人間なので
良い母親ではないかもしれません。

今日は栞が一人で絵本を読んでいる姿を見て
それはうろ覚えで所々しか読めてないのですが
私が読み聞かせているニュアンスそっくりに
ちゃんとコピーしていて
可愛くて可愛くて、毎日毎晩沢山の絵本を
読み聞かせてきて良かった
私の努力は無駄ではなかった、ちゃんと子どもに伝わるんだ
そう思ってとっても嬉しかったのに

1日の最後に怒鳴ってしまいました。

気分は最悪です。


完璧な母親なんていないかもしれないけど
どういう母親になりたいのか
そういう母親になんてなれないのか
日々、葛藤し格闘しています。


明日の朝は
「おはよう」と共に沢山抱き締めようと思います。





posted by ちぃ at 23:47| 栞と育児

2018年08月02日

モロヘイヤ。

高校の頃、大好きな親友がいました。

私も彼女もお昼ご飯は
お母さんが作ったお弁当でした。
私はたまに学食で食べたり、コンビニで買ったりすることも
ありましたが、
彼女は、毎日毎日お母さんのお弁当でした。

彼女のお弁当には
モロヘイヤのお浸しがよく入っていました。
お母さんの性格が見えるような、綺麗にきっちり詰まったお弁当。
当時うちではモロヘイヤはあんまり食卓に並ぶことがなく
「へぇ〜」と思っていつも見ていた覚えがあります。

高3の夏、彼女のおうちに泊まりに行くことになり
次の日は一緒に学校に行きました。
(授業があったか、部活だけだったか記憶が曖昧…)

その時、彼女のお母さんが
彼女と同じお弁当を、私にも作ってくれました。
綺麗にきっちり詰まったお弁当。
そして、モロヘイヤのお浸しが入っていました。

おいしかった。

彼女のお母さんは、夜ご飯を食べた後に
また料理をしていました。
夜遅くになんでまたお料理を・・・?
次の日のお弁当のおかずを作ってたのでした。
働きながら、家族みんなのお弁当もしっかり作って
すごいお母さんだなー!って思ったのでした。

もちろん母が作ったお弁当は、いい思い出だし
おいしかったし、ブーブー言われながらも
感謝していただいていましたが、
人のおうちのお弁当ってのは、また味が違って
とてもおいしく感じるものなのでした。

良い思い出です。
彼女は覚えているか、わからないけど。


モロヘイヤの季節になりました。

モロヘイヤのお浸しを作ると、いつも
彼女と彼女のお母さんのことを、思い出します。





posted by ちぃ at 00:00| 日記