2018年05月20日

バナナのパウンドケーキ。

180520_1821~01.jpg

かなり久しぶりにパウンドケーキ作りました。
夕方にちゃちゃっと30分くらいで作りました。

バナナがダメになりそうだったので
バナナのパウンドケーキです。

栞が卵アレルギーとわかってからは
卵なしのバナナケーキばかり作っていたけど、
今回はレシピ通りの卵入りパウンドケーキです。
やっぱり、バターも卵もたっぷりのパウンドケーキは
おいしいなぁ…♪

お菓子作りは、私にとって「無」になれる時間。
仕事が忙しい時には、到底余裕がなく
最近はなかなか作る時間もないけど、
こうして、少し時間ができた時に作ってみると
やっぱり楽しいなぁと思います。

「子どもが出来たら毎日手作りのおやつを」
と夢見ていた私ですが、現実的にはやはり難しいです。
そんな風に、時間的にも経済的にもセレブな専業主婦に
なる日が来るとは思えないですが、
時々はこうして、作ってあげたいなぁと思います。

パウンドケーキは、お菓子の中でも最も簡単な部類。
バターが高くなってしまってからは、作りづらくなったけど
短時間で簡単に作れるんだから
もう少し気軽に手軽に頑張ってみようかな。

栞は「わぁ!おいしい!」と言って食べてくれました。
また明日も食べてくれるかな。


posted by ちぃ at 22:59| 料理とグルメ

2018年05月19日

はじめてのたまごやき。

卵アレルギーの症状で盛大に吐いた1歳後半の時の
“卵の味・見た目” を覚えているのか、
加工品以外の「卵そのものの料理」を
ずっと食べてくれませんでした。

絵本や図鑑で
卵や卵焼きが出てくると、少しずつ興味を示すようになり
最近はおままごとで「たまごやきたべるー!」と
食べるふりをするようになりました。

アレルギー科の先生からは
「いつか必ず卵自体に興味が出る時が来るから
 焦らなくていいですよ。
 それまでは卵が入った加工品を食べさせていきましょう」
とアドバイスをもらっていて、
本当に、先生の言った通りになりました。

先日は「かに玉」をおいしいと言って食べてくれました。

そして今日は「だし巻き卵」を食べてくれました。
ひと口だけだったけど…。

かに玉は…市販の素を使ったものだったので
何となく引け目を感じていて(笑)、
ママが一から作っただし巻き卵を食べて欲しいなぁと
思っていたので、念願の!念願の!ひと口!でした。

「いただきます」してまず最初に
「わぁたまごやきだぁー!」と手に取って
ひと口食べてくれたのが、嬉しかった。
「あまぁーーい!」と言ってくれたものの
やっぱりあの“卵の味”を思い出すのか、
その後は、食べたがりませんでした。
それでも、すごいすごいすごいすごい成長です!!

まだまだたくさんは食べられないし
卵料理を作る時、生卵を扱った菜箸やボウルには
気を遣うし、手もしっかり洗うし
本当にまだまだ、先は長いのだけど・・・

とにかく今日のひと口は、嬉しかった!!

寝る前に
今日は卵焼き食べられたね〜!また食べてくれる?
と聞いたら「うん!」と元気に返事してくれました。

焦らず、ひと口がふた口に…と
少しずつ増えていくといいなぁ。


posted by ちぃ at 23:45| 栞と育児

2018年05月18日

戌の日。

妊娠5ヶ月の戌の日なので
安産祈願に行って来ました。

今までずっと行ってた大きな神社は
何だかすごく混むようになってしまい、
子連れで待つにはしんどくて
今年の初詣から、別の神社に行くことにしました。
小さな神社ではありますが
一対一でご祈祷してくれるような感じで
とてもアットホームです。

無事、安産祈願をしてもらい
ちゃんとお参りもしてきました。

お守りもしっかり鞄に付けました。
お札はどこに置こうかな…。

そして、なんと神社のロゴ入りの腹帯まで
入っていました(笑)!
ロゴ入りとは、びっくり!!

神主さんに「おめでとうございます」と言って頂き
あぁやっとおめでとうって言われて
素直に嬉しいって思えるようになったなぁ…と。
今までは「いやいやまだ安定期入ってないし」とか
「高齢だし何があるか分からないし」とか
つい返してしまっていたのですが。
もちろん、産まれるまで何があるか分からないのが出産。
軽い気持ちでいてはいけないのですけどね。
少し「安心」してもいいのかな、そんな風に思えたのは
神様のおかげでしょうか。


それにしても今日は暑かった…!
それなのに、栞はいい子でいてくれました。
“パン、パン、お願いします”と
ちゃんと手を合わせてお願いしてくれました。
えらかったね!



posted by ちぃ at 23:53| 再び妊婦日記

2018年05月17日

紫のグラデーション。

180517_1422~01.jpg

近所に、とってもきれいな花が咲いています。
紫色のグラデーションになっているんです。

結構大きな木です。
今までに見たことなくて
でもすっごくきれいで、名前を調べよう!と
探していたら・・・

番茉莉(ばんまつり)という花のようです。

1つの木で
白〜薄紫〜紫、ときれいなグラデーションになっていて
どうやら、咲き始めは紫で
だんだんと白に近くなっていくようです。

素敵な色です。

もう少しの間、楽しませてもらおうと思います。
まだまだ元気に咲いていてね。



posted by ちぃ at 22:54| 日記

2018年05月16日

胎動 〜再び妊婦日記〜

一週間前くらいから
もしかしてこれは…?と思っていました。

仰向けに寝たとき、や
背筋をピンと伸ばして座ったとき、に
感じやすいようです。

ちいさなちいさな何かが、ピクッピクッと動く感じ。
モゴモゴ…というより、まだ小さすぎてピクピク
という感じです。

私がお腹をトントンと軽く叩くと
ピクピク動いて返事してくれる時もあります。
可愛いです。

栞を妊娠した時と比べると
やはり、赤ちゃんに構っている時間は少なくて
申し訳ないな…もっと余裕作りたいな…と思う日々。
でもこうして、赤ちゃんの方から
「元気だよー!」って言ってくれるようになってくれて
とっても嬉しいです。

今月末くらいには気付くかな?と思っていたけど
やっぱり二人目だから気付くのも早かったみたいです。
赤ちゃんからのサイン、すぐに気付いてあげられて良かった♪


先週の検診によると
今、赤ちゃんの座高は10cmほど。
なので全身だと、片手にちょうど乗るくらいの大きさかなー。
と想像しています。

それにしても、お腹が出てくるのが早い…!
栞の時と、全然違います。
調べてみると、やっぱり一度膨らんだ子宮は
二人目の妊娠では早く膨らみやすいってことみたい。
まさに風船と同じですね。

若干太ってしまったからってのもあるのかな?と
思っていたけど、
それ以上にやっぱり大きくなっている気がします。
日に日に、大きくなっているので怖い(笑)!

さっさと服も下着も、マタニティ用にしないと
まずそうです。


他にも色々体の変化はあるのですが
またにします。
今日はここまで!




posted by ちぃ at 23:38| 再び妊婦日記

2018年05月15日

甘酒を飲み始める。

だいぶ前から、スーパーにたくさん並ぶようになり
あぁ流行っているんだなぁーとは思っていたけど、
まさか自分が飲むようになるとは思わなかった、甘酒。

なぜなら、私は酒粕が嫌いで
甘酒なんてほとんど飲んだことがなかったから。

でもどうやら今流行っているものは
酒粕から作る甘酒よりは、米糀から作る甘酒のようで
完全アルコール0%の、いわゆる酒粕の味は全くしない
と、分かったので、
体に良いってことだし、飲んでみようかなぁーと
買ってみたのが始まりです。

疲れた時や、集中したい時には
カフェインレスの栄養ドリンクを
よく飲んでいるのですが、
何だかんだと添加物も気になるし、甘酒って元気出るかも?
と思ったのも理由です。

180516_0021~01.jpg

当然、砂糖など余計なものが入っていないもので
「米・米糀・塩」だけで出来ている甘酒を
いくつかのメーカー、何種類か試した結果、
今の所、マルコメさんのコレが一番好きな味です。
本当に砂糖入ってないの?!って思うくらい
甘くて、結構とろっとしています。
「豆乳ブレンド」ってやつもあって、そっちもおいしいです。

栄養ドリンクを飲んだ時のように
パッと無理矢理目が覚めるような感じはないけど、
自然に元気が出るような感じがする…
気がします(笑)。

いかんせん量が少ないので
もっと飲みたいけどもう終わっちゃった!
ってなるのが、難点です。

少し、続けてみようかなぁ。
今度、コレ買いだめしよう!!



posted by ちぃ at 00:00| 日記

2018年05月14日

逮捕…

子を持つ者として
本当に許せない事件

せめてせめて
早く逮捕してくれ
そう願っていました

事件から1週間だそうですが
とても長く感じました

“逮捕されて良かった”
確かにそうですが、“良かった”という単語を
使いたくありません

“事件が起こらなければ良かった”
そちらに“良かった”を使うべきだから


犯人がどんな人間であろうと、どんな事情があろうと
許されない事件だと思います


本当につらい

もしも自分の子だったらと思うと
想像するだけで気がおかしくなりそう
それだけでなく、自分の子の友達が
事件に巻き込まれたとしたら
そのケアをどのようにしたらいいのか
考えさせられます

登下校中に起こった事件
どうにかして防ぐ手はなかったのか
これからどうしていけばいいのか
本当に考えさせられます





posted by ちぃ at 23:32| 日記

2018年05月13日

母の日。

自分が母になってみて
母がどれだけすごい人か、自分にそれが出来るか
考えると、頭が下がる思いです。

子どもの頃は
私より弟の方が手がかかり、その分弟の方が可愛いのだろう
私は勉強だけしていればいい、成績が良いのは当たり前
何で褒めてくれないのだろう、98点だってすごいことなのに
お手伝いなんかしてたまるか、言われてからするのはもっと嫌
何で怒られてばかりなんだ
そう思っていました。

今思えば、母も必死だったんだろうなと思います。
耳が聞こえない弟に、つきっきりでした。
パートにも出ていました。
夕飯もちゃんと作ってくれました。
父は仕事ばかりで、家事などしない人でした。

自分に置き換えると、とてもこなせないと思います。
子ども一人と、お腹に赤ちゃん抱えてるだけで
ヒーヒー言っているのですから。

母は、お花はもったないないから要らないよ
と言う人で
どちらかというと、花より団子な人なので
今年も、カーネーションは贈りませんでした。
でも、私の心の中では
どのお花屋さんで売っている花束よりも大きな大きな
カーネーションとかすみ草の花束を、贈っているつもり。

大人になり、特に出産してからは
母の手助け無しでは、やっていけない生活です。
情けなく恥ずかしい限りですが
まだまだ親離れ出来ない大人です。

孫を産んであげられたことだけが
唯一の親孝行なのかな、そう思います。


私はきっと、ずっと
お母さんのようにはなれないけれど
私にしかなれない、私らしい
母親になっていけたらと、思います。

いつもありがとう。
本当に、感謝しています。

今、お母さんのことを思いながら
詞を書いているよ。
お仕事うまくいくように、祈っててね。

じゃあまたね。



posted by ちぃ at 23:34| 日記

2018年05月12日

綿毛、その後。

摘んできたタンポポを水に差していたら
綿毛になりそうだ、という日記の続きです。

あれから、黄色の花びら部分がポロっと取れ
昨日は、白い綿毛の部分が開きかけていました。

ですが、今朝になると…
茎がしおれてしまっていました…

180512_1729~01.jpg

完全に開いた綿毛にはなれませんでしたが
“綿毛っぽく”なってくれました。
たくさんの綿毛が、開かずにまとまっている。
そんな感じです。
でもちゃんとふわふわしています。

今まで、毎日のようにタンポポを摘んできたけど
こんな風に育ってくれた子は初めて。

「タンポポ」と「綿毛」は別物。
と思っている(っぽい)栞のために
「わたしがわたげになるのよ」と教えてくれたかのようです。

「しおり、わたげすきだよ!」と
不完全な綿毛を手にして、とても喜んでいました。
でも、あまりいじると細かくなって
吸ってしまったりしたら大変…と思い、
しばらく遊ばせた後、納得させて、さよならしました。

綿毛にありがとうしようね。と言ったら
ちゃんと「ありがと」言えました。


それにしても、不思議な出来事でした。
自然って、不思議がいっぱいですね。



posted by ちぃ at 23:00| 日記

2018年05月11日

とりたてのお野菜。

180511_1920~01.jpg

義実家から野菜といちごが送られてきました。
畑でできた、野菜といちご。
とっても新鮮です。

大根、レタス、さやえんどう、スナップえんどう
そして、いちご。
さすがにいちごは少し傷んでしまっていますが
栞は喜んで、たくさん食べました。

毎年たくさんの野菜をつくっていて
たくさんいただくので、本当に有り難いです。
新鮮なので、長持ちするしね。

大事にいただこうと思います。

posted by ちぃ at 21:46| 日記