2017年03月20日

公園で思うこと。

栞を連れて、毎日のように公園に行っていると
いろんな人間模様が見えてきます。
あまり見ないようにしていても、どうしても見えてしまいます。
そして、いろいろと考えさせられます。

栞よりも大きい子がいることの方が多いので
危ない目に遭わないようにと
センサー張り巡らせているのですが、
それでも。
おもちゃを勝手に持って行かれてしまったり
滑り台で後ろから押されてしまったり
大きい子が遊んでいる所の邪魔をしてしまったり
砂をかけられそうになったり
ボールをぶつけられそうになったり
この1週間だけでも、いろいろありました。

大抵は、お互いママがそばにいるので
「ごめんねー」「ごめんなさい」の一言で
何も問題ない場合の方が多いのですが。

この先、それどころじゃない場面も出てくるかもしれないな
とも思って、覚悟しとかないとなー…と。

栞は、まだおもちゃを取られてもよく分かっていないので
泣きも怒りもしないですが
これがいろいろ分かるようになってくると
なだめたり、説明することも必要になってくるし。

もっと言えば、栞が“大きい子”側になった時に
そのママとして、どんな風に接したり話したりするべきか
とっても難しいなぁ、とか。


「親」って難しいなぁって。


いろんなこと、ちゃんと話して「説明」してあげられる
親になりたいなと思います。

遭う側の時も、遭わせる側の時も。
posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児