2016年11月19日

フォトスタジオへ。

実は昨日は、なんとか時間を作って
娘の一歳の記念に、家族写真を撮ってもらいに行って来ました。
先日は、娘一人だけの写真を撮りに
この日は、家族三人での写真を撮りに。

そのフォトスタジオは、
ご主人お一人でカメラマンを務め、
奥様がお手伝いをする。という形で、もう何十年も
続いているところです。
私自身の7歳の七五三、それから専門学校の卒業式で着た袴の写真
を、ここで撮らせて頂いていて
ずいぶんと久しぶりにお会いしたのですが
代替わりしてることもなく、ご主人がいまだにお元気で!
とても安心したのでありました。
(恐らく年齢はうちの親よりもずっと上だと思うので…)

娘には、きれいなドレスを用意して
気合いを入れて行きましたが(笑)、
先日の一人での撮影時も、家族三人での撮影も
終始機嫌が悪く、なかなか笑わない!!
笑わないどころか私にずっとべったりで、“おすまし”の顔を
撮るので精一杯!!

でも、いつまででも待ちますよ、と時間をくださり
授乳させてもらったり、一眠りさせてもらったり・・・
あれこれさせて頂き、笑った写真がなんとか撮れた・・・はず!!
・・・多分。


どうしてもここで撮りたかったんです。
ここの写真は、今主流のデジタルの“プリント”とは違って
県内でももう殆ど残っていないというくらいの、昔からの手法で
撮ってくださるものなんです。
その代わり、お値段は決して安くないですし
出来上がりまで、だいぶ時間もかかります。

娘が産まれてから、デジカメで沢山写真は残していますが
お宮参りなどでも、きちんと写真館で撮ることはしなかったので
もしやるなら1歳の時に。と思っていました。
七五三の頃には、
私も夫もまた歳を重ねてどんな見た目か分からないし(笑)、
家族三人での写真を残すなら、今のうちに…と思って
思い切ったのでありました。

昔撮って頂いた、私の写真も
髪一本一本から美しく撮って頂き、両親には本当に良いものを
残してもらったと思っています。
なので、今回の写真もよく撮れているといいなー。


出来上がりがとても楽しみです。


しかし、あのフォトスタジオの雰囲気ってやっぱり
緊張しますよねー。
大人でもちょっとシャキ!っとしちゃいますから
子どもが泣くのも仕方ないかな・・・と。

良い経験になりました。

posted by ちぃ at 00:00| 日記