2016年10月17日

保活 〜栞と育児〜

保育園に預けるなんて嫌だ。
ずっとずっとそばで、栞の成長を見ていたい。


今日もその思いは変わらないけれど
一歩だけ、前に踏み出せたかなと思います。

4月から保育園に預けるには
もう準備を始めなくてはならなくて
今日は、初めて保育園の見学に行ってきました。

優しそうな先生たち。
元気にご挨拶ができる子どもたち。
整った設備に、安全な給食。
“プロ”にお任せできるのなら、それも良いことなのかも。


そう思いました。

私自身、仕事復帰してみて
今後“無理”が生じてくるだろうなというのは、分かっています。
なんでも自分でやりたがりな性格の私は
仕事も家事も子育ても全部、100%以上の力を使ってでも
こなしたい。そう思って来ました。
でもやっぱり、人間は100%以上は出せないものなのかなと
そういう気もしています。

ひとつ。
自分なりに、気持ちを整理する上で

栞にお友達ができるのだから。
そんなにうれしいことはないじゃない。


そう考えるようにしてみました。
少し、前向きになれました。

時間は待ってくれないので、もう動き出さないとです。


世の中の働くお母さんたちは、私と同じように
苦しい思いをしながら、子どもを預け、働いているのでしょうか。
それとも、私がちょっとおかしいだけなのでしょうか。

ずっと一緒に居たい。
保育園に預ける時に泣かれる日を、想像しただけで
涙が出てしまいます。
下調べをするのも、苦痛でした。
何をやっているんだろう私は。そう思いました。

大好きな栞と、一分一秒でも多く一緒に居たい。
かわいい成長を一瞬たりとも見逃さずに、見ていたい。
先生に「今日栞ちゃんは〇〇が出来るようになったんですよー」
なんて言われた日には、
どうしてその場に私がいられなかったんだろう、と
悔やんで悲しむのではないかと、想像してしまいます。

預けないとやっていけないの?
と、簡単におっしゃる方もいます。
預けることで私にとっても栞にとっても良いことは沢山あるよ
と、言ってくれる人もいます。

何が正解なのかは、わからないのです。

だけど、長い目で見た時に
それが「栞のためになる」と信じて
今は苦しくても頑張ろうと、決めました。

決めたのだけど、泣いてしまうのです。


保育園に預けているママさんたちはみんな、
私と同じですか?
私も、泣かずにいられる日が来るでしょうか?





posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児