2016年10月21日

離乳食って大変よ 〜栞と育児〜

育児書通りになんていかないのが、育児ってもん。
その中でも、とにかく大変だなと思うことが
「離乳食」です。

私は断然手作り派!そして何でも冷凍する派!ですが
一日三回離乳食をあげるようになってからは
さすがにきつくて、市販のベビーフードも時々使うように
なりました。
ところが、卵以外の何かに反応したのか湿疹が出る時があり…
やっぱり手作りの方が安心だな…と思い直している所です。

これから子どもさんの「離乳食」を始める方には
是非とも、冷凍術をおすすめしたい…!

とにかく何でも冷凍。です。

おかゆは、一回分ずつ小分けにして冷凍。
私はこんなものを利用しています。

うどんやパンも、冷凍しています。

お野菜は、何種類かを同じ鍋で茹でて
みじん切りにして、冷凍。
161020_0936~01.jpg
今日は、にんじん・キャベツ・玉ねぎ・小松菜の4つ。
ちなみに茹で汁は、カレーやスープなど作る時に再利用すると
旨味が出ていて美味しいです。

タンパク質系は
生鮭、しらす、鶏肉、豚肉、納豆などを。全て冷凍。
こないだは鰯をさばいて小さなつみれを作って冷凍したりも。

野菜は、葉物でも茹でて切って冷凍可、
じゃがいもも角切りだと駄目ですが、つぶしてしまえば冷凍可、
トマトは湯剥きして種も取ってから、切って冷凍可。
とにかくありとあらゆる野菜を、茹でてから冷凍しています。
かぼちゃ、さつまいも、もやし、ほうれんそう、レタス
里芋、ブロッコリー…などなど。
日によって色々ですが、何種類かをまとめて茹でてみじん切りして
シリコンカップに入れて「ミックス野菜」として冷凍しておきます。
あ、さつまいもは、出汁だけで煮てから単体で冷凍すると使い勝手が良し。

しかし野菜が高くて参っています。
自分自身も母乳の為に、栄養バランス良く食べないとと思いますが
子どもに、となると更に気を遣います。
葉物だけでなく、にんじんなんかも高いので…ほんと困る!
最近は、もやしも食べてくれると分かったので、もやしに頼る事が
増えそうです…(笑)

その他、昆布と鰹節でとった出汁は、製氷皿に入れて冷凍。
大さじ1ずつ入れておくと、便利です。
ホワイトソースやトマトソースは、大人用の料理に作った時に
味付けをする前の段階でとりわけ、ほんのり塩分を足して冷凍。

そんな中で
朝 ミックス野菜+ホワイトソース+鶏肉
昼 ミックス野菜+出汁+味噌+しらす+とろみ
夜 ミックス野菜+トマトソース+豚肉
なんていう感じで、
おかゆにプラスして、おかずの組み合わせを考え
電子レンジ!いざ解凍!


これをやっていると
はいおかゆ無くなりましたー、次の日はい野菜がないですー、
その次の日もう肉も魚もないですー、と
何かしら毎日作っている感じで・・・。
それでも、一食ずつそれぞれを手作りするよりはマシなので・・・。

なんだかみじん切りし過ぎると、手の腱鞘炎がひどくなるし、
気持ち的にも、結構な重労働です。

でも、おいしそうに全部食べてくれると嬉しくて。
反対に、せっかく作ったのに食べないとイライラしますけどねー!


うちは、妊娠中に「絶対今後困る」と思って
大きい冷蔵庫に買い換えたのが、本当に大正解でした。

大人と同じ物が食べられるようになるまで・・・
あと半年ぐらいかなぁ?
まだまだ頑張らなければ・・・。


posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2016年10月20日

キンモクセイやっとみっけ。

161020_1602~01.jpg

やっと見つけたキンモクセイ。
もう時期としては終わりの方なのかな?
でも、小さな木だったので、まだ散らずに咲いていてくれました。

今住んでいる街に引っ越してきてから、約3年。
意外と季節の花に出逢える場所が少なくて
このキンモクセイも、新しく出来たアパートの周りに
植えられたものでした。
去年は気がつかなかったなぁ。
今年になって少し背も伸びて、やっとよく見える高さで
花を咲かせたのかもしれません。

秋を告げる香り。

やっぱり一度は感じないと、始まりません。

posted by ちぃ at 00:00| 日記

2016年10月19日

にんじんしりしり。では、なかった。

シーチキンのコマーシャルで
“にんじんしりしり”って言ってるのが気になって
まったくレシピを調べないまま、想像で作ってみていた(笑)、
要は「にんじんサラダ」。が
すごくおいしくてハマっています。

ほっそ〜〜〜く切ったにんじんを、軽く塩もみし
水気を切ったところに
シーチキンの油を少々入れて、身もほぐしながら入れて
お酢・砂糖・コショウなどで味付け。
最後に、カッテージチーズをトッピングして
いただきます。
我が家は塩分控えめなもので、塩は足しません。
塩もみしてるし、シーチキンの塩分もあるのでね。

今日記にしようと思って、軽く調べてみたら
にんじんしりしりっていうのは、卵と一緒に炒めるものなのですね!
なるほどー!

でも、生のにんじんもとってもおいしいですよ♪
しゃきしゃき!


にんじんしりしりではないけど私なりのにんじんしりしり。
カッテージチーズが、ポイントです♪

良かったらお試しあれ〜。

posted by ちぃ at 00:00| 料理とグルメ

2016年10月18日

弟の誕生日。

10月18日は、弟の誕生日。

今はお互いに家庭を持って、年に何度かしか会えないけど
たった一人の弟、大事な家族です。

ちょうど一ヶ月前の9月18日に、二人目の娘ちゃんが産まれ
二児のパパになりました。
あのどうしようもなかった弟が、二児のパパ。
いつの間にか、すっかりパパらしくなって
立派なもんです。

おめでとうのメールをしたら
「姉も体に気をつけて育児がんばってね」って返事が。
あいつから“体に気をつけて”なんて言葉が
出るようになったんだなぁ〜。と
小さな“ひとこと”ですが、嬉しかったのでした。

毎年同じことを書いているような気がしますが、
毎年この日には
私が4歳の時に、弟が産まれて本当に嬉しかったこと
その時の気持ちを思い出すことにしています。
ぷくぷくだった弟。
手に握った糸くずを取ってあげたこと。
ほっぺたがぽちゃぽちゃのすべすべだったこと。
自分がお姉ちゃんになったんだ!と本当に嬉しかったこと。
いつまでも忘れずにいたいなと、思っています。


いくつになっても、私は
あんたのお姉さんだよ。
なかなか会えなくても、いつも想っているよ。
お互い、がんばろうね。

いつも、いつの日も
「子どものために」それが何よりの幸せであり
「子どもの笑顔」それが何よりの生き甲斐であるように。

お誕生日おめでとう。

たまには料理もがんばりなさい。


posted by ちぃ at 00:00| 日記

2016年10月17日

保活 〜栞と育児〜

保育園に預けるなんて嫌だ。
ずっとずっとそばで、栞の成長を見ていたい。


今日もその思いは変わらないけれど
一歩だけ、前に踏み出せたかなと思います。

4月から保育園に預けるには
もう準備を始めなくてはならなくて
今日は、初めて保育園の見学に行ってきました。

優しそうな先生たち。
元気にご挨拶ができる子どもたち。
整った設備に、安全な給食。
“プロ”にお任せできるのなら、それも良いことなのかも。


そう思いました。

私自身、仕事復帰してみて
今後“無理”が生じてくるだろうなというのは、分かっています。
なんでも自分でやりたがりな性格の私は
仕事も家事も子育ても全部、100%以上の力を使ってでも
こなしたい。そう思って来ました。
でもやっぱり、人間は100%以上は出せないものなのかなと
そういう気もしています。

ひとつ。
自分なりに、気持ちを整理する上で

栞にお友達ができるのだから。
そんなにうれしいことはないじゃない。


そう考えるようにしてみました。
少し、前向きになれました。

時間は待ってくれないので、もう動き出さないとです。


世の中の働くお母さんたちは、私と同じように
苦しい思いをしながら、子どもを預け、働いているのでしょうか。
それとも、私がちょっとおかしいだけなのでしょうか。

ずっと一緒に居たい。
保育園に預ける時に泣かれる日を、想像しただけで
涙が出てしまいます。
下調べをするのも、苦痛でした。
何をやっているんだろう私は。そう思いました。

大好きな栞と、一分一秒でも多く一緒に居たい。
かわいい成長を一瞬たりとも見逃さずに、見ていたい。
先生に「今日栞ちゃんは〇〇が出来るようになったんですよー」
なんて言われた日には、
どうしてその場に私がいられなかったんだろう、と
悔やんで悲しむのではないかと、想像してしまいます。

預けないとやっていけないの?
と、簡単におっしゃる方もいます。
預けることで私にとっても栞にとっても良いことは沢山あるよ
と、言ってくれる人もいます。

何が正解なのかは、わからないのです。

だけど、長い目で見た時に
それが「栞のためになる」と信じて
今は苦しくても頑張ろうと、決めました。

決めたのだけど、泣いてしまうのです。


保育園に預けているママさんたちはみんな、
私と同じですか?
私も、泣かずにいられる日が来るでしょうか?





posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2016年10月16日

赤ちゃん二人!

私が出産した病院に
久しぶりに行って来ました。
そして、かわいい赤ちゃんに会ってきました。

友人が二人、同じタイミングで出産したとの
おめでたい報告を受け
しかも私と同じ産院!ってことで、何だかうれしくて
お見舞いに行ってきました。

一人は、高校時代の同級生。
もう一人は、中学時代の同級生。

産まれたばかりの赤ちゃんは、本当に小さくて小さくて
壊れてしまわないかと思うくらいに、小さいのに
体いっぱいを使って、大きな声で泣いて
“おっぱいを飲む”ということだけを、命がけで練習している
本当にかわいい存在でした。

栞が、初めておっぱいを飲んでくれた時の感動を
思い出しました。
「栞もあんなに小さかったんだよ〜」と話しかけると
懸命に赤ちゃんの顔を覗き込んでいました♪


ひとりひとり、みんな違う。
だけど、みんな同じように愛しくて可愛い。

大きくなあれ。
産まれてきてくれて、ありがとう。

posted by ちぃ at 00:00| 日記

2016年10月15日

カレーは具だくさんに。

カロリーオフと塩分控えめを目的に
我が家のカレーは、具だくさんにして
水分を少なめに=ルーを少なめに、作るのが
定番になりました。

大体2日間食べられるように、4皿分を目安に作りますが
ルーの量が、今までの半分くらいで済むようになりました。
単純に、具を多くするだけで、です。

今日は
豚肉 じゃがいも にんじん 玉ねぎ
のスタンダードな具に加えて
なす きのこミックス(色んなきのこを混ぜて冷凍しています)をドバっと。
きのこ入れると、歯ごたえも加わって美味しいです。

ルー部分が少なめでも、野菜に絡んだ分だけで
充分“おかず”になるので
立派なカレーライスとして、いただけます。

私はなるべく多くの品目を一日に摂りたい〜と
心がけているので、
ひと皿でいろんな具を味わえるのが、楽チンで。


ちなみに、でもカレーはあんまり好きでない私です(笑)
だからこそ自分好みのカレーにしてしまう私なのでありました。


posted by ちぃ at 00:00| 料理とグルメ

2016年10月14日

初めての動物園 〜栞と育児〜

仕事の合間のタイミングに
思い切って野毛山動物園へ行って来ました。

栞が、動物に興味津々なので
陽気がちょうど良い今のタイミングで
どうしても行ってみたかったのです。
栞は、動物を目にした途端に大興奮!
予想通りの反応を見せてくれて、連れて行った甲斐がありました。

小動物と触れ合えるコーナーでは
モルモットにもさわりました。
まだ力の加減ってものを知らないので、モルモットさんに気を遣いながら。

IMG_2574.JPG

間近でトラを見られたり
ライオンやキリンもいたのですが、
大きすぎる動物はどうもパッとしないようです。
これが何なのか、まだ理解が出来ないのかなー?

そんな訳で
栞の一番のお気に入りはレッサーパンダのようでした。
ちょうど良い大きさでちょこまか動いてくれるので
とっても興味があったようです。
IMG_2566.JPG
かわいいお顔を向けてくれました。

そして、レッサーパンダを見ている時の栞はというと…
終始、こんな感じ………。
スクリーンショット(2016-10-15 23.20.13).png

大きな声を出して、呼んでいる?のでしょうか(笑)
近づきたい!さわりたい!と言っているかのように
興奮しっぱなしでした…。

周り見ても栞みたいに叫んでいる子なんていなくて
ほんと恥ずかしかったです…!!

良く言えば感受性豊か?
悪く言えば。。。ちょっとおバカちゃんに見えますが(笑)
大丈夫でしょうか…うちの子…。。。


とにもかくにも、栞にとって初めての動物園。
とっても楽しい一日になりました。
でも
ベビーカーで行くには、高低差がいっぱいで
パパもママも疲れましたぁ〜!!!

いろんな場所に連れて行ってあげたいなぁ。
歩けるようになってるであろう、春頃にはきっと
もうちょっと動物園も楽しめるようになってるかなー。
posted by ちぃ at 00:00| 栞と育児

2016年10月13日

12周年でした。

10月12日
私のホームページ
12周年を迎えることができました。
昨日すっかり忘れていましたー…。

ブログをこの仕様にする前から、実は日記は書いていまして
古い方と今の方を合計すると、この日記が4311個目。
計算が合っていれば…(いい加減…)。

今は、すっかりホームページの更新はしなくなってしまい
このブログだけで精一杯なんですが、
作った当初は、自分とはどんな人間なのかを表現したくて
始めたものでした。
その頃、まだ私は音楽を「仕事」とはしていなくて
もちろん、「作詞」のお仕事はしていませんでした。
まして「歌」を仕事とするとは思ってもいなかったんです。

12年。
言葉で言うのは簡単ですが、その間に私も色んな事がありました。

このブログのおかげで、作詞家としての自分を生むことができました。
このブログを通して、繋がっていて下さる方も沢山います。
なかなか会えなくても「元気だよ」と伝えることが出来ます。

時々会えた時に「ブログ読んでるよ」と言って頂いたり
Twitterで反応を頂いたり
何百も何千もある訳じゃないですが、毎日のアクセス数を見ては
本当にいつも元気をもらっています。

この12年の間に
実家を出て、結婚して、子どもを産んで、お休みを頂いて、復帰して。
私個人の“中身”も、ものすごく変わりました。
最近は、頭の中が育児のことでいっぱいで
どうもブログの中身が子どものことばかりになりがちではありますが、
どうかそれも「今の私」なのだと、お許しください。


これからも、誰かにとっての
「元気」や「勇気」や「笑顔」になれるように、
そして一緒に、考えたり、ため息をついたり、うなづいたり
そんな場所になれるように、
ひとつひとつ、毎日言葉を綴って参りたいと思います。

時に、くじけそうになりますが(笑)、
どうかこれからも、宜しくお願いします。



ここで出会うことが出来る皆さんのことを、毎日、想っています。
ほんとです。



2016年10月13日
ちぃ / 仲智 唯。


posted by ちぃ at 18:24| 日記

2016年10月12日

子猫と男の子。

栞と一緒に、夕方公園へお散歩にいったら
小学生らしき男の子が子猫を抱えていました。
お友達と一緒に交互に抱っこし
かわいがっている様子だったのですが…。

もしかして捨て猫だったのかな?
とちょっと心配になり、様子をうかがっていたんです。
そしたら、どうも
「お友達のおうちの子猫を貰うことになっていて
 今日は“借りて”ここへ連れてきた」とのこと。
おうちへ迎え入れるまでの間、我慢できなくて会いに行って
お友達にも見せたくなっちゃって公園へ連れてきた、ってとこかな?

それなら安心。良かった…。

栞が遠目から何か生き物がいると気付いて
興味津々だったもので
「こんにちは」と声をかけて、傍で見させてもらいました。

本当に産まれたばかりの猫ちゃんで
ん〜、1ヶ月も経ってないんじゃないかなぁ。
毛はふわふわしていたけど、本当に小さく
まだ鳴き声も「ミャ」と高いか細い声でした。

いやぁ、可愛くて可愛くて!!!
思わず撫でさせてもらっちゃいました。

「僕んちの猫なんだ!友達からもらうんだ!」と
嬉しそうに私に説明してくれる男の子。
「何年生?」「どこの小学校なの?」と聞いても
しっかり答えてくれて、何だか嬉しくなりました。

小学5年生って、あんな感じだったっけなぁ〜。
なんか自分達の頃ってもっとツンツンしていた気が(笑)。
すごく素直そうで、いい子達でした。

「ありがとう」といって、さよならしました。


子猫ちゃん。
あの子の元でなら、きっと幸せになれるよ。




posted by ちぃ at 23:04| 日記