2011年04月03日

母のおにぎり。

今日改めて、母は強いなと思いました。

母の働いている会社では
要らない物を持ち寄ってチャリティーバザーを始めたそうです。
使っていない電化製品や、衣類、新品の雑貨など
持ち寄って、自分で価格をつけ、集まったお金は募金に回すと。

持って来るのも従業員、買うのも従業員ですので
売上金は大した額にならないとは思います。
ですが、私はとても良い行動だと思います。

母は、家の中からいくつか使っていない物を提供したみたいですが
なかなか売れないみたいで(笑)。
そこで思いついたのが「おにぎり」でした。

「小さめのおにぎり2個で150円とかどうかな?」

母の作るおにぎりは、私は世界一おいしいと思っていますので
いいんじゃない。と賛成しました。
でも、どうかなー、そういうのは売れるのかなー?と心配してたのですが
試しに6個だけ作って行ってみたところ、即完売だったそうで!

毎日は辛いなーと
作らなかった日は、数人に「今日はおにぎりないんですか?」と
聞かれたそうで(笑)。

母はちゃんと
「今、自分にできること」
を、自分で見つけて、行動していました。

私は・・・。

日記で、ぽろっといつもこぼしてしまいますが
こないだまでは、精神的にちょっと“通常”ではいられなかったりしました。
人と居るときは、平気なのですが
一人で家に居たり、テレビを見たり、携帯でニュースをチェックしたり
仲間の深刻なつぶやきを読んだり、していると
胸の上にコンクリートが乗っかったような、体全体が固くなるような
そんな感覚に陥り、ふとスイッチを押すと涙が止まらなくなるような
ときが続いていました。

毎日、家族と顔を合わせれば、地震の話、被害状況の話、
今日はこんな話を耳にした、本当に大変だ、じゃあどうすればいいか、
今出来ることは何なのか、でも普段通りに過ごし頑張ることが一番。
いつも、話しても話しても、同じことの繰り返し。

わかってはいるのです。

体が元気である、私たち関東・南日本の人間ががんばらないでどうする。

わかってるのですが、体が心が、思うように動かない。

母は
毎朝、一人で朝食を食べながらズームインを見て
泣かない日はなかった。と言っていました。
ですが
母は、今何をすべきかを、ちゃんとわかって行動しています。
おにぎりを作ったところで、大した金額じゃない。
だけど、それをやることで「何かしてあげられないか」という気持ちを
自分で納得させている気がする、と言いました。

泣いても、考えても、状況が良くなる訳ではない。

私も、先日
不安定な気持ちで中途半端な私を見かねた、仲間に
渇を入れられました。
私が、落ち込んで不安定で、やるべきことが中途半端になっていることで
迷惑する人、影響を与えることの方が、よっぽど重大。

私にはボランティアの経験がある訳でもない
少しばかりの募金はしたけれど、芸能人みたいに大金を贈れる訳でもない
車だって運転出来ないし、被災地まで出向く労力もお金もない
だったら、自分のやるべきことを今まで通り、むしろ今まで以上に
がんばって、それが社会のため経済のためになるのならば
いずれ「被災地のため」に繋がる。って

やっと思えるようになりました。


母は、強いです。
一人で、母は強く在り続け、私を支えて、私に教えてくれました。
私は、弱いです。


私が普段お世話になっている、大好きな方のブログに
「本当に強い人は、自分が強いとは決して言わない」
とありました。それから、
「口に出して自分は弱いと言える人は、本当はそんなに弱くない」
ともありました。

私だってきっと、自分が思っているほど弱くない。
そう自分を信じ、追い込んで、やれると信じて
日々がんばろうと思います。

自分に出来ないことは、国に東電に自衛隊に、任せる。
祈る。
節電する。買い占めにならない程度に買い物する、外食する。
自分のことをやる、がんばる、もっとがんばる。
です。


母のおにぎり。
私だけのものだと思っていたのに。
ちょっとジェラシーですが、まぁしょうがない、
母のおにぎりは、世界一だからね。
強さと優しさが、込められた母のおにぎりだからね。



長々と語ってしまいました。
読んで下さった方、ありがとうございます。









今日の私のBGM。いろいろ。


posted by ちぃ at 00:00| 日記